検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末

ココがキニナル!

日常生活の疑問やトラブルを、はまれぽがイチオシする専門家が分かりやすく解説! 第9回は保険アドバイザーもやっている「未来の自分への仕送り」

  • LINE
  • はてな

2016年03月07日

ライター:はまれぽ編集部

日常生活を送るうえで、さまざまな疑問やトラブルが生じることってありませんか?

「教えて〇〇さん!」は、そんな疑問やトラブルの解決方法について、はまれぽがイチオシする専門家が分かりやすくアドバイスしてくれるコーナーです。
 


日常の疑問を分かりやすく解説!
 



「老後への仕送り」

2016(平成28)年1月、日本銀行は日本初の「マイナス金利」政策の導入を決めた。
 


マイナス金利の導入を決めた日本銀行(フリー素材より)
 

「マイナス金利政策」とは、日本銀行が金融機関に貸し出しを行う際の金利をマイナスにすること。金融機関は日銀にお金を預けておくと利子をもらえるのではなく、逆に利子分の支払いをしなければならない。

となれば、金融機関は日銀にお金を眠らせておくよりは企業に貸し出したり、投資に回そうという動きになる。つまりは、市場にお金を回らせて景気を刺激しようという政策だ。
 


「マイナス金利」は景気対策の一環(同)
 

また、日銀はアベノミクスが掲げる「物価上昇率2%」に近づけたい狙いもあるが、物価が上がれば、現在のお金の価値は下がっていく。

金利は下がるし、物価は上がる。これからの生活に不安も覚える人も少なくないのではないだろうか。そんな不安を解消するため、横浜市内で「保険ラウンジ」を5店舗展開する株式会社新光FPサービス取締役の大塚みゆきさんに話を聞いた。
 


教えて、大塚さん!
 

大塚さんによると、ゼロ金利政策が決まって以降「どこにお金を預けたらいい」「銀行に預けるくらいなら投資をしたいが、不安」といった相談が増えてきているという。

そんな時に大塚さんが進めるのが「ドル・コスト平均法」という、定額の積み立て投資の方法。同社では、ドル・コスト平均法で資産運用をしつつ、保障も確保できる商品を取り扱っている。

1990年代の日米の個人金融資産を見ると大差はなかったが、2014(平成26)年では、その差が約4倍まで広がっている。これはアメリカでは既に約7割の世帯で「ドル・コスト平均法」を行っているからだ。大塚さんはその手法を正しく伝えている。
 


保険と投資が一緒になっている?(同)
 

大塚さんによると、現在、年金が支給されるまでに不測の事態で死亡してしまう割合というのが男性で約10%、女性で約4%。大塚さんは「保険は4~10%の『仮定』に対する備え。あとの90~96%は『現実』への備え」と話す。

実際、長く専業主婦だという夫婦をシミュレーションした結果、夫が亡くなった場合に妻がもらえる年金は月6~7万円程度だったというケースもあったそう。
 


年金だけでは生活が苦しくなる?(同)
 

保険ラウンジでは、保障と資産形成を同時に実現する商品も取り扱っている。

「毎月こつこつ積み立てることができるし、自分で運用しなくてもいいので、忙しい人にも続けられます」とのことで、実際に編集部・榮田も試算してもらった。
 


榮田が「月々1万円を65歳まで」支払うと・・・
 

榮田の場合、65歳までの支払いした金額の約2.5倍という試算結果になった。利率は7%固定で計算しているが、大塚さんによると、長期でドル・コスト平均法を正しく使えば、それ以上の伸びも期待できるという。

個人年金や銀行の利率に比べるとはるかに高い。大塚さんによると「過去数十年の傾向を見ても、7%以上の伸びは期待できる。ただ、あくまで『運用商品』なので、元本を保障するものでない」としている。
 


リスクも含めて説明してくれる
 

大塚さんは「『今、生活が大変だから』という人が多いけれど、人生の中で生活が楽になるタイミングはないと思う。老後の自分への仕送りだと思って、始めてみてはいかがでしょうか」という。

そのうえで「保険を含め、自分たちにとって何が最適か分からないという方は、ぜひ気軽に相談してほしい」と話してくれた。



まとめ

今回の榮田のシミュレーションはあくまで一例だが、月額5000円から始める人もいるという。

年金ばかりに将来を頼るという人生設計も限界が近づいてきているように感じる。
 


安心な老後のために、こつこつと
 

「飲み会を1回我慢する」「ランチの回数を減らして弁当にする」

そんなちょっとした自助努力で、始められる「老後への仕送り」に興味がある方は、ぜひ一度、相談に訪れてみてはいかがでしょうか?

新光FPサービスご相談窓口
住所/横浜市鶴見区鶴見中央3-2-5 田口ビルディング3階
電話/0120-743-270
営業時間/10:00~18:00

保険ラウンジ トレッサ横浜店
住所/横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜南棟1階
電話/0120-515-582
営業時間:/10:00~20:00

保険ラウンジ mioka上大岡店
住所/横浜市港南区上大岡西1-18-5 mioka2階
電話/0120-271-160
営業時間/10:00~20:00

保険ラウンジ ダイエー三ツ境店
住所/横浜市瀬谷区三ツ境7-1 ダイエー三ツ境店1階
電話/0120-304-033
営業時間/10:00~19:00

保険ラウンジ アクロスプラザ店
住所/横浜市神奈川区西寺尾1-16-15 アクロスプラザ東神奈川1階
電話/0120-584-033
営業時間/10:00~18:30
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

横浜駅西口のタバコポイ捨て問題は放置されているのか?

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

横浜港の玄関口、大さん橋。管理会社が変わった影響は?

患者さんの痛みと向き合い、快方へと導く確かな腕。泉区「白百合治療院」

  • PR

2014年、今年の横浜市営バスのイルミネーションはどんな感じ?

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

権太坂の名前の由来は?

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

新着記事

神奈川県がワインの生産量日本一って本当? その理由とは

    • 面白かった105
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2018年10月15日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

脳も体もリフレッシュ!  初心者からプロアスリートまでが集う「ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜」

  • PR

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

保険の疑問や不安に応えてくれる地域密着の保険ショップ「保険ラウンジ mioka上大岡店」

  • PR

憧れの湘南ライフの総合プロデューサー 「湘南海辺不動産株式会社」

  • PR

港町・横浜のシンボルで思い出に残る最高のウエディングを!訪れるたびに感動が甦る「横浜マリンタワー」

  • PR

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

  • PR

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 地下鉄関内駅の市庁方向、殆ど誰も地面の矢印(右側通行)に従っていません。調査お願いします。

  • 浦賀を世界遺産にする運動を取材してください。

  • 相鉄かしわ台駅近くにある「福」という中華料理店の大きな「福」という看板が逆さまになっているのがキニナ...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント