ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市の人口は370万人。その中には、生粋のハマっコもいれば、全国から転勤などで引っ越して来た人も沢山います。全国様様なところから来た人達が、故郷の味が恋しくなった時に行けるような店がどれくらいあるの...

    たかし君さん

    鶴見区矢向の国道1号線沿い、新鶴見橋の東京側にある東洋製罐の横浜工場が解体中です。かなり広い敷地なのですが、跡地が何になるか気になります!調査して下さい!

    くぼたぬさん

    毎日横浜公園でおもちゃを用意してくれたり、子供と遊んでくれるおじさんがいるのですが、キニナリます。子供に危害が加える人ではないですし、非常に助かっているので感謝していますが、素性を知りたいです。

    中居屋さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

saku saku伝説の初代MC、あかぎあいさんを徹底解剖!

ライター:藤井 涼子 (2015年07月28日)

tvk朝の人気情報音楽番組「saku saku」初代MCとして、2001(平成13)年4月から2003(平成15)年までアパートの屋根で軽妙なトークを繰り広げた、あかぎあいさん。

「saku sakuといえば、あかぎあい。あかぎあいといえば、saku saku」という根強いファンが、今も健在だ。

今はテレビの仕事はお休み中という、あかぎあいさんの素顔に迫りながら、現在の様子とsaku saku時代の裏話まで、たっぷりお話を伺った。
 

あかぎあい
誕生日: 5月9日
出身地: 宮崎県
血液型: O型
趣 味: 雑貨屋さんめぐり、買い物
特 技: ストレスをためないこと


 
今回インタビューをした場所は、サザンオールスターズの「ピースとハイライト」のミュージックビデオ撮影にも使われたという青葉台にある「Bakerycafe COPPET(コペ)」

パンの良い香りが漂う店内には、ゆったりとくつろげるカフェコーナーがあり、今回はそこを利用させていただいた。
 


店内には焼き立てパンの良い香り
 

では、さっそく質問開始!

―最初saku sakuのMCとして抜擢された時の感想を教えてください!

saku sakuがこれから始まる、という時にMCに決まったので、どんな番組かもよく分からない状態でした。どんなことをやるのか、というイメージも何も無くて。何も教えてくれないし(笑)。

とにかく「音楽番組のMC」ということと「人形としゃべる」ということしか聞いていませんでした。

―「人形としゃべる」ということは聞いていたんですね!

そうなんですよ。人形としゃべるってことは決まっていたのに、初回の放送は人形が間に合わなくて、私一人でやったんですよ! MCの仕事は初めてだったので「今日は人形無しで、一人でしゃべって」と言われて「もう、いやだ。帰りたい!」って思いました。
 


とても自然体なあいさん。あっという間に雰囲気が和む
 

―そもそも、saku sakuのMCには、オーデションを受けて決まったんですか?

いえいえ、ある日突然オファーがきて決まりました。それまではMCの仕事はやったことなかったんですけど・・・。
本当かどうか分からないですが、タレント名鑑をパラパラっとめくって「コレ!」って決まったっていう噂もありました(笑)

―では、saku sakuのMCに決まって「ヤッター」というよりは、「何で?」って感じだったんですね。

そうです。はじめは慣れないことも多くて。saku sakuが始まってから2~3ヶ月くらい経ってから、やっと「楽しいかも!」って思いはじめました。

その後は約2年間MCをやりました。その2年は、とにかく楽しかったです。
 


当時を笑顔で振り返ってくれる
 

収録時間だけのつき合いじゃなくて、撮影の後には中華街へみんなで食事に行ったりしていました。
「宮崎クエスト」というコーナーのロケで実家がある宮崎へ行ったり、北海道へ行ったりしたのも印象的です。
 


「やりたい企画や行きたいところなど、言ったもん勝ちみたいな感じで楽しかった」とあいさん
 

―saku saku出演当時、気に入っていたコーナーは何ですか?

えー!! 気に入っていたコーナーですか!? うーん・・・。
こんなこと言ったら、怒られちゃうかもしれないですけど、基本的に「あかぎあいが嫌がることをやってもらう」みたいなコーナーが多くて(笑)。
 


当時を思い出してこの表情
 

私が喜ぶコーナーだとつまらないみたいで・・・。次からはそのコーナーがなくなっちゃったりして。1回きりしかないコーナーもたくさんあったし・・・。

―では、いろいろなコーナーがある中で、特別印象に残っているものは何ですか?

印象的なのは、当時はFAXを視聴者の皆さんから募集をしていて、送られてきたFAXを紹介するときに「ファックスジャンプ(ロックバンド「X JAPAN」のライブで恒例になっている、手をクロスして飛ぶ「Xジャンプ」をまねたもの)」を毎回していたことかな。

いつも「またか・・・」と思いながら「ファックス!」ってファックスジャンプをしていました。
 


さすがにこの日は「ファックスジャンプ」はなし
 

あと、受験生のために合格祈願とか言って、なぜかチラリとおへそをだすとか・・・。音楽情報番組といいつつ、音楽について全然しゃべってなかったです。スタッフはみんな仲が良くて、親戚の面白いおじさん、みたいな感じで会話していました。
 


休憩中に鼻をかんでいたら、それが収録され、放送されたこともあったとか
 

―「メール読みマウス」もいいですよね!

ああ! 赤い鼻とかネズミの耳とかつけるやつですね!! あの鼻、普通のスポンジに切れ目が入っているだけなので、すぐ取れちゃうんですよ。「チュウチュウ」とか言わなきゃいけないし(笑)

でも、コスプレ風のキャラクターは男性に人気が出やすいので、結局何回もやるハメになっちゃうんです。
 


すごくかわいかったですよね!
 


あのツーショットと名物コーナーが動画で復活!・・・キニナル続きは次のページ≫ 
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事