検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川で働く!横浜・横須賀の求人情報 - [はまれぽ.com]イチオシ!求人特集
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • かんたんな質問に答えるだけで、あなたにぴったりなお仕事を診断する「お仕事診断」 適した求職情報もご案内いたします。
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

横浜には、第三管区の海上保安庁があり、そこで特殊救難隊が訓練しています。市民には映画「海猿」くらいしか情報がありません。取材してください。 (HAMA虎さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

1974(昭和49)年11月、東京湾で起きた海難事故を機に発足した海上保安庁特殊救難隊。海難救助の最前線として、日々鍛錬と訓練に勤しむ。

  • LINE
  • はてな

2014年07月09日

ライター:クドー・シュンサク

マンホールや灯台、そして巡視艇と、海上保安庁には諸々とお世話になってきました。
そんなところで、特殊救難隊のキニナル。前回巡視艇の取材の際、少々特殊救難隊のお話を聞きながら訓練風景を横目に保安部内を移動したので個人的にもじっくり見てみたいものだと思っていました。



海上保安庁特殊救難隊の訓練①

定期的に訪問させていただいています。横浜海上防災基地。
 


今回は引きの画


第三管区海上保安本部の総務部総務課企画係の阿部さんにご誘導してもらい、特殊救難隊の訓練を見せていただくことに。
 


久しぶり


本部内にある特殊救難隊の訓練場へと移動。本日はレンジャーと潜水の訓練が行われているという。まずは潜水の訓練が行われている訓練水槽から。
 


おじゃまします


中へ入るといろいろな装置がついた大きなプール。その前に特殊救難隊の任務を物語るスローガンのような言葉が掲げてあった。
 


ここは海難救助の最前線とのこと


訓練の見学同行と説明などを担当していただく羽田特殊救難基地の専門官である佐々木さんとご挨拶。本日は26名の隊員が訓練に励んでいるとのこと。

特殊救難隊は、1974(昭和49)年11月、東京湾で起きたタンカーと貨物船の衝突による火災海難がきっかけとなって、翌年1975(昭和50)年に発足したそうだ。

自身も12年前まで隊員だった佐々木さん。当時の訓練の様子を伺うと「キツイそのものでしたね。とにかく訓練がキツくて。勝浦の海で3メートルはゆうに超える岩に、波の力を利用して岩を乗り越える訓練とか・・・まあ、命がけでしたね。それが月に1回、1泊2日でありましたね」とのこと。
 


そのため訓練よりキツイ現場はなかったくらいだという
 

訓練用プール


このプールで、海に遭難した人をヘリから助けるという想定の訓練がこの後行われるという。それまでの間、屋上で行われているというレンジャー訓練を見せていただくことに。
 


屋上へ


屋上へ着くと、「○○確認!!」「○○異常なし!!」といった掛け声が飛び交う。レンジャー訓練のひとつで、人を吊り上げる訓練。
 


岸壁や
 

船のフチという設定で
 

海難に遭った人を
 

吊り上げ救助


青い服を着て訓練しているのは、今年4月に入った隊員で10月まで研修期間とのこと。オレンジの服を着ているのが研修隊隊長の方々。佐々木さんから「この後、この吊り上げ訓練は難易度を増したものをやりますのでそちらも是非」と教えていただいた。

見学しながら、訓練の種類を伺う。取材当日に行っていたのが今見ている類のレンジャー訓練と特殊救難隊の潜水訓練。そのほかに航空救難訓練と火災危険物訓練があるという。訓練の際の注意事項や過去の数多の特殊訓練の話やエピソードをいくつか伺う。
 


佐々木さんの訓練あるあるがユーモアでおもしろい
 


救助成功


少々ブラックな訓練あるあるを聞きながら先ほどのプールに戻り、特殊救難隊の潜水訓練を見せていただくことに。


特殊なプールを使った訓練を見学します≫

 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

水上警察署の斜め向かいに交番があるのはなぜ?

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

横浜港の安全を支える10の灯台、内部に入って特別調査!

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

国内最大級・横浜海上保安部の巡視艇(じゅんしてい)に乗船!

お客様優先主義が魅力。相鉄線沿線の和田町や鶴ヶ峰、横浜国立大学周辺で自分にあった物件探しなら!

  • PR

西区久保山の「怖すぎる」といわれた公衆トイレの謎とは?

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

新着記事

ゴールデンウイークは神奈川でキャンプ&ピクニック【編集部厳選】

    • 面白かった2
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2019年04月21日

「京急オープントップバス 横浜」に乗ってみた!

    • 面白かった67
    • 面白くなかった3
    • コメント3
  • 2019年04月20日
大松運輸 未経験の方、大歓迎! 運転手募集中!
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
さくらまつり、ダイナソーパークなど、横浜の春におすすめのイベント満載! はまれぽ4月のイベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

信頼できる薬剤、確かな知識に基づくフォローでセルフホワイトニングできる「ホワイトニングスター」

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

サウナーは平塚の「太古の湯」に全員集合。日本ではレアな「テントサウナ」で未体験ゾーンに突入!

  • PR

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

「鎌倉野菜」や「ジビエ」などの素材にこだわった本格イタリアンを楽しめる上大岡のトラットリア!

  • PR

小学校の卒業式で袴という選択。家族の手で着付けをしてあげられる喜びを発信する呉服店

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

カラダを思いっきり動かして運動能力向上! 子どもらしく過ごせる「大津スイミングクラブ・スポーツ学童」

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • サバ神社と水の神との関係をもう一度調べてくれませんか?いずみ中央西の滝前不動尊も、対岸の須賀神社も気...

  • 鎌倉 湘南深沢にて4月20日からポップサーカスの公演があるみたいです。サーカスの雰囲気を是非レポート...

  • 杉山神社探訪の続きを楽しみにしています。次回の記事には杉山神社全リストを掲載してほしいです。都内は6...

あなたはどう思う?

10連休のGWはどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング