ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市内、もしくははまれぽエリア内に釣り堀はどのくらいあるのか?また、ニジマスなどお持ち帰りして食べられる魚が釣れる釣り堀がないか?取材して下さい!

    ナチュラルマンさん

    菊名駅に駅ナカのお店ができるという計画を以前耳にしましたが、現時点でその気配が感じられません。東急は駅コンビニと渋そばを、JRはいろり庵きらく、崎陽軒売店、横浜土産店、ミニスーパー(生鮮品販売) 、書...

    ナチュラルマンさん

    「日本ポールウォーキング協会」の事務局が馬車道駅近くにありました。本部は鎌倉市にあるようです。はまれぽエリア内なので、活動内容について実際に参加してのレポートをお願いいたします。

    羽後人さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

中華街にある美味しいお粥で有名なお店謝甜記。お店のトレードマークが何故かサンタクロースになっています。是非その由来を調査していただきたいです。キニナル!(tokuさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

創業当時、近くのBARが出していたサンタを譲り受け「謝甜記もサンタ同様、世界中が認知する存在になる」という理由でサンタをトレードマークに。

ライター:クドー・シュンサク (2014年06月25日)

サンタクロース。クリスマスにプレゼントを持ってやってくる赤が似合う謎のおじさん。
12月にもなれば、街のいたるところに人形やオブジェが配され、ジョン・レノンの歌が流れたりすると「そーゆー季節か・・・いいね・・・」と、やけにひたりモードになったりもする。

それが桜や紫陽花、向日葵や椿が咲く季節も、あの格好であの佇まいで年中街に居るという。
理由はなんだろうか。新しい担当の編集部・宮城という伊達メガネくんから有力な答えがあると。「謝甜記(シャテンキ)なので、シャテンキ・・・シャテンキ・・・シャンテクイ・・・シャンテクロ・・・サンタクロ・・・」。

今年4月に入社した、はまれぽ編集部、期待の伊達メガネくんと中華街へ。



創業昭和26年の老舗「謝甜記」

宮城:「さっきの理由、違いますかねぇ」
クドー:「そうかもね」
宮城:「全然思ってませんよね」
クドー:「もっとメルヘンだといいね」
宮城:「今日、赤いTシャツ着てきたのはサンタのイメージですか?」
クドー:「それは違う」

まだ噛み合わないが、怪獣のような妖怪のような担当よりは話しやすい。
中華街へと入り、見えてきたのはサンタクロースの看板。
 


笑ってますな
 

それでは
 

おじゃまします
 

店内はこんな感じ

 
お店の方にオーナーさんとの待ち合わせの旨をお伝えすると、あと30分したら来るとのこと。お話はオーナーさんからお願いしますとの運びなので、謝甜記の名物メニューをいただきながら待つことに。
 


野菜たっぷり「青菜粥(やさいかゆ:710円)」
 

海鮮たっぷり「什錦魚生粥(ごもくかゆ:710円)」

 
絶妙な塩分と、ほんのりごま油と、生姜がピシリとアクセント。刻んだ揚げパンの食感が変わっていくのも良い。美味いです、お粥屋さんのお粥。途中、付け合せのネギ醤油を足して味を変えながら楽しむのも良いですね。
 


お粥と相性最高の「炸餃子(あげ餃子:440円)」

 
中の餡にしっかり味が付いていて、厚めの皮はサックリでモッチリ。揚げだが、サクッとかるい口当たりで食べやすい。
こうも餃子が美味いと、お粥もよろしいですが、頭を通り過ぎるのはこれだったりする・・・
 


「それ美味そうやねキミ」


ポスターを刺すように見ていると「お待たせしました! ごめんなさい! 時間を間違えてました! ん? ビールですか? 飲みますか? わはは!」と豪快気味なオーナーの方が到着。しかも、豪快気味なオーナーさんと・・・
 


おそろい気味の赤


「これもウチの名物なんで食べていってくださいよ! すぐ持ってきますんで。私はウチの二号店の横の喫茶店で待ってますから、ゆっくり食べてから来てください!」とのこと。
オーナーさんは店を後にし、喫茶店へ。オーナーさん、豪快気味で展開が早い。それが心地よくもあった。
 


「梅醤炸花鶏(梅みそ付鳥の唐揚げ:1300円)」

 
にんにく醤油香るサックサクのチューリップ状の唐揚げ。それを特製の梅みそにつけていただく。伊達メガネくんと目を合わせ「美味いな!」と声をあげてしまう。唐揚げの仕上がりも秀逸だが、独特の甘みを持つ梅みそのさっぱりとした酸味とみそのコクが相まったタレは非凡な美味。なぜか、伊達メガネくんと仲良くなったような雰囲気にさえなった。
 


店内に飾られている先代の写真

 
味のレベルの高さに感服です。店を出て、オーナーさんの待つ喫茶店へ。
謝甜記のサンタクロースの理由、伺いたいと思います。
 


「シャテンキ・・・シャンテクイ・・・シャンテクロ・・・」



いよいよ、トレードマークをサンタクロースにした理由をお伺いします
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事