家を建てるなら20代! 〜ヨコタテで叶えた理想の一戸建てライフ〜
“家を建てるなら20代!

ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

ゴールデンウィーク(GW)マル秘大作戦〜2017年版・はまれぽ流〜 [はまれぽ.com]
イベントカレンダー2017年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    金沢動物園で4/27・28日に、市とDeNAが自動運転バスの試乗会を行うとのこと。乗客の感想や今後の展開、IT企業DeNAが自動運転バスに参入する狙いなど、ぜひ取材をお願いします!

    たけむらさん

    関内駅がどう新しくなったのかキニナル!

    DJ UNAGIさん

    東京都の小河内ダム建設時に、東京都と神奈川県で紛争になったと聞きました。どういった経緯で紛争になり、結局どうなったのでしょうか。

    Zenninさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

もうすぐGW。期間中はどこで過ごす?

横浜市内で過ごす
神奈川県内で過ごす
関東圏内で過ごす
関東圏から脱出する
海外で過ごす
そのほか
休みなんかない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
磯子区の団地の近くにかつて「底なし沼」があったって本当?
3位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
4位
かつて大流行した横浜限定ブランド「FREEWAY428」が2017年4月に復活!?
5位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
6位
【編集部厳選】4月からのハマっ子もこれで安心! 横浜駅徹底ガイド!
7位
市民も誰も知らない? 横須賀を作り上げた英雄・デッカー司令官って何者? 前編
8位
今はなき「ジェミニ」や「117クーペ」の展示も!? 働くクルマの殿堂、「いすゞプラザ」を訪問!
9位
アジア初上陸の驚愕アトラクションを体験! はまれぽ流「マッスルモンスター」のすゝめとは?
10位
【はまれぽ名作選】横浜初! みなとみらいと羽田空港を結ぶ水上のバスの定期航路が開通! そこから見える絶景とは?
11位
「幸福のチケット」付き? 崎陽軒の限定弁当も味わえた「シーサイドラインフェスタ」の様子は?
12位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
13位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
14位
新子安の境内の真ん中を電車が走る「遍照院」、なぜこんなことになってしまった?
15位
横浜赤レンガ倉庫が草花で埋め尽くされる「FLOWER GARDEN」の様子をレポート!
16位
ファン1500人が集まった横浜DeNAベイスターズの壮行会をレポート!
17位
市民も誰も知らない? 横須賀を作り上げた英雄・デッカー司令官って何者? 後編
18位
【編集部厳選】あの人、何してるの? 横浜でキニナル謎のオジサンに突撃!
19位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(3月30日~4月5日)
20位
19年ぶりの日本一へ! 横浜DeNAベイスターズ本拠地開幕戦の様子をレポート!
21位
栄区にある一見居住用マンションのようなラブホテルで大人の願望を解き放つ!? ホテル愛愛賓館でライター・山崎が××!
22位
19年ぶりの日本一へ! 日産自動車と横浜DeNAベイスターズが強力タッグを結成!
23位
住宅街に突如現れる「岩盤浴」と書かれたのぼりの正体は? 民家にある謎の浴場に突撃取材!
24位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
25位
【編集部厳選】いよいよ開幕! 今年の横浜DeNAベイスターズはココが違う!
26位
【ニュース】横浜赤レンガ倉庫で4月1日から「フラワーガーデン」開催!
27位
【ニュース】タカナシ初の直営店がそごう横浜店にオープン!
28位
港ヨコハマのミステリー!? 横浜スタジアムの住所が「横浜公園無番地」なのはなぜ?
29位
【編集部厳選】お前はいったい何者だ! 横浜の「不思議な像」を巡る旅!
30位
【ニュース】ランドマークタワーで「ゴールデンウィークフェスティバル」を開催!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

ホストクラブって、ごく一部の人しか行けないっていうイメージがあるけど、いったいどんな所なの?横浜のホストクラブのキニナルを是非紹介して下さい。(アンさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

ホストクラブ「アニバーサリー」に突撃取材を敢行!予想に反し、幅広い年齢層の人が来ており、にぎやかに楽しむ飲み会のような接客スタイルだった!

ライター:松宮 史佳 (2014年08月16日)

つい最近、取材帰りに関内でホストの方に声を掛けられたことがある松宮。“ホストクラブ”というと、テレビの影響からか「ホストにハマってしまい、身を滅ぼす多くの女性」が思い浮かぶ。そもそも超人見知りだし、「絶対に(ホストクラブへ)行くことはないだろう」と思っていたその時!!!

なんと! 「ホストクラブでいい男を見つけてきて(byギッシー=編集部・山岸)」という、無茶ぶりが! 「でも人見知りだし・・・」と言うと「いつも取材してるじゃん!」とギッシー。そこで「(ホントは超夜型だけど)夜遅いとツライし・・・」と反撃する松宮。すると、「朝も営業してるよ! 朝行って!」とスルドイひとこと。「くっ」と言葉が出ない。・・・負けた。


・・・横浜でホストクラブに行くというと、やはり関内駅の周辺!?
 

ホストといってもどこに行けばいいのか!? 悩んだ挙句、“横浜で長く営業しているところなら安心なのでは”との独自の見解に辿り着く。

・・・インターネットや聞き込みなどでひたすら調査していると・・・伊勢佐木町にある「アニバーサリー」というホストクラブのホームページがいい感じ!
  


ブログや料金システムなどがあり、しっかりとしたホームページ
 

ホームページによると料金は初回3000円。「何十万もするのでは?」と思っていたが、これなら大丈夫そう!
営業時間をチェックすると、午前7時半まで営業しているようだ。そこで、閉店1時間前の6時半に店へ行くことに!



ホストクラブ「アニバーサリー」に突撃!

・・・モーニングビュッフェを早朝から取材した、その翌日。「眠ったら寝坊しそう」と思ったので、結局2日連続で徹夜した松宮。いつも以上にボーっとしながらJR関内駅からイセザキ・モールを歩いていると、「飲みませんか?」とホストの方に声を掛けられる。「いえ、これから仕事なので・・・」と答える松宮。「まさか、これから仕事でホストクラブに行くとは思わないだろうなあ」と思わず笑ってしまう。

駅から徒歩10分ほどでホストクラブ「アニバーサリー」に到着!
 


「アニバーサリー」がある「日活会館」
 

「アニバーサリー」はこのM6階。会館の中にはほかにボウリング場やマンガ喫茶などのアミューズメント施設が入っている。

クラブやスナックなど、“夜の店はまとまって同じビルに入っている”という印象を持っていた。だが、「日活会館」には「アニバーサリー」以外は普通のアミューズメント施設が入っているのが意外!
 


「一体どんなところなんだろう?」ドキドキしながらM6階へ


すると、周囲には若い女性の歌声が鳴り響いている。どうやらカラオケで盛り上がっている様子。
 


ふと、ドアの前を見ると人気のキャストランキングが!


自分の売り上げが一目でわかるようになっているとは・・・シビアな世界なのだ。

・・・我に返り、勇気を出してドアを開けると、「いらっしゃいませ」とお兄さんが丁重にお出迎え。
 


「中は一体どうなってるの?」興味と不安が半々




ホストと初対面!

お兄さんに席へ案内され、着席。「お飲物は?」と聞かれたので、気分を上げるべく水割りを頼もうとする松宮。が、ここ数日徹夜orほぼ寝ていないため、胃腸が弱りアルコールを受け付けない体になっている! 悲しい気分で「ウーロン茶」を注文。

“シラフ”で“見知らぬ大勢の人々”と話さなくてはならないとは! 「ハードルが高すぎる」と思っていると・・・

「!!!!」

ホストのお兄さんが登場!
 


