検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

よこはまウォーキングポイントによる医療費削減の見通しと根拠は?/参加店の多くが個人商店でポイントリーダーの為だけに入店するは自分にはできません(ちぐれさん、よこはまいちばんさん)

はまれぽ調査結果!

具体的な医療費削減目標額は設定しておらず「楽しく続けてもらうこと」が主な目的。リーダー読み込みだけの利用客も多く、店はほぼ気にしていない

  • LINE
  • はてな

2015年08月13日

ライター:はまれぽ編集部

目標の2倍!

横浜市が2014(平成26)年11月から始めた「ただ歩いただけで、3000円の商品券がもらえる」という「よこはまウォーキングポイント」が、好調だ。

630円の送料を負担すると送られてくる専用の歩数計を横浜市内の協力店に設置されたリーダーにかざすと、歩数に応じてポイントが加算される。
 


リーダーと専用の歩数計
 

ポイントがたまると3ヶ月に1度、協力店で使える3000円相当の商品券が抽選で当たるという仕組みだが、市では当初、初年度(同年11月~2015〈平成27〉年3月)の利用者目標を5万人としていた。
 


歩数に応じて付与されるポイント
 

しかし、最終的な登録者は目標の2倍近い9万5923人に上った。市では事業を継続する2017年度までに30万人の参加を目指している。
 


皆さん、いっぱい歩いているみたいですね!
 

予想以上の利用者だったことで運用に支障などは出ていないのか。今後の見通しも含め、横浜市健康福祉局健康安全部保健事業課の前中ゆかり(まえなか・ゆかり)担当課長に聞いた。
 


「自分の写真より制度のPRを」とのことで、チラシを前面に
 

そもそも「よこはまウォーキングポイント」は、40歳以上の横浜市民が対象。40歳以上としたのは、国が定める特定健診の受診対象になることと、介護保険の被保険者となる年齢であるため。

横浜市は2014(平成26)年1月時点の人口に占める65歳以上の高齢者の割合を示す「高齢化率」が22.1%で、国連や世界保健機構が定める「超高齢社会」の21%を超えている。さらに、2025年には26.1%になる見込みだという。
 


横浜市民の4人に1人以上が高齢者(写真はイメージ。フリー画像より)
 

横浜市独自に実施した2014年度の市民に対する意識調査の「困っていることや心配事」という項目で最も多かったのは「自分の病気や老後のこと」で40.8%。次いで「家族の健康や生活上の問題」が36.5%だった(複数回答)。

この急速に進む超高齢社会において、ただ長生きをするのではなく、元気で長生きをすること、つまり「平均寿命」ではなく「健康寿命」を延ばし「元気で活力ある横浜」を築いていこう、というのが事業の目的だ。

2013(平成25)年度に横浜市体育協会が行った「市民スポーツ意識調査」の「過去1年間に行ったスポーツ」で「散歩・ウオーキング」と回答した人が55.1%だったことも、事業開始に大きく影響しているという。
 


「平均寿命」より「健康寿命」(写真はイメージ。フリー画像より)
 

初年度の登録者の内訳をみると女性が全体の約6割。75歳以上の後期高齢者も男女合わせると2割弱だった。
 


「よこはまウォーキングポイント」初年度の登録者数(数字は速報値)
 

参加者全員の歩数を足して人数で割った「1ヶ月の一人あたりの平均歩数」が10万歩を越えれば、共同事業者の凸版印刷が国連WFP(世界食糧計画)に20万円を寄付することになっている。

2014(平成26)年11月から2015(平成27)年7月までの間、10万歩に届かなかったのは2014年12月だけだった。

この制度によって健康寿命が延びるとすれば、どれぐらいの医療費削減になるのかという点について前中課長は「具体的な医療費の削減目標はありません」という。

その根拠について「ウォーキングポイント登録者がどれぐらいの割合で病院に通っていたものが、どれぐらいになったかということを算出するのは現行の制度では非常に困難」なのだという。
 


だれがどれだけ病院に通ったかを算出するのは「個人情報」(フリー画像より)
 

その点を踏まえ、前中課長は「楽しく長く続けて健康を維持してもらうことが目的」と続けた。


え? 歩くだけで1万円もらえる?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜市が小児医療費助成の対象を小学3年まで拡大!詳細は?

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

横浜市の2015年度当初予算案の概要は?

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

京急の駅名表示がハングル表記なのはなぜ?

結婚相談所はモテない人の集まりじゃなかった! 理想の相手を“きちんと”見つけたい人必読!

  • PR

横浜ラブホテル絞殺事件の被害者と容疑者の関係性は!?

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

新着記事

睡眠の質が変わるって本当?「リガーレ・カイロプラクティック横浜」で不眠の悩みを相談してみた

    • PR
  • 2019年05月20日

みなとみらいで工事中のビルは何になるの?~みなとみらい大通り編~

    • 面白かった152
    • 面白くなかった1
    • コメント5
  • 2019年05月21日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

人間力を重視し将来に役立つ力を育てる年中~小学生のサッカースクール。仲間と楽しみながら基礎技術向上!

  • PR

「仕事」と「プライベート」どっちも充実させたい方、必見!社員寮完備の「みちのく建設」で快適に働こう!

  • PR

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

お客様優先主義が魅力。相鉄線沿線の和田町や鶴ヶ峰、横浜国立大学周辺で自分にあった物件探しなら!

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

美女は目でキマる! 「まつ毛」で”オンナ”を上げたいあなたは上大岡へ

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • イセザキモール~伊勢佐木町商店街に中にまた新しいラーメン店「黄金」がオープンしそうです。モール~商店...

  • 旧東横線の桜木町から高島町の擁壁が少し傾いているように見えます。気になるので調査願います。

  • ハマレポ でも 何かと特集される家系ラーメンですが、店毎に「人気のトッピング」も異なるのでしょう...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング