検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!

ココがキニナル!

江の島は1月から3月までシラスが禁漁中で、今行っても静岡産だったりご当地グルメがない印象です。江の島にも何かゆかりのあるご当地グルメがあったら教えてください。(ゴリライモさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

江の島には大正時代に誕生した「江の島丼」をはじめ、創業100年以上の老舗の味を楽しめるグルメが勢ぞろいしている。

  • LINE
  • はてな

2016年01月20日

ライター:山崎 島


江の島と言えば
 

シラスっていうイメージが強いようですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 私は幼いころ、シラスの目が怖くて食べられない、とぐずって母を困らせたそうです。

そんなシラスも江の島では毎年1月から3月までは禁漁のため、島内のシラス料理は別の県で獲れたものを使うなどしているそう。

「えー、そうなの? 来週デートで江の島行ってシラス食べようと思ったのに」と落ち込んでいるみなさん、ご安心を。江の島にはシラスだけじゃないおいしいものがたくさんあるのです。

そのいくつかをご紹介。
 


浮ついているのではありません。ストッキングを直しているのです
 



たくさんの人でにぎわう江の島へ
 


1月も半ばの平日だが、こんなに人がいる
 

こういう、心惹かれる誘惑を振り切りながら
 

事前に島内を編集部・山岸と下調べし、岩屋へ向かう道で、目ぼしいお店があるのを発見したため、島の奥へと進んでいく。
 


こちらへ向かう
  

山崎は遅刻して自腹でチケットを買いエスカーに乗った
 

サムエル・コッキング苑♡を過ぎ、いくつかの階段を上り下りして
 

たどり着いたのは・・・
 


こちら。「富士見亭」
 

まるで小説の舞台になっていそうな、静かで年季の入った店構えの「富士見亭」。入口前のショーウィンドーには昔ながらの磯料理や丼ものが並んでいる。
 


店内も味わい深い
 

一角にはお座敷もある
 

テラス席も気持ちがいい。天気の良い日は富士山も見える
 

座っているだけでなんだか豊かな気持ちになれる、こちらのお店でいただいたのは・・・
 


「江の島丼(1080円)」
 

サザエと玉ねぎを卵でとじた、江の島に昔からある丼もの。
 


ふっくら
 

香りだけで「上質」と分かるお出汁と甘く炒められた玉ねぎ、それからしっかりした食感のサザエが絶品!! な「江の島丼」。上品だけど懐かしい味わいで、染み渡ります。わかめのお味噌汁もため息が出る美味しさ。
 


極上の「江の島丼」を作ってくださったのは、富士見亭4代目の徳江さん
 

優しくてご丁寧であたたかなお人柄の徳江さん。「江の島丼」の美味しさも納得できました。徳江さんには「江の島丼」の歴史やお店についてのお話を伺った。

同店の「江の島丼」が誕生したのは大正時代。何軒かお店に伺ったが、「江の島丼」という食べ物がいつからあるのか、はっきりとした年代は分からなかった。でも、どのお店も「明治の終わりごろから大正の初めにできたのでは」とおっしゃっていた。

「明確な経緯は分かりませんが、親子丼の鶏肉の代わりに、当時島でたくさん獲れたサザエを使ったようだ、と聞いています。当時鶏肉は高価だったですからね。最初は『サザエ丼』と呼ばれていましたが、いつからか今の名前で呼ばれるようになっていた。うちでは最初から江の島丼、と呼んでいました」とのこと。
  


ほかのお店のショーウィンドーの「江の島丼」
 

ここに来る道すがら見て来たメニュー表には、ほとんどが「江の島丼」と表記されていたが、中には「サザエ丼」と呼んでいるお店もあった。

「江の島丼はよく出ますよ。時季によってはシラス丼も良く出ますが、半々ぐらいですかね。今では江の島産のサザエが取れなくなっちゃって、千葉や伊豆産のものを使っています」と徳江さんはおっしゃっていた。

同店で使っているのは江の島産のサザエではないものの、なんと明治時代創業の、約135年続くお店。老舗が大切に受け継いできた伝統の味をいただくことができるのは、感動する。
 


お店には明治時代から
 

大正
 

昭和の、同店の様子が分かる貴重な写真が飾ってある
 

「昔は岩屋(島の奥にある洞窟)に来る人がたくさんいて、ここではお茶やご飯をお出ししてました。今では、江の島に来てもここまで来る人は3分の1ぐらいじゃないですかね」と徳江さん。

江の島に来たら寄りたいところが一つ増えて、私は嬉しかったです。お店や食事だけではなく、お店の方々みなさん本当に温かい方たちなので、ぜひ連れだって「富士見亭」へお出かけくださいまし。
 


アイスもいただいちゃいました

 

まだまだある江の島ご当地グルメ 
  

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

江の島名物たこせんべいに使用されるタコは1日何匹?

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

食べ物を狙う江の島の強敵・トンビはどれくらい怖い!?

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

「まんぷく屋十大」のしらす丼はどれぐらいで元が取れる?

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

「熱闘!家系甲子園」

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

新着記事

横浜市内ではしか患者が発生! 移動経路や麻しん予防のためにできることは?

    • 面白かった44
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年02月19日

横浜赤レンガ倉庫で「パンのフェス2019春」が開催! 市内の参加店舗は?

    • 面白かった34
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年02月20日
建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

押しの弱い店長におっとり奥様!?みなとみらいに隣接する横浜市神奈川区の物件なら「タウンマッチホーム」

  • PR

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

予約不要で即日修理!「iPhone修理のクイック 横浜西口店」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 鶴見駅東口からさとうのふるさと行きのバスが出ています。ネットでホームページを見てもかなり古く、なんと...

  • 金沢区にある富岡総合公園のすぐ近くに富岡住宅という4棟だけの団地がありますが、誰も住んでおらずなんだ...

  • 新東名が3/17に部分開通するそうです。東名と圏央道との乗り換えが伊勢原に移るので、渋滞もましになる...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング