検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

日曜日に京急日の出町駅前でキグルミを着て路上ライブをやっている日の出サンデーズを取材して下さい。(タッカーさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

日ノ出サンデーズは、着ぐるみを着た4人組の音楽隊で、懐かしの昭和歌謡を中心に演奏! 着ぐるみは、防寒を理由に着始めたのがきっかけ

  • LINE
  • はてな

2014年12月02日

ライター:大和田 敏子

日曜日に京浜急行線日ノ出町駅前で「日ノ出サンデーズ」というバンドが、ライブをやっているらしい。キニナルに投稿されている写真を見て「あっ、あの薬局のシャッターの前だ!」と、すぐに分かった。筆者にとっては、ホントに地元だ。これはぜひ、取材に行かなければ・・・。

連絡をとってみると、2日後の日曜日にもライブを行う予定とのこと。早速、取材にと意気込むが、生憎、当日は台風に見舞われ、ライブは中止に。残念! あらためて2週間後の日曜日、現地に向かった。
 


午後5時過ぎ、ライブが始まった!


♪日曜日の午後には日ノ出町の駅前 ちょいと立ち止まれば懐かしいメロディー
サンザンな目に遭っても サンサンと射す太陽 どうぞお見知り置きを
日ノ出 日ノ出 日ノ出サンデーズ・・・♪

オープニング曲『参上!日ノ出サンデーズ』は、コミカルな歌詞で覚えやすいメロディーの明るい歌。親しみやすい着ぐるみ姿に、足を止める人も多い。



日ノ出サンデーズ結成まで。日の出町でライブの理由は?

日ノ出サンデーズ活動のきっかけは、昨年(2013<平成25>年)12月のこと。黒猫ルック(伊吹留香<るか>さん)は、自身のワンマンライブを控え、その宣伝を兼ねて路上ライブをと考えていたという。
 


留香さんはシンガーソングライターとしてメジャーデビューしている
 

黒猫ルック。留香だから「ルック」!


留香さんが、初めに一緒にライブをと誘ったのが、アニソン系シンガーソングライターとして横浜を中心に活動の幅をひろげようとしていた桔梗(ききょう)さん。
 


白猫キック。桔梗だから「キック」!


「ふかづめ」や「うなぎブギ」など親しみやすくコミカルな曲をレパートリーにする桔梗さん。留香さんは自分にない魅力を感じ、声をかけたと言い、桔梗さんもまた、留香さんが認めてくれたことが、うれしかったと話す。

実は、留香さんのワンマンライブが予定されていたのは「日ノ出町シャノアール」。それならばと日ノ出町駅前で、2人で始めた路上ライブ。遠慮がちに小さな音で演りだした2人を、地元のおじさんたちが、「ここはもっと大きな音を出しても大丈夫だよ」などと、温かく迎え入れてくれ、ここでライブを続けていきたいという気持ちになったという。

その後、バイオリニスト・塩野えりささんと、かつてパンコロ兄弟というバンドでドラムを叩いていたハッシーさんが合流。今度は4人でやってみようということになった。
 


ウサギのエリー。「えりさ」だから「エリー」!


プロとしてのスタートは、カナダ大使館専属プレイヤーという塩野えりささんは、かつて「ミュージックフェア」など数多くのTV番組に出演したり、ゲーム音楽の収録にも参加。ロックバンドでの演奏経験も持つ異色のバイオリニスト。

現在は、横浜を拠点にフリーのプレイヤーとして、オーケストラで演奏したり、さまざまなライブに出演するなど、幅広く活動している。桔梗さんもライブを行うことのある関内の「18BAR」でもバーテンダー兼演奏をしているそう。
 


「ハッシークマさん」はしもとだから「ハッシー」!


ハッシーさんは、日ノ出サンデーズのリズム担当。路上ライブではカホンを演奏している。もともと、留香さんのライブのサポートギターと知り合いで、留香さんとも友人だった。失礼ながら、女性メンバーよりも少し年上のハッシーさんは、メンバーのお父さん的存在なのかとも思う。

こうして、“昭和生まれ”ということくらいしか共通点がない4人が、日曜日に日ノ出町駅前でライブを行う「日ノ出サンデーズ」を結成!

最初から着ぐるみを着て演奏していたわけではない。防寒のため、着ぐるみを着るようになったのは2014(平成26)年3月ごろから。ドン・キホーテやネットで着ぐるみを購入して、全員が着ぐるみ姿になると統一感やチームとしての連帯感が出たという。

当初はその素材や色合いのせいか、宗教活動と誤解されてしまったこともあるらしく、最近は着ぐるみをリニューアル。春夏用、秋冬用を用意しているそうだ。
 


看板には、「宗教団体ではございません!」と断り書きも


日ノ出サンデーズが演奏するのは、サンデーズのテーマ曲や桔梗さんのオリジナル数曲以外は、基本的に昭和歌謡。日ノ出町を行き来するおじさんたちが喜んでくれそうな懐メロばかりだ。

黒猫ルックと白猫キックのダブルボーカル、2人が交互にメインボーカルをつとめる。
この日は、『真赤な太陽』、『およげ!たいやきくん』、『わたしの彼は左利き』、『三百六十五歩のマーチ』、『黒猫のタンゴ』、『恋人よ』、『恋のダイヤル6700』、『ビューティフル・サンデー』といった懐かしい曲を次々に演奏。全部で20曲あまり、約1時間半近くに及ぶライブとなった。
 


黒猫ルックは、自身曰く「しみったれた曲担当」
 

白猫キックは、オリジナルや明るめの曲のレパートリーが多い

 
 

 

横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

結婚相談所はモテない人の集まりじゃなかった! 理想の相手を“きちんと”見つけたい人必読!

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

優雅な空間で最高の施術を。3000人以上に指導してきたエステ業界のプロフェッショナルが貴方を美に導く

  • PR

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

これが解けたら超天才!? 「啓進塾 日吉校」から寄せられた偏差値65の中学受験問題が難しすぎる!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 賭博場はどこにできるの?

  • 横浜市民の90%以上がカジノに反対しているという報道がありますがそんなに反対が多い様には感じません、...

  • 日本丸の周りの海水が黄色と緑の間みたいな気味の悪い色になってるんですけど、原因を調査してもらえません...

最近のコメント

アクセスランキング