家を建てるなら20代! 〜ヨコタテで叶えた理想の一戸建てライフ〜
“家を建てるなら20代!

ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    みなとみらいの海沿いは終電の時間が過ぎてもカップルだらけですが、彼らはどこから来ているのか気になります。地元の人ではなさそうなので。

    KTAさん

    元町のエリスマン邸から山手十番館に行く途中に、灯台みたいなレトロな電話ボックスがありますがこれが何なのか気になります!確か、戸塚の図書館前にも似た電話ボックスがあったと思うのですが、何か由来があるもの...

    みきみきさん

    横浜市営バスにそっくりの横浜都市開発バス。市営バスと前面のエンブレムが違うが、そもそも何が違う?

    まっくすさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

もうすぐGW。期間中はどこで過ごす?

横浜市内で過ごす
神奈川県内で過ごす
関東圏内で過ごす
関東圏から脱出する
海外で過ごす
そのほか
休みなんかない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
2位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
3位
【ニュース】横浜DeNAベイスターズ選手寮のカレーが学校給食になる!
4位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
5位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
6位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
7位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
8位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
9位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
10位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
11位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
12位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
13位
神奈川屈指の進学校「栄光学園」が上智大学と合併する?
14位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
15位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
16位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
17位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
18位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
19位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
20位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
21位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
22位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
23位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
24位
横浜市が小児医療費助成の対象を小学3年まで拡大! その詳細は?
25位
国立なのに「横浜」!? 横浜国立大学の名前の由来に迫る!
26位
横浜駅自由通路前「赤い靴の女の子」はいつ設置された?
27位
多摩川沿いにそそり立つ川崎総合科学高校は、全国一「高い」って本当?
28位
給食のない横浜の公立中学校、7月開始の「ハマ弁」の詳細は?
29位
日本の科学を切り拓く高校生を育てる? 鶴見の「サイエンスフロンティア高校」ってどんな学校?
30位
待機児童ゼロとうたう横浜市、「保留」の扱いとは?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

saku saku伝説の初代MC、あかぎあいさんを徹底解剖!

ライター:藤井 涼子 (2015年07月28日)

tvk朝の人気情報音楽番組「saku saku」初代MCとして、2001(平成13)年4月から2003(平成15)年までアパートの屋根で軽妙なトークを繰り広げた、あかぎあいさん。

「saku sakuといえば、あかぎあい。あかぎあいといえば、saku saku」という根強いファンが、今も健在だ。

今はテレビの仕事はお休み中という、あかぎあいさんの素顔に迫りながら、現在の様子とsaku saku時代の裏話まで、たっぷりお話を伺った。
 

あかぎあい
誕生日: 5月9日
出身地: 宮崎県
血液型: O型
趣 味: 雑貨屋さんめぐり、買い物
特 技: ストレスをためないこと


 
今回インタビューをした場所は、サザンオールスターズの「ピースとハイライト」のミュージックビデオ撮影にも使われたという青葉台にある「Bakerycafe COPPET(コペ)」

パンの良い香りが漂う店内には、ゆったりとくつろげるカフェコーナーがあり、今回はそこを利用させていただいた。
 


店内には焼き立てパンの良い香り
 

では、さっそく質問開始!

―最初saku sakuのMCとして抜擢された時の感想を教えてください!

saku sakuがこれから始まる、という時にMCに決まったので、どんな番組かもよく分からない状態でした。どんなことをやるのか、というイメージも何も無くて。何も教えてくれないし(笑)。

とにかく「音楽番組のMC」ということと「人形としゃべる」ということしか聞いていませんでした。

―「人形としゃべる」ということは聞いていたんですね!

そうなんですよ。人形としゃべるってことは決まっていたのに、初回の放送は人形が間に合わなくて、私一人でやったんですよ! MCの仕事は初めてだったので「今日は人形無しで、一人でしゃべって」と言われて「もう、いやだ。帰りたい!」って思いました。
 


とても自然体なあいさん。あっという間に雰囲気が和む
 

―そもそも、saku sakuのMCには、オーデションを受けて決まったんですか?

いえいえ、ある日突然オファーがきて決まりました。それまではMCの仕事はやったことなかったんですけど・・・。
本当かどうか分からないですが、タレント名鑑をパラパラっとめくって「コレ!」って決まったっていう噂もありました(笑)

―では、saku sakuのMCに決まって「ヤッター」というよりは、「何で?」って感じだったんですね。

そうです。はじめは慣れないことも多くて。saku sakuが始まってから2~3ヶ月くらい経ってから、やっと「楽しいかも!」って思いはじめました。

その後は約2年間MCをやりました。その2年は、とにかく楽しかったです。
 


当時を笑顔で振り返ってくれる
 

収録時間だけのつき合いじゃなくて、撮影の後には中華街へみんなで食事に行ったりしていました。
「宮崎クエスト」というコーナーのロケで実家がある宮崎へ行ったり、北海道へ行ったりしたのも印象的です。
 


「やりたい企画や行きたいところなど、言ったもん勝ちみたいな感じで楽しかった」とあいさん
 

―saku saku出演当時、気に入っていたコーナーは何ですか?

えー!! 気に入っていたコーナーですか!? うーん・・・。
こんなこと言ったら、怒られちゃうかもしれないですけど、基本的に「あかぎあいが嫌がることをやってもらう」みたいなコーナーが多くて(笑)。
 


当時を思い出してこの表情
 

私が喜ぶコーナーだとつまらないみたいで・・・。次からはそのコーナーがなくなっちゃったりして。1回きりしかないコーナーもたくさんあったし・・・。

―では、いろいろなコーナーがある中で、特別印象に残っているものは何ですか?

印象的なのは、当時はFAXを視聴者の皆さんから募集をしていて、送られてきたFAXを紹介するときに「ファックスジャンプ(ロックバンド「X JAPAN」のライブで恒例になっている、手をクロスして飛ぶ「Xジャンプ」をまねたもの)」を毎回していたことかな。

いつも「またか・・・」と思いながら「ファックス!」ってファックスジャンプをしていました。
 


さすがにこの日は「ファックスジャンプ」はなし
 

あと、受験生のために合格祈願とか言って、なぜかチラリとおへそをだすとか・・・。音楽情報番組といいつつ、音楽について全然しゃべってなかったです。スタッフはみんな仲が良くて、親戚の面白いおじさん、みたいな感じで会話していました。
 


休憩中に鼻をかんでいたら、それが収録され、放送されたこともあったとか
 

―「メール読みマウス」もいいですよね!

ああ! 赤い鼻とかネズミの耳とかつけるやつですね!! あの鼻、普通のスポンジに切れ目が入っているだけなので、すぐ取れちゃうんですよ。「チュウチュウ」とか言わなきゃいけないし(笑)

でも、コスプレ風のキャラクターは男性に人気が出やすいので、結局何回もやるハメになっちゃうんです。
 


すごくかわいかったですよね!
 


あのツーショットと名物コーナーが動画で復活!・・・キニナル続きは次のページ≫ 
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

日本を代表する女優、余貴美子さんを徹底解剖!

「saku saku」の人気の秘密は?

tvkの人気番組「saku saku」がリニューアル!