葉介さん(左)と蘭さん


長髪にキラキラアクセサリー・・・なんか、ビジュアル系バンドのボーカルみたい。

お二人ともあいさつ後、着席。「飲み物いただいていいですか?」と一言。「こういう場合、なんて答えるんだろう?」と思いながらも、「どうぞ」と松宮。お礼を言い、手際よくドリンクをセッティング。
 


ドリンク&お通しを素早くセットする


「こういう時って女性が水割りを作るのか?」しばし自問自答。が、わからないので葉介さんに質問すると、「いいんですよ、お客さんなんだから」「(水割り作ると)キャバクラじゃないんだから(笑)」と答えてくれる。「そっか!」と笑う松宮。
 


と、いうことでホストのお兄さんの華麗なる手さばきをじっと見つめる


・・・慣れないので落ち着かない。

とりあえず乾杯し、隣に座っている葉介さんに出身地を質問。葉介さんは「横浜出身」と答えてくれる。続いて「ホストになったきっかけ」を尋ねる。ここでハッとする松宮。

どう見ても“お客さん”ではなく、“インタビュー”! 「こんなところにもライターという職業病が出ているのか!?」と唖然。

が、どうしてよいかわからないし、取材なので「ま、いっか」と開き直ることに。

ちなみに葉介さんがホストになったきっかけは「先輩がホストクラブを作った時に誘われたから」なんだとか! 日々思うのだが、特に横浜は“先輩と後輩”など、“人と人とのつながり”が強い気がする。飲食店を取材すると、「先輩に誘われた」という人がかなり多いのだ。
 


もともとは「板前だった」という葉介さん


と、ここで「はい!」と何かを松宮に渡す蘭さん。ふと見ると・・・

「!!!!」

いつの間にか箸置きでリボンを作ってる!!!
 


なかなか心ニクイ“箸置きでリボン作り”の技


これは・・・酒席でさりげなーく技を披露したら話題騒然だろう。
 


続いてダックスフンド? も披露


こういうのって家で練習しているのだろうか!? 「あのーすいません、これは自宅で自主トレしてるんですか?」とマジメに質問。すると、「いやあ、別に」「ここ(店)だけですよ」と苦笑する蘭さん。

「へええー! すごいー」と感心していると・・・

新たなメンズが登場!
 


(左から)沁(しん)さん・純希(じゅんき)さん・広(ひろ)さん


なにかの拍子に松宮がむせていると、「あ! エボラ出血熱!?」と純希さん。すると広さんが「最近流行ってるからなー!」「ってそんなわけあるかっ!!!」とすかさずツッコむ。まさに“あうんの呼吸”&“怒涛のノリツッコミ”。
 


と、ここで「茨城出身」という正宗さんが登場!


「好きな食べ物、聞いてみて!」と純希さん。そこで「好きな食べ物は・・・?」と聞くと「納豆!」との答え。するとすかさず「フツー」「そのまんまだろ!」と皆口々にツッコむ。

ホストの方は全員のグラスが空になっていないか目を配りながらも、「常に会話に集中」。会話に参加、またはスルドイツッコミを入れつつ、場を盛り上げる。言葉に対する反射神経が鍛えられており、まるで芸人さんのよう。
 


・・・とにかく皆動きが激しいため、“常に誰かしらブレている”


ホストの方は大体10分ほどで入れ替わる。とにかくめまぐるしい。新たなホストの方が登場すると、「それまでいた方は去る」または「少し残った後、立ち去る」ようになっているのだ。
 


ホストのお兄さんのキャラクターは王子様系やワイルド系、お笑い系? までさまざま!


・・・あっという間に1時間が経過し、閉店時間に! ここで(どう見てもアヤしさ満載だが)取材だと告げる。あらためて取材を申し込み、知られざる“ホストの実態”に迫りまくる!
 
 
お店のこだわりや、キニナル年収をズバリ直撃!≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

ビーチで発見!キニナル水着女子2014

福富町で声をかけてくるキャッチって違法じゃないの?

横浜駅西口のキャッチ集団の正体とは?

「夜の街」に関するキニナル