ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市はみどりアップ推進と称して、みどり税を農家に注ぎ込んでいる?らしいですが、それにしては一部を除き、農地が荒れているような?いっそのこと、休耕田畑にお茶の樹を植えて、茶葉を収穫して紅茶や烏龍茶に加...

    ナチュラルマンさん

    らみぃさんに関連しますが、茅ヶ崎牛は県立茅ヶ崎里山公園近くにて畜産家が育てているようです。肉の直売もある? らみぃさんの投稿に併せて、生産家も取材して下さい。

    ナチュラルマンさん

    茅ヶ崎にある「バリック」というイタリアンのお店で、茅ヶ崎牛のお料理が食べられるそうです。茅ヶ崎の牛?どんな味わいなのか、ぜひ取材してほしいです!

    らみぃさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

「境木商店街」には駅どころか国道1号線も16号線も遠く、敢えて上げれば横浜環状二号線くらい。この商店街が今も続いているヒミツを調べて下さい。(ホトリコさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

JR東戸塚駅からバス利用の境木(さかいぎ)商店街は、地元民に長く愛され続け、横浜銀行があるのも、いまだシャッター商店街ではない理由

ライター:山崎 島 (2015年02月24日)

わーい1000ぶらだ1000ぶら!! ずっとやりたいやりたい言ってきた1000ぶら!! 約半年ぶりじゃないかなあ。久しぶりすぎて、逆に緊張する!!

今回は駅からも道路からも遠いという秘境商店街「境木商店街」が今も続く理由を探る。と同時に「末永く商店街が続いてくれますように」という願いを込め「長い」をキーワードに「境木商店街イケイケそば」を作ってみました。



まずは東戸塚駅に集合
 


JR東戸塚駅東口のバスローターリー


投稿にもあったように、境木商店街は駅から遠いらしい。「境木商店街 アクセス 東戸塚駅」ってヤフーで検索してもイマイチ心細い情報しか出てこない。「まあ何とかなるよねえ、いざってときは歩こうよー」と、いつもの通り編集部・山岸とゆるーい打ち合わせで繰り出してきました。
 


駅員さんにお聞きしたら1番乗り場からバスが出ているそう
 

「境木中学校前」が商店街の最寄りの停留所
 

横浜市営バスにのります


以前はまれぽでも取材した「お地蔵さん最中」のコマーシャルアナウンスが流れるということで、編集部・山岸はわくわく。「権太坂」停留所でちゃんと流れていましたよ。

そんなこんなでバスに揺られること約8分。
 


「境木中学校前」に到着っと
 

横断歩道を渡ったりして


3分ほど歩くと・・・
 


境木商店街だ!


住宅街の中に馴染んだ佇まい。ぽかぽかのお天気が似合います。
 


1000ぶらはじまりー


今回はキニナルも解決しつつの1000ぶら。さすが山岸、1羽落とすだけじゃ物足らない、一石二鳥は当たり前、山岸。年末にプレゼントした変な肌着は着てくれているのでしょうか?
 


まず一軒目にお話をお伺いしたのは焼き鳥店「とり福」


午後5時からの営業だったため、この時は準備中だったが、偶然通りかかったご主人の小林さんにちらっとお話を。
 


「今から仕込みだよー」


とり福は今年で営業39年目。どうして境木商店街は駅から遠いのに続いていらっしゃるんですか? 「最近はここも元気はないけどね。でもあんまりシャッター街って感じがしないのは、人が住んでるからだろうね。持ち家の人が多いから。お客さんは近所の人が多いよ」とのこと。
 


お店の2階では奥様が美容院をされているそう


「来週うちの店で撮影があるんだよ。エグザイル(EXILE)の弟分が来るんだって。よかったら見に来な」と小林さん。うっほー、あのエグザイルが、焼き鳥屋さんで何をするんでしょうか、キニナルー。あと弟分って何ザイルなのかもキニナル次第であります。小林さんありがとうございました。
 


とり福の隣はベイスターズマート
 

おーおおおおおーの横浜ベイスターズ
 


ご店主の刈部(かるべ)さん


現在はベイスターズマートの看板をおろし「カルベ商店」として営業しているこちらのお店は、40年以上前からの営業。もともとはお米屋さんだったそうだが、2年前までベイスターズマートとして10年間営業されていた。

「今は大手スーパーができてお客さんもめっきり減ったから、店舗を小さくしてカルベ商店としてやってるよ。店舗の一部を貸したりして。昔は東戸塚駅もなかったから、みんなこの商店街に買い物に来てにぎわってた。全盛期は商店街に40店舗も店があったよ」と昔を振り返られた。現在この商店街では20店舗ほどの商店が営業しているという。

ちなみにベイスターズマートとは、チェーンのスーパーで、主に横浜市外の厚木や座間、相模原などで多く展開していたそう。
 


さすが元お米屋さん
 

近所の中学生たちがよく買いにくる駄菓子
 

灯油も取り扱っていらっしゃる


生活に必要な物はきちんと押さえている、懐かしいお店でした。お邪魔しました。
 
なんだか元気そうな境木商店街、魅力を続々発見≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事