検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

【編集部厳選】横浜市営地下鉄にまつわる、あんなこと・こんなこと!

ココがキニナル!

【編集部厳選】横浜市営地下鉄にまつわる、あんなこと・こんなこと!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

快速運転の詳細は? 延伸はどうなる? 定期代が高い? 横浜市営地下鉄の謎を徹底追及!
 
横浜市営地下鉄が2015年7月から快速運転を開始! 詳細は?
横浜市営地下鉄 快速列車が7月から運行開始。ダイヤと停止駅。難しいと言われていた在来線の追い越しもキニナル(聖条李樹丞威茉芭崩さん、takechanさん、yakisabazushiさん)
 
 
「事業化」へ前進! あざみ野―新百合ヶ丘の地下鉄延伸計画はどうなっている?
市営地下鉄の延伸計画が具体化してきたようです。どのような計画で延伸されるのか、延伸によって何が変わるのか(タイサンさん、なべっちさん、浜っ子五代目さん、miyukidさん、おまさん)
 
 
市営地下鉄の定期券割引率が他社線に比べて低いのはどうして?
横浜市営地下鉄の定期券ってなんであんなに高いのでしょう?他社と比べて割引率が全然違います。通勤日で換算すると定期も毎回購入もほとんど変わらなくなってしまいます(Ichiさんのキニナル)
 
 
横浜市営地下鉄関内駅に2番線と4番線しかないのはなぜ?
横浜市営地下鉄関内駅は上りが地下3階、下りが地下2階の二層構造で、1番線と3番線がありません。ホームが横にならべられない理由は?使われていない謎のホームは何?(ねこぼくさんのキニナル)
 
 
横浜市営地下鉄ブルーライン、「上り」と「下り」が同じタイミングで到着しがちなのはなぜ?
市営地下鉄ブルーラインですが、上り・下りの電車が同時刻に到着するのがほとんど。ホームが混雑し、時には危険です。このようなダイヤの組み方には理由があるの?(イェティさん、戸塚大革命さんのキニナル)
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • グリーンラインの延伸についても沿線から根強い要望があると思います。開業翌年の平成20年度に7万1千人だった一日当たりの乗降客数はリーマンショック後の景気後退期にも関わらず僅か6年後の平成26年度は12万9千人に急増しています。通常利用しない通勤通学者も主要な地上路線が運休した際でも運行していることから振替輸送経路として重宝している人も多いと聞きます。横浜市は放射型鉄道網はありますが、鉄道間をフィーダーする環状鉄道が無いため、自然災害時の代替輸送経路の欠如や、横浜市内陸部に散在する総合医療機関、高齢者介護施設、大型動物園、運転免許試験場等への移動が困難であるとか、道路ネットワークが進まない横浜内陸郊外においての定時輸送確保の必要性が問われてきたと思います。よく言われる横浜南北を結ぶ交通経路が無いと言う事です。そういった全市的観点からグリーンライン延伸について問いかけてもいいでしょう。

おすすめ記事

あの頃のヨコハマ(2013年7月12日号)

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

横浜のオススメ初詣スポットはどこ?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

有隣堂 週間BOOKランキング 5月10日(日)~5月16日(土)

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

かつて本牧にあったという海水浴場について教えて!

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

こんな記事も読まれてます

【編集部厳選!】はまれぽ地域別オススメ記事特集 Vol.7「みなとみらい特集」

【ニュース】「ベイクォーターランニングクラブ」参加者募集!

第3回「濱コン」、当日の様子はどうだった?

サザンの曲を流しまくる居酒屋がある? サザンファン必見!

ハマっ子に愛される【老舗の飲食店特集.2】(2月7日)

横浜「1000ぶら」商店街探訪Vol.1「大和町商店街」でわらしべ長者

【編集部厳選!】ちょっと変わった飲食店特集(2月21日)

あの頃のヨコハマ(2013年7月12日号)

新着記事