検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末

ココがキニナル!

戸塚で個性的な店が集まるルートワン商店街。麻布にありそうなカフェレストランから下町情緒溢れる飲み屋、料亭や和紙屋さんなど個性的な店が一杯!裏戸塚の魅力を取材して!(yakisabazushiさん)

はまれぽ調査結果!

かつて花街だったエリアから次々と変化を続けている街。新旧の店舗が混ざり合い、訪れる人々や流れも混ざり合った、ディープで熱い商店街だった。

  • LINE
  • はてな

2015年06月23日

ライター:細野 誠治

伝統と技術、もしくは先端。そんな、ルートワン

商店街について、キニナル投稿が寄せられまして・・・。
何でも「麻布にありそう」だとか「下町情緒」や「個性的」とか。マジで?

これは面白そう!
商店街の魅力を伝えるシリーズ・1000ぶらでも未だ未登場の「戸塚・ルートワン商店街」。ここはひとつ、キニナル商店街を探りつつ1000円でいろいろと買い物したり、地元の方々とふれ合う“1000ぶら”と合体させて魅力を探ってみようじゃありませんか。
 


・・・というわけで戸塚駅は西口に降り立ってみました!


今回の舞台、ルートワン商店街は駅商業施設「トツカーナ」を越えた場所、同じく大規模商業施設「サクラス戸塚」の周りグルッと取り巻くように位置しています。
 


ほら、看板があった!


案内に従って進むと、さまざまな軒幅のお店、大店(おおだな)や昔ながらの商店が立ち並ぶ場所へ。
 


こんな看板が出現。エリア広い! 加盟店多い!


ここで正式な名称が判明。戸塚西口の「ルートワン商店会」なんですね。
「街」じゃなくて「会」と。
そして、オレが経験した1000ぶら至上、もっとも広い!

それはさておき、ここで発表。
今回のルートワン商店会「1(ONE)」に引っかけて「1番を探す旅」に出かけてみよう。
 


ナンバー1より、あなたのオンリー1に。細野誠治です


一発目の撮影を行った場所の目の前に、いきなりキニナル店が。
 


それが「とつか和紙」さん!


個性的すぎる・・・。商店街のど真ん中に、いきなり和紙の専門店。
ガチガチのストロングスタイルだ・・・。
 


さっそく入店。店主の今井健雄さん(77歳)に出迎えていただく


こちらのお店は1980(昭和55)年に創業。元は浅草橋の和紙問屋で働いていた今井さんが、文化的にも歴史のある鎌倉の近くに店を出そうと独立したもの。

ちょっと店内を・・・すると懐かしいものや、はっとするような品々がたくさん。
 


壁いっぱいに押し絵が飾られている店内
 

和紙や綿など、パーツごとを組み合わせ立体的な“絵”が作れる


押し絵にピンと来ない方のためにちょっと補足すると、飾り羽子板のようにモチーフが浮き出た状態の立体感のある造形物。価格帯は1000円から2000円ほど。
 


ほかに切り絵や、和紙が貼られた小さな“和たんす“も


ディスプレーされている和たんすを見て、実家にも飾られていたな、と無性に懐かしさがこみ上げてくる。
ひと昔前、大変に売れた時代もあったそうで(ブーム?)、かつては有名百貨店などにも卸されていたとか。
筆者のこの郷愁も、さもあらんか。
 


店の奥では「切り絵教室」が開催されていた
 

和紙ってキレイだ! 個人的に買って額装して飾ろう・・・
 

和紙を貼った小箱に、折り紙も種類が充実してました


戸塚歴が長いという今井さんに、この辺りの変遷を聞いてみよう。

旧国道1号線と新国道(現行)1号線を繋ぐ位置にある。この立地から国道1号線(ルート1)の名を冠し、2007(平成19)年10月に発足したこのルートワン商店会。

かつてこの場所は、花街だったそうだ。1957(昭和32)年、売春防止法の施行により街道沿いの赤線地帯は姿を消した。
その後、今井さんによると医者など医療関係者が多く住むようになり「医者通り」と呼ばれるようになったそうだ(なぜ医療関係者が集まったのかは不明)。

医療関係施設、飲み屋、マッサージ屋などが軒を連ねるエリアとして形成された後、現在のような姿へと変遷していった。
 


街に歴史あり。実に面白い


この辺で今井さんに、この店の1番を紹介してもらおう。
「読者プレゼントで、1番オススメの商品は何ですか?」と。
すると・・・。
 


和紙を貼った“楊枝入れ”を推された。ナンバー「1」の形


この楊枝入れ、密かなヒット商品。文字通り楊枝を収めるものだが、三文判などの収納にピッタリだとして購入されているとか。
 


楊枝入れ(129円)を購入。読プレにしますね!
 

はまれぽ的、細野的オススメのお店です。今井さん、ありがとうございました

 
 
とつか和紙さんを出て、次に行く場所は!?
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

戸塚のビスケットで有名な「宝製菓」の横浜工場を特別大公開!

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

戸塚のカレー店「横浜ボンベイ」の名前がなくなる!?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

戦後の横浜にひと筋の光を与えたという、歴史ある社会人野球「横浜金港クラブ」がいま熱い!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

【編集部厳選!】知ってます!? 横浜発祥の食べ物ってなに!

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

新着記事

宮川町と福富町で1000ベロはしご酒。ほぼ300円、酒屋さん直営、角打ち、〆ラーメンを堪能!

    • 面白かった105
    • 面白くなかった4
    • コメント0
  • 2018年10月19日

自転車対策から「活用」へと踏み出す横浜市、自転車マナーは改善する?

    • 面白かった14
    • 面白くなかった3
    • コメント1
  • 2018年10月20日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

店の縁、人の縁。関内駅前にある、行けば何かが待っている愛嬌酒場「えにし」

  • PR

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

  • PR

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

レアなストレッチジム「five」で身体を整えトレーニング効率アップ。ホットヨガ専用のフロアも完備! 

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 磯子区の栗木交差点近辺の住宅街の一軒の庭にカーネルおじさんが立っています!!これは本物なのか…なんで...

  • 非常用LEDライトを気前よく無料配布している会社があります。港北区にあるペガソス・エレクトラを取材し...

  • 横浜駅から雨に濡れずにどこまで行ける?という企画があったとのですが、みなとみらい駅や川崎駅もどこまで...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント