ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    6/17日OPEN 本牧の【グラッチェ】が、ハワイアンダイニング【ラオハナ】になるようで、工事中でした。(すかいらーく系?)パンケーキその他、どんなメニューがあるのか、【改装ではなく建て直しするほど大...

    エニグマさん

    横浜駅近くに電子タバコの看板を見つけました。ビルの中にあるので入る勇気がありません。お店の雰囲気とか電子タバコってどんなものなのか凄くキニナル!

    ミケキャットさん

    以前の報告で取り上げられた戸塚区の「俣野別邸」が完成し、4月から公開されています。ほぼ新築なので正直違和感もありますが、その風情は鎌倉の旧前田邸、古河邸に勝るとも劣らないレベルです。住友家の別荘時代か...

    栄区かまくらさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたは「はまれぽ.com」の更新情報を何で知りますか?

「パソコン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「スマートフォン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「はまれぽアプリ」で記事をチェックする
「Twitter」で記事を知る
「Facebook」で記事を知る
「メルマガ」で記事を知る
「プッシュ通知」で記事を知る

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
全8店舗あますことなく一挙に紹介! 4月オープンの上大岡燦々横丁の魅力とは!?
2位
新規開店! オープンしたての2店舗で最新の家系ラーメン事情を調査
3位
辛すぎるのにうまい! “赤くない”激辛ラーメンを提供する2店舗に突撃!
4位
駅のホームの立ち食いそば屋さんを完全制覇! ~東海道線編~
5位
コーヒーとカレーが味わえる居心地の良い横浜の喫茶店を紹介!
6位
弘明寺の謎の店「弘明人」でうっかり絶品カレーを食してびっくり!
7位
懐かし味のパンを求めて! ライター山崎島、軽く旅に出た!
8位
5月7日まで横浜赤レンガ倉庫で開催される春のビールの祭典「フリューリングスフェスト」をレポート!
9位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
10位
バーなのに絶品中華!? 名店のバーテンダーも通う都橋商店街の「華」に突撃!
11位
【はまれぽ名作選】一般人が利用できる役所などの食堂は?【Vol.2市役所編】
12位
GWに食べたい横浜中華街の“ゴールデン”なグルメとは?
13位
21日まで開催中の「ベルギービールウィークエンド2017横浜」の様子をレポート!
14位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
15位
【はまれぽ名作選】昭和の香りがする鶴見線国道駅のガード下にある居酒屋「国道下」に突撃!
16位
【編集部厳選】GWはおウチでまったり派必見! 横浜のおいしいお弁当!
17位
【編集部厳選】GWの疲れを癒す滋味深い味!
18位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
19位
【編集部厳選】暑くなってきたので、今年も冷やしたアレ、始めちゃいました!
20位
【はまれぽ名作選】瀬谷の住宅街にある謎の点心専門店「南方粽子(なんぽうちまき)」に突撃!
21位
【ニュース】横浜DeNAベイスターズが老舗洋食店「センターグリル」監修のメンチカツを発売!
22位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
23位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
24位
メニューや佇まいが“そっくり”な家系ラーメン2店の謎を探る
25位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
26位
横浜スタジアムの「球場グルメ」を全公開! 前編
27位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(5月11日~5月17日)
28位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
29位
【編集部厳選】マシマシで! 「26日」だから「二郎」の日!
30位
ついに取材成功!ハマのB級ソウルフード「バーグ」のキニナルあれこれをライター・クドーが徹底調査!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

元町梅林、量が多かった!生もの以外はお土産に持たせて貰えますが、今でもあの量が出る?最後の大きなおにぎりも健在?(rincoさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

元町梅林はおいしいものをお腹いっぱい食べてほしいという先代女将の想いからコースは20品前後の品を出している!巨大なバクダンおにぎりも健在!

ライター:松宮 史佳 (2014年07月27日)

おいしい上に“とにかくコースの量がハンパない”とウワサの「元町 梅林(ばいりん)」。さらに店の名物で巨大なおにぎりがあるらしい! (ちょっぴり?)食いしん坊な松宮。これはキニナル! 店に取材を申し込むと、突然にもかかわらず受けてくれるとのこと。

「元町 梅林」では一体どんな料理が出て来るのか? いざ、突撃!
 


