検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 湘南育ちの兄弟デュオ「ブレッド&バター」ってどんな人たち?
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

中華4000年の文化が味わえる中華街の中国茶店を一挙レポート!

ココがキニナル!

横浜中華街には中国茶を扱う店が数店ありますが、台湾系、大陸系と店によって別れているようで、どの店がどんなお茶を得意にしているのかが気になります。(bjさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

中華街の中国茶専門店を一軒ずつ回って飛び込み取材! 取材に応じてくださった全6店舗の特徴や、オススメのお茶を一気にご紹介

  • LINE
  • はてな

ライター:菱沼 真理奈

待ってました~~!
横浜中華街と中国茶をこよなく愛する筆者にとって、これは願ってもない夢のようなテーマ!!
嬉しい投稿ありがとうございます! 謝謝です!
さっそく取材に行ってまいりました!!
 


ようこそ、奥深い銘茶の世界へ・・・


投稿いただいたように、中華街に軒を連ねるお茶屋さんは、扱う茶葉の産地によって「大陸系」と「台湾系」それぞれの得意分野があり、両方をまんべんなく扱っているお店もある。

そこで今回は、中華街で中国茶をメインに扱う専門店(茶館)10~12店舖(はまれぽ調べ)から、取材に応じてくださった6店舗に各店の特徴やオススメのお茶などを聞いて回った!



中国茶の種類について



まず、お店をご紹介する前に、中国茶の種類について簡単にご説明しておこう。
インターネットで調べてみると、中国茶は産地によって「大陸系」「台湾系」の2種類に分けられる。中国大陸で作られている「大陸系」は「プーアル茶」などが有名で、台湾で作られている「台湾系」では「凍頂(とうちょう)烏龍茶」「東方美人」などが人気だ。
各店の記事の中でも、さまざまな種類のお茶が出てくるので、ぜひ参考にしてみてほしい。
 


中華街の各店には多種多様な中国茶が並んでいる


中国茶は産地などを含めると1000種類近くあるといわれるが、発酵具合や製法の違いで以下のように大きく分類することができる。
 


お茶にはたくさんの種類がある(※クリックして拡大)
 

見た目にも美しい造形茶




中華街の中国茶専門店6店舗をご紹介(五十音順)



【悟空茶荘/大陸系・台湾系】
1981(昭和56)年、横浜中華街に初出店した茶葉・茶器を販売している「悟空1号店」の姉妹店として、2001(平成13)年にオープンした「悟空茶荘(ごくうちゃそう)」。
1階が中国茶や茶器などを販売するショップ、2階がゆったりとした茶館(喫茶)になっている。
 


関帝廟近くの小路に建つ「悟空茶荘」
 

広々とした1階のショップ(左)。2階はノスタルジックな雰囲気の茶館に


1階のショップで販売している茶葉は約80種類。台湾系・大陸系ともに、さまざまなタイプの中国茶をバランスよく取りそろえ、茶器や雑貨、お菓子類なども扱っている。

2階の茶館では、1階で販売している中国茶の中から常時30種類ほどをセレクト。美味しい中国茶とともにスイーツや軽食なども楽しめる。茶館で飲んだお茶が気に入ったら、帰りに1階のショップで購入できるのも嬉しい。
 


1階のショップでは約80種類の中国茶や本格茶器を取りそろえている
 

中華街には、姉妹店の「悟空1号店」(左)と「悟空茶吧(ごくうてぃーばー)」も


<悟空茶荘オススメの中国茶>
店長に選んでいただいたオススメの中国茶はこちらの2種。
 


紅茶「滇紅(てんこう)」(左)、岩茶「肉桂(にっけい)」


●滇紅(茶葉販売30グラム/972円・税込、喫茶/880円・税込)
雲南省でつくられた甘みのあるフルーティーな紅茶。もちろん、そのままストレートでどうぞ。

●肉桂(茶葉販売20グラム/1080円・税込、喫茶/1030円・税込)
岩場に育つ茶樹の茶葉を半発酵させた福建省の青茶(烏龍茶)。スモーキーな香りと上品な甘みがマッチした、バランスのいい飲み口が特徴。


