ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    「日本ポールウォーキング協会」の事務局が馬車道駅近くにありました。本部は鎌倉市にあるようです。はまれぽエリア内なので、活動内容について実際に参加してのレポートをお願いいたします。

    羽後人さん

    横浜駅西口繁華街エリアの狭い路地にある、「いけばな 小原流教授」という看板を出している古いおうちが気になる!横浜駅西口を出て、橋を渡ってすぐのビックカメラ横浜西口店の角を左折して、FEELCYCLEと...

    hiziriyaさん

    戸部駅前の居酒屋NAGATOが気になります。戦艦の写真があったりで、中が気になるのですが、二階にあって外から覗けないので、是非調査お願いします!

    あずいちさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

ワンコインでランチが食べられて、ボリューム満点、ごはんお変わり自由、というお店を探してください。/500円以内でお腹いっぱい食べられる定食屋さんが知りたい。(HIDE.PDさん、380さんのキニナル)

はまれぽ調査結果

超穴場的な存在「横浜港湾飲食企業組合大棧橋食堂」と横浜税関内にある食堂「アスモキッチン」のワンコインランチを紹介!

ライター:松宮 史佳 (2014年10月18日)

取材の合間に「安くておいしいご飯が食べたい」と思っても、横浜市の中心部でチェーン以外の店を探すのは「なかなか難しい」。しかも“ワンコイン”なら尚更。だがしかし! この厳しい条件に加え、“消費税込み500円以内でランチができる”「定食屋さんや食堂を探して!(byギッシー:編集部・山岸)」という、さらに難易度を上げるリクエストが!

インターネットや電話でひたすら調査をしまくり、ついに! みなとみらい線日本大通り駅徒歩5分以内に「ワンコインで食べられる定食屋さん&食堂」を発見! 日本大通り駅といえば「神奈川県庁や大さん橋などがある」。つまり、多くの人々が勤務したり、または遊びに行ったりするエリアといえるだろう。「ワンコインでおいしいランチが食べたい!」という人も多いはず! と、いうことで早速現地へ突撃!



汽笛が聞こえる「大桟橋食堂」
 


みなとみらい線日本大通り駅から大さん橋方面へ
 


絵を描く人や写真を撮る人を見ながら食堂へと向かう
 

徒歩5分ほどで「大桟橋食堂」があるビルに到着
 

・・・ビルの中へ進み、「大桟橋食堂」を目指す


時刻は11時前。まだ昼前なのでひっそりとしている。店に入り、取材を申し込むと「いいよ!」と言ってくれる男性。
 


店主の小林勝利さん


「大桟橋食堂」は20年ほど前に小林さんのお母さんが創業したとのこと。小林さんが引き継いだのは約10年前。現在、平日は小林さんと奥さんの2人で切り盛りしている。営業時間は午前10時から午後3時まで。定休日は日曜日のみ。なので、休日を利用して大さん橋へ遊びに来た際、土曜日ならおいしくて格安な定食を食べられる。毎日午前7時から仕込みをしているそうだ。
 


海が目の前なので開放感もハンパない!


客層は「近隣で働く男性が9割」。だが、昔に比べて女性も増えてきた、とのこと。混む時間帯は午前11時半から午後12時半くらいまで。やはり昼休みに利用する人が多いのだろう。
 


陽射しが差し込む明るい店内
 

壁には「横浜ウォーカー」に掲載された記事が!


メニューは「たぬきそば」や「たぬきうどん」などが350円と格安。4月以降、消費税率が8%になった後も、値上げをしていないという。小林さんは奥さんと2人で店を切り盛りしている。多くのお客さんが来店するお昼休みの時間帯は慌ただしく、細かいおつりの受け渡しができない。

そのため、消費税アップ後も「料金据え置きで頑張っている」と小林さん。しかし、もともと格安なため「(消費税が上がった後は)やはり大変」とのこと。そこで安い仕入れ先を見つけるなど、工夫をしているそうだ。
  


ワンコイン以下で食べられるメニューも


ふと、とある紙を発見。なんと、定食のご飯は「おかわり自由」らしい! ガッツリ食べたい人には超うれしいサービスだ。
 


定食は500円から700円とリーズナブルだが、“ご飯おかわり自由”というのがすごい!
 

定番メニューで人気なのは「焼き魚定食(ご飯やみそ汁、漬物がついて600円)」
 

こんがりきつね色に揚げられたカツは「カツカレー(600円)」に使用される


ワンコインで食べられるランチを探してメニューを見ていると「天ぷら定食」を発見! わずか500円で天ぷら定食が食べられるのはめずらしい。
 


本日のランチ定食は日替わりで500円! 今日のメニューは「酢豚」や「ナス味噌いため」


「本日のランチ定食(500円)」や「カツ煮(500円)」と迷ったが、定番の「天ぷら定食」をオーダーすることに!



ワンコイン定食が登場!

・・・オーダーしてわずか数分後。
 


どーーーんと「天ぷら定食(500円)」が登場!
 

天ぷらはナス・かき揚げ・ピーマン・ちくわ・サツマイモ・マイタケ・カボチャなど約7種類!
 

まずはかき揚げからいただきまーす!


・・・かき揚げにはニンジンやタマネギなど、野菜がどっさり! 野菜のみの天ぷらなのだが、満足感がある。
 


サツマイモの天ぷらも甘みがあり、美味
 

ふっくらご飯が「食べ放題」なんて・・・感涙


ややかためのご飯も好み!
 


味噌汁にはわかめと豆腐、ネギが入っている


食べていると、「ボォーーー」と汽笛が! 汽笛を聞くと「今、海の近くでご飯を食べているんだなあ」と実感する。
 


汽笛を聞きながらご飯を食べるのは「とってもいい気分!」


時刻は午前11時半に。近隣で働いているであろう男性が次々に来店。注文しながらお母さんに話し掛ける男性も。「きっと常連さんなんだろうなあ」と推測。ご夫婦との会話に心が和む人も多いだろう。

完食し、お腹いっぱいに! 小林さん夫妻にお礼を言い、次の食堂へ!
 
 
どんどん美味しそうなワンコインランチが登場!!・・・キニナル続きは次ページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事