検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜初上陸、横浜南幸タイトー跡地にオープンした有名店「俺のフレンチ」に突撃!

ココがキニナル!

横浜の南幸付近にあったゲームセンターのタイトー跡地に銀座で有名な俺のフレンチができるそうな。横浜にはまだなかったお店なので詳細が気になります(よのまるさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「俺のフレンチ YOKOHAMA」は高級食材を使用した本格フレンチをリーズナブルに提供する、カジュアルなお店! オープン初日の来店者は309名だった

  • LINE
  • はてな

ライター:大和田 敏子

フレンチに行くのは、誕生日や結婚記念日、お祝いごとなど、特別な日と思い込んできた。いや、特別な人とのデートの時にも行くのか。そうしたことには全く縁がないが・・・。

それはさておき、近頃は、カジュアルにフレンチを楽しめる店も増えてきているらしい。そうした店の代表格とも言える「俺のフレンチ」が、7月29日、横浜にオープンしたという情報を得て、初日の様子を見に行った。


期待ふくらむオープン当日!



「俺のフレンチ YOKOHAMA」は、横浜駅西口から5分ほど、2年前まで東急ハンズがあったあたりらしいと目星をつけて歩いていくと・・・
 


東急ハンズ跡地は、なんと駐車場になっていた


それはさておき、その目の前、「俺のフレンチ YOKOHAMA」オープン当日の午後3時少し前・・・
 


大きな目立つ看板の下に、たくさんの人!!
 

場所はここ(俺の株式会社HPより)


予約ありと、予約なしの列に分かれていて、予約ありの方には約40人、予約なしの方には25人ぐらいが並んでいた。
 


店の入り口に「ご予約の先頭はこちらから!」との看板


その列の先頭に並んでいたのは、女性3人組(40代2人、50代1人)。

「銀座の店を予約しようと思ってインターネットを見ていたら、横浜でオープンすることを知り、近いところが良いと思ったので、横浜店を予約しました。『俺のイタリアン』には1回行ったことがありますが、フレンチに来たかったので」と話してくれた。
 


当日のお客様をうしろの列へ誘導する看板


予約なしで当日の列の先頭に並んでいたのは・・・
 


ヌノムラさん(19歳、藤沢市在住)とマツムラさん(18歳、大磯市在住)


オープン2時間前の午後1時ぐらいから並んだというお二人。

テレビ番組で「俺のフレンチ」が紹介されたのを見て、キニナっていたというヌノムラさん。「近くの塾に通っていてオープンを知り、オープン日をチェックして食べに来ようと決めました。初めての俺のシリーズです」と。マツムラさんも「俺の系は有名だから、クオリティーや味が楽しみ。作っているところを見てみたい!」と話してくれた。

彼らの後ろに並んでいたのは、横浜市西区在住のノンノさんご家族。オープン1時間半前から並んでいたそう。
 


ノンノさん家族のお子さまたち。楽しそう!


銀座の「俺のフレンチ」にはよく行くというノンノさん家族は「新聞を見てオープンを知り、オープン日を狙って来ました。本日のメニューが目当て。オープンメニューなどがあればラッキーですね」と。また、「俺のフレンチ」の経営トップである坂本孝(さかもと・たかし)社長の、人を育てる考え方が好きで、坂本氏のファンとも話してくれた。
 


「俺のフレンチ」の知名度・期待度は、かなり大きい様子だ
 

看板や行列を気にする人の姿も多く見られた