おばあちゃんの愛情たっぷり! 「元町 梅林」の歴史
 


JR石川町駅徒歩8分、元町商店街を抜けた閑静な地に店を構える「元町 梅林」
 

落ち着いた佇まいの店内へ
 

同店の歴史について若女将・小川和貴(かずき)さんにお話を伺う。「元町 梅林」は1972(昭和47)年に和貴さんの祖母の故・平川禮子(ひろこ)さん、両親が創業した。なお、和貴さんのお母さんは現在元町で「健食優菜(けんしょくゆうさい) ひら」という女性に大人気の店を営んでいるという、“料理一家”なのだ!
 


おっとりとした口調が上品さを感じさせる和貴さん(右)
 

「元町 梅林」はもともと定食屋としてスタート。しかし、「いい素材が入ったから」と常連客にふるまううち、今から「20年ほど前からコース料理を提供するようになった」とのこと。
 
店内には座敷と個室を完備。2階には大広間がある。
 


50名まで利用できる大広間を完備しているので、宴会にもよく利用されるそうだ
 

4名から利用できる個室は“室料無料”と太っ腹!
 

禮子さんは静岡県出身。7歳の時に横浜へ。横浜共立学園を卒業後、実家の吉田町で営む日本料理店「梅林」を手伝いながら、料理研究家に師事し、腕を磨いた。ちなみに同店は1942(昭和17)年創業の老舗。現在も営業している。

禮子さんのご家族は全員「食べることが大好き」だったそう。そのため、「これはおいしい!」と思ったものはジャンルにとらわれず、「和・洋・中なんでも(コースに)取り入れていた」とのこと。また、旅行が好きだった禮子さんは“旅先で出会ったおいしいもの”もコースに取り入れていたそうだ。
 


とってもかわいらしい在りし日の禮子さん
 

もちろん量だけではなく、素材にもこだわっているのが「元町 梅林」だ。コンセプトは「素材・調理法において、正直なもの、嘘のないものを提供する」。これは創業以来、一貫して変わらない。魚介は主に三浦半島佐島港の漁師さんから「毎朝直接仕入れている」というこだわり。また、肉にもこだわり、信頼の置ける業者からA5ランクの和牛を仕入れている。
 


人気のメニューは?

「元町 梅林」はランチ・ディナーどちらも営業している。ランチは定食と一品料理を、ディナーはコース料理を提供している。続いて人気メニューを尋ねる松宮。すると、ランチでは「鰻丼(4320円)が人気」と和貴さん。
 


常連客にも大人気の「鰻丼」
  

メニューを見たところ、投稿者の方の「量が多かった」というコメントは、“一品あたりの量”についてではないようだ。
 
鰻の産地は愛知県三河一色より取り寄せており、「肉厚でやわらかく、おいしい」と評判だ。注文を受けてから鰻をさばくため、出すまでに1時間ほど時間がかかる。「お待たせしてしまうのが申し訳ないのでご予約くださると助かります(和貴さん)」とのこと。

一品料理では「黒いなり寿司(5個:810円)」と「鰻の笹巻(2個:821円)」が人気。「黒いなり」に使用する“おあげ”は禮子さんが伊豆・修善寺を旅していた時に出会ったもの。“おあげ”は熊本・肥後から取り寄せているまろやかな赤酒を使用し、煮上げている。
  


「黒いなり」一つにも禮子さんの想いが詰まっているのだ!
 

「鰻の笹巻」と
 

「黒いなり」は土産としても人気
 

ディナーのコースでは「先代女将の満喫コース」が人気。同コースは“9720円・1万1880円・1万4040円”の3種類。料金により、1品あたりのボリュームがアップする。

ランチは1人で来店する客も多い。ディナーでは家族の祝いや友人同士の会食、宴会に利用されているそうだ。
 

元町梅林のコース料理のすごすぎる品数、その理由は?≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

キニナル水着女子2014

元町のピザ店「045 pizza MYRO」のピザは絶品?

おじさんにまざって交通整理をしている制服の女の子の正体は?