ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    奥多摩の御岳山には横浜市内の講の石碑が幾つか見受けられますが、横浜市港北区鳥山町の御嶽講の石碑は立派です。確かに横浜市東部と御岳山は武蔵國繋がりですが、御岳山信仰関連の神社や所縁は横浜市にあるのか?御...

    ナチュラルマンさん

    イオンウォーターのCMに出てくる電車が相鉄に見えますが、どこで撮影してるのか調べてください。https://www.otsuka.co.jp/adv/ion/

    よこはまんごーさん

    プリンで有名なマーロウ。逗子駅前店で乾燥ワカメ売ってて、「ここは何屋?」と思ったら、逗葉新道店では、魚介類や野菜の販売とかもやってるらしくて不思議です!本店はレストランやってるし、マーロウさんは各店舗...

    タロー先生さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

日常生活の疑問やトラブルを、はまれぽがイチオシする専門家が分かりやすく解説! 第6回は今後、高まっていく医療費に対応するための「医療保険」に関して。

ライター:はまれぽ編集部 (2016年01月18日)

日常生活を送るうえで、さまざまな疑問やトラブルが生じることってありませんか?
「教えて〇〇さん!」は、そんな疑問やトラブルの解決方法について、はまれぽがイチオシする専門家が分かりやすくアドバイスしてくれるコーナーです。
 


日常の疑問を分かりやすく解説!

 
第6回のテーマは「医療保険」について。

今は健康だとしても、病気やケガは突然訪れるもの。そうなれば、仕事の長期休養を余儀なくされるだけでなく、入院費・医療費など金銭的な負担も大きい。また、高齢化で厳しさを増す医療財政を安定させるために、入院時の食事代の値上がりなど患者側の負担が大きくなるとも言われている。そうなる前にキニナルことを解決しておこう。

訪れたのは横浜市営地下鉄上大岡駅から直結・・・
 


mioka上大岡の2階
 

保険ラウンジ!

 
保険にまつわる疑問や不安に、相談無料で応えてくれる保険ラウンジ。地域に密着した保険ショップとして、横浜市内に5店舗を展開している。本社「株式会社 新光FPサービス」の創業は1979(昭和54)年。以来35年以上にわたり、鶴見の本社を拠点に地域密着型の保険代理店として実績を重ねてきた。

そんな同店で医療保険に関してお話を聞くことに。
 


ご対応くださったのは同店店長の中村浩子(なかむら・ひろこ)さん

 
病気やケガ、またはそれによる休業、出産や死亡といった事態に備える公的な医療保険制度が健康保険。ここでいう医療保険とは、その健康保険で不足する部分を補うもので「相互扶助の精神のもとに、病気やけがに備えて収入に応じた保険料を徴収し、医療を受けたときに保険からお医者さんに医療費を払うしくみ」 のこと。病気やケガなど、医療機関で治療を受けたときに発生するさまざまな費用を補てんするものと考えれば理解しやすい。
 


何が起きるか分からないからこそ

 
それでは現在の医療保険事情について中村さんに尋ねてみよう。

「現在は入院時に日額で支払われる保険が人気ありますね。また短期入院や生活習慣病など高額な医療費に対応できるものが主流になりつつあります」

入院時には、食費やリネン代、個室代など、さまざまな雑費がかかる。また家族が看病する場合は交通費などもばかにならない。そういった負担を軽減するために医療保険に加入する方が増えているのだ。
 


保険は転ばぬ先の杖!

 
また、これまでだと、例えば5日以上入院しないと保険料が支払われないという保険が多かったが、最近では短期入院に対応して「日帰りの入院」でも保険料が支払われる保険も増えているという。また高額な医療費が必要となる先進医療などに対応し、保険金の限度額を引き上げた保険も人気があるそうだ。
 


さまざまな医療保険が用意されている

 
「お客さまのご希望をうかがい、ベストな保険をご提案する。それが私たち保険アドバイザーの仕事なんです」
 


親切丁寧に話を聞いてくれる

 
「もちろん、必要となる医療費に対応するだけでなく、さまざまなシチュエーションに合わせた保険が誕生しています」

現在の保険業界は「顧客の希望」に応えるために各社が競うように、新サービスを生み出しているという。「ちょっとしたケガや体調不良を相談できるだけではなく、メンタルヘルスの相談など、24時間いつでも電話で健康相談を受けてくれるサービス」やそれに伴う「セカンドオピニオン(かかりつけの医師以外の医師から意見を求めること)サービス」などはその顕著な例だ。

 


あらゆる状況、要望に応える保険が用意されている

 
 
これからの医療保険はどうなる? 
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事