検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

我が家のクリスマスケーキは、ファミール製菓です。業務用のケーキを作っている会社で、クリスマスの時には工場特売特価市を開催しています。どのようにケーキを作っているの?(恋はタマネギさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

ベースを機械で作り、仕上げを職人が行うことで、効率の良さと見た目の良さを両立しながら大量生産している。クリスマスケーキ特価市は今年も開催!

  • LINE
  • はてな

2014年12月20日

ライター:すがた もえ子

今回のキニナル投稿は「ファミール製菓」という業務用ケーキを作っている会社について。クリスマスケーキも製造しているというこの会社、毎年この時期には「工場直売特価市」を開催していて、クリスマスケーキを安く購入できるのだとか。

毎年、大量に出回るクリスマスケーキだが、たしかにどうやって製造されているのかその工程を全く知らないことに今更ながら気が付いてしまった!
 


美味しそう・・・(「チョコラート・エ・プラリナート5号 3348円」)


これはぜひ工場に潜入し、その過程を調査するしかない・・・! そして、あわよくばケーキを食べたい!

そんな思いに駆られながら、キニナルにあった金沢区のファミール製菓へと向かった。



業務用冷凍ケーキを作っている「ファミール製菓」

ファミール製菓株式会社(資本金:4800万円、従業員数85人)の本社工場の最寄り駅は、横浜シーサイドライン並木北駅
金沢水再生センターや工業施設が立ち並ぶ駅の東側にファミール製菓の工場はあった。
 


並木北駅2番出口から徒歩3分ほどの場所にある

 

ファミール製菓株式会社
 

受付を通り、4階へ


今回ご案内いただくのは、ファミール製菓品質管理部部長・設備管理兼任の守屋秀幸(もりや・ひでゆき)さん。
 


よろしくおねがいします


守屋さんは製品の品質管理をされているが、元々はパティシエをされていたのだという。
「縁があってファミール製菓に入社しました。毎年数人、パティシエの子が入社してきます。うちの会社は仕上げなど手作業が必要な部分はパティシエ経験者が行っているんですよ」と、守屋さん。
工場生産のケーキというと、すべて機械任せなのかと思っていたのでびっくりだ。
 


定番ケーキのカタログ
 


こんなケーキや(黒糖ロール:4切れ905円)
 


こんなケーキを作っている(アップルパイ:4切れ905円)


ファミール製菓の創業は1976(昭和51)年12月。創業者の宇髙司郎(うだか・しろう)氏が1970年代の初めに冷凍機器の販売会社を経営していた友人が扱っていた冷凍機器を利用した新しいビジネスとして、冷凍ケーキの製造販売を行うファミール製菓を立ち上げたという。現在の場所に工場が建てられたのは1995年(平成7)年。
 


1995(平成7)年、建設直後の工場の外観


オリジナル商品を卸売店へ販売したり、インターネットなどで直売したりする以外にも、大手企業のプライベート・ブランド(PB)や飲食店で扱う商品開発なども手掛けている。さまざまな商品が同時進行で開発されていて、期間は1商品につき2ヶ月間ほど。世の中の流行りに合わせて完成させるため、ハイペースで開発を行う必要があるそうだ。

これまでに開発された商品数についてお伺いしたところ「数えられないほど」というご返答をいただいた。

でも「冷凍ケーキ」って、ケーキ屋さんで売っているような一般的なケーキとどう違うんでしょうか?
 


教えてください


「スポンジやクリームなどについても、解凍した後も、美味しく食べられるように材料の分量なども調整してます。冷凍する温度などもマイナス20度以下にして美味しさを保てるようにしています。また、冷凍保存は保存料などの添加物の使用も必要最低限で長期間保存できるのも利点です」

なるほど・・・。

冷凍保存が可能なため、ファミール製菓の製品は卸問屋を通して北海道から九州まで、さまざまな飲食店やホテルなどで提供されているという。守屋さんも地方に出かけた際、宿泊先のホテルで出てきたケーキが自社の製品だった、ということが何度もあるらしい。
 


ビュッフェで見かけるようなこういう「シートケーキ」も作っているそうだ


「どのお店に行けば食べられますか?」と伺ったところ、問屋さんから先の流通ルートは把握していないので分からないが、かつて同社のレストラン部門だった横浜市内にある「Babel bayside kitchen(バベル ベイサイドキッチン)」「シャンハイリュバン」「ブーズカフェ」の3店舗では、現在も同社のケーキを店頭で提供しているそう。



クリスマスケーキが特価で買えるってホント?

キニナル投稿にあった、クリスマスケーキが格安で購入できるという「工場直売特価市」について伺ってみた。

同社のクリスマスケーキは、パーツによっては夏の終わりくらいから生産、冷凍してストックし、クリスマスシーズンに出荷されるという。この時期になるとある程度出荷は終わっているので、クリスマス直前での特価販売が可能なんだとか。
 


今年も23日(火)と24日(水)に開催される!


パティシエ・シェフ監修の冷凍クリスマスケーキが30%~50%オフで1000円~1800円程度で販売されるだというのだから、かなりお得だ。お客さんにも大好評で、昨年は約1300人が足を運び、3000個のケーキが販売されたという。
 


2012(平成24)年の様子


今年も12月23日(午前11時~午後3時)、24日(午前10時~午後2時)に横浜市金沢産業振興センターにて開催されるそう。来場していただいた方には、時間はかかるかもしれないが、全員に購入していただけるように商品を用意する予定だという。

ちなみに、毎月のように「訳あり品販売会」も実施されている。こちらも毎回100人以上が並ぶ人気ぶりなんだそう。2015年2月中旬ごろには「決算ケーキ大特価市」も開催されるという。
 
 

 

はまれぽ編集部のイチオシ

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

体が整うぅ~! 木でできた凄いヤツ。ドイツ製の木製ストレッチマシンが何気にキモチイイ

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

気功で痛みを和らげる!? 「横浜元気整体院」のイタキモチイイ悶絶級の施術を徹底レポート!

  • PR

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

横浜でリーズナブルにマイホームを持つ1つの方法

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング