検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

横浜に大津波が来るとどこまで津波が到達するのかな?昔の実績、今回の大津波レベルのものが来たらどうなるのかが気になる。シュミレーションがありますか?(nagatoshiさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

津波は立地上発生しにくいが、最大で平沼橋周辺まで到達する可能性アリ<br />横浜市は元禄型関東地震をモデルとしたシミュレーションを行っている!

  • LINE
  • はてな

2011年09月29日

ライター:河野 哲弥

先日、「横浜市の災害時の対応や避難場所はどうなってるの?」の記事で、横浜に震災が起こったときの避難場所や備蓄物資の状況を取り上げた。

今回はその続編として、将来予測される津波と過去の被害についてレポートしようと思う。
なお、取材元は前回と同じく「横浜市消防局危機管理室」。対応いただいたのも同勝山課長となる。
 


本庁舎内にある「危機管理室」入り口




まずは過去の被害から、関東大震災時の津波はどうだったのか
 


がれきの山が一面に続く、関内方面の様子
(写真は「横浜市市史資料室」所蔵資料)


危機管理室が発行する「横浜市防災計画対策編2005年版」によると、関東大震災は、1923年9月1日午前11時58分に発生。相模湾海溝北東端の深さ15kmを震源とし、地震の規模を示すマグニチュードは7.9となっている。
 


桜木町駅周辺、浸水被害はなかったようだ
(写真は「横浜市市史資料室」所蔵資料)


当時の横浜市の人口は約45万人。このうち死亡者は21,384人、21人に1人の方が亡くなっている。
行方不明者は約2,000人、重軽傷者は合わせて約1万人となっている。

関東大震災というと、「東京の地震」というイメージを持たれる方もいると思う。
しかし震災に遭った世帯の割合は、東京が73.4%であったのに対し、横浜は95.5%に及ぶ。

これは横浜が東京よりも震源地に近かったためで、横浜の家屋の倒壊は東京の約10倍、火災による宅地の被害面積は1,287万㎡、宅地の総面積の実に約8割に及んだ。横浜の被害の方が割合としては大きかったのである。

では、肝心の津波はどうだったのだろうか。
 


東京湾に守られた、横浜の立地に注目


勝山課長によれば、津波被害については特に資料に残っていないそうだが、関東大震災の震源地は相模湾北東部であったため、三浦半島が岸壁のような役割を果たし、ほとんど影響がなかったものと思われる。

従って、質問にあったいわゆる「大津波」は発生しにくいと考えられるとのこと。理由としては、横浜市は外洋に接していないことや、仮に海面の隆起があったとしても、東京湾内の水量による影響しか受けないことが挙げられる。

では、考えられる最大のものは、どの程度を予測しているのだろうか。



横浜市が想定している地震は3タイプ
 


8月31日に策定されたばかりの「ガイドライン」


横浜市では8月31日、防災の日に間に合わせるべく、国の中央防災会議で示された方向性に独自の検討を加えた「津波からの避難に関するガイドライン」を完成させた。これによれば、市が今後30年の間に想定している地震は3タイプあるそうだ。

  • 1つは駿河トラフを震源とする「東海地震」で、マグニチュードは8.0を想定。予測される津波高は約1 .0m。今後30年間の発生確率は87%とのこと。
  • 2つめは相模トラフ沿いを震源とし、1703年に発生した元禄大地震をモデルとした「元禄型関東地震」で、マグニチュード8.1、津波高は2 .1m、同発生確率は0.001%未満と予測。
  • 3つめが相模トラフを震源とする関東大震災型の「南関東地震」で、マグニチュード7.9、津波高0 .4~0 .9m、同発生確率は0.001%未満~2%となる。

 


赤線が相模トラフ、黄色が駿河トラフとなる


市では、発生確率よりも市民の生命を重視する観点で、このうち最大の「元禄型関東地震」をモデルとしてシミュレーションを行っている。なお、各タイプの地震ごとの「津波浸水予測図」は、神奈川県のサイトで公表されている。
 


横浜駅近辺の「津波浸水予測図(元禄型関東地震)」
※画像転載と「横浜駅」の表示の加筆は許可済み


このpdfデータは全22ページあり、横浜市街地は19ページ目にある。
黄色く記されている箇所は0.15m未満の浸水が予想される場所で、青色が濃くなるにつれ浸水高も高くなり、最大は5.0m以上を示している。

これを見る限りでは、湾岸沿いの工業地帯や埋め立て地を除くと、神奈川区にある「神奈川公園の一帯」、相模鉄道「平沼橋駅周辺」、そして「横浜駅東口」は津波が到達する可能性がある。

かつては野毛まで津波が押し寄せたようだが、現状の推定ではこの図に示される状況となる。
それにしても「横浜駅東口」が、少し不自然さを感じるほど色が濃くなっているのはなぜなのだろうか。


津波が来たと想定した時、横浜駅の東口と西口では驚くべき違いが判明!?次ページへ ≫
 

おすすめ記事

埋め立てて創られた山下公園、その理由とは?

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

横浜市の災害時の対応や避難場所はどうなってるの?

家づくりの始まりは、ご近所づきあいの始まり。住む人の、想いを建てる「大船住研」

  • PR

バリエーション多彩! 横浜にある七福神を完全網羅! vol.4

物件購入後もサポートしてくれる! 二俣川の「株式会社ハッピーハウス」

  • PR

横浜で初の市民参加型フルマラソンが開催決定!その詳細は?

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

新着記事

新横浜駅に暴力団の「武器庫」!? 問題のビルや周辺の様子は?

    • 面白かった20
    • 面白くなかった57
    • コメント0
  • 2018年06月21日

被害者の前に姿を現さず。振り袖業者「はれのひ」社長、異例の債権者集会欠席

    • 面白かった14
    • 面白くなかった111
    • コメント2
  • 2018年06月20日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

「税金のことならお任せください」はもう古い。税務に限らず何でも相談できる「岡崎税理士事務所」

  • PR

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

店の縁、人の縁。関内駅前にある、行けば何かが待っている愛嬌酒場「えにし」

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

人に馴染み、家族に寄り添うオリジナル無垢材オーダー家具と空間演出なら「3rd 東戸塚店」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜市営バスの平戸行きは何で片道しか運行しないのですか。帰りはどうすればいいのか。あとはどういう人が...

  • 最近海の公園や野島でアマモ?がたくさん打ち上げられているのを見かけます。今年は特にその量が多いと思い...

  • 神奈川県は自転車の損害賠償保険加入を義務付ける条例を年度内に制定を目指す方針と発表しました。確かに全...

あなたはどう思う?

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

最近のコメント