【泰和商事・台湾系がメイン】
約30年前から、中華街の関帝廟通りに店を構える「泰和商事(たいわしょうじ)」。
台湾との貿易業を営んでいた同店では、台湾の凍頂烏龍茶や高山茶などを中心に、200種類以上の中国茶を小売販売。オーナーが現地で直接買い付けているので、品質の高い最高級の中国茶を、比較的手ごろな価格で提供できるのが自慢だそう。
 


関帝廟通りの中ほどに建つ、観光客にも人気のお茶屋さん
 

台湾の凍頂烏龍茶や高山茶を種類豊富に取りそろえている


店内に並ぶさまざまな種類の中国茶を、いつでも気軽に試飲できるのも嬉しいポイント。もちろん試飲は無料。
「パックした商品以外は、ほとんど試飲していただけます。お味見だけでも大歓迎ですので、遠慮せずにどんどん試飲してくださいね。お茶選びの相談などもお気軽にどうぞ!」と店長の小谷美智子(こたに・みちこ)さん。
 


気さくで優しい笑顔がステキな小谷さん
 

店内の試飲コーナーで小谷さんがお茶を淹れてくれる


店先には凍頂烏龍茶を試飲できるセルフサービスのコーナーも。街歩きの途中で喉が乾いたら、ちょっと立ち寄って一杯どうぞ。
 


店先のセルフサービスコーナー。何とも嬉しい心遣い!
 

台湾名産の高級食材「からすみ」も販売してます


<泰和商事オススメの中国茶>
小谷さんイチオシ&大人気のお茶がこちら!
 


同店で大人気のロングセラー「雅姿健美茶(がしけんびちゃ)」


●雅姿健美茶(30個パック入り3000円、10個パック入り1200円・税込)
高山烏龍茶などをブレンドした「雅姿健美茶」は、台湾でよく飲まれている健康茶で、お腹まわりをスッキリさせて美肌にも効果が期待できるそう。
クセのないまろやかな風味でとっても美味しい。これなら、美容と健康のために毎日続けて飲めそうだ。

【鼎雲茶倉・台湾系がメイン】
2013(平成25)年9月、中山路にオープンした同店は、台湾で有名な「鼎雲茶倉(ていうんちゃくら)」の日本1号店だ。
 


若いカップルにも人気のオシャレな台湾茶専門店


30種類以上の中国茶をはじめ、茶器や台湾スイーツが整然と並ぶ店内は、スタイリッシュでモダンな雰囲気。お茶の種類は台湾系がメインだが、一部、大陸系のプーアル茶や花茶なども扱っている。
 


朱色の茶缶が美しくディスプレイされた店内


店内に並ぶほとんどのお茶に茶葉のサンプルが添えられており、手に取って茶葉の香りをチェック&試飲もできる。
「サンプルのあるお茶はすべて無料で試飲できますので、ぜひ気軽に声をかけてくださいね」と店長の小林優羽(こばやし・ゆう)さん。
 


「気軽に試飲してくださいね」と店長の小林さん
 

店内の試飲コーナーで香り高いお茶を飲むことができる


また、ホット&アイスのお茶類やスイーツがテイクアウトできるほか、2階にはゆったりとしたイートインスペースも。
タピオカやナタデココの入った看板メニューのミルクティー、マンゴージュースやスムージーなど、オリジナルのドリンク類も充実している。
 


2階のイートインスペース(左)。オリジナルのドリンクメニューも大人気


<鼎雲茶倉オススメの中国茶>
小林さんがオススメする人気の中国茶はこちらの2種。
 


高山烏龍茶「阿里山烏龍(ありさんうーろん)」(左)、花茶「茉莉龍珠(じゃすみんりゅうしゅ)」


●阿里山烏龍(50グラム/1280円・税込)
台湾の阿里山で育った茶樹の茶葉からつくられた烏龍茶。青茶の中でも発酵度が低めなので、緑茶に近いまろやかな風味が楽しめる。カテキン・アミノ酸を豊富に含んでいるのも特徴。

●茉莉龍珠(50グラム/1280円・税込)
福建省の緑茶にジャスミンの香りをつけた、同店で人気の高級ジャスミン茶。ジャスミンの花の香りが上品に立ちのぼる、爽やかな飲み口の逸品だ。