検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川で働く!横浜・横須賀の求人情報 - [はまれぽ.com]イチオシ!求人特集
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • かんたんな質問に答えるだけで、あなたにぴったりなお仕事を診断する「お仕事診断」 適した求職情報もご案内いたします。
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

新川崎駅の操車場。駅直結なのに一般人は入れず、ほぼ毎日、鉄道ファンの方々が金網越しに車両を見ています。何が面白いのか分からないので、鉄道ファンにとっての魅力も!(タロー先生さん)

はまれぽ調査結果!

金網越しに見ているのは停車中の機関車。付近には、鉄道ファンに人気の珍しい車両が撮影できるスポットや公園もあるので、子どもにも人気

  • LINE
  • はてな

2016年04月24日

ライター:紀あさ

投稿にあるJR新川崎駅には、横須賀線に成田エクスプレスや湘南新宿ラインが乗りいれるほか、併走する貨物線に多くの貨物列車が見られる。

最近、鉄道関係の取材が続いており、少し鉄子(=てつこ、鉄道好きの女子)っぽくなってきている筆者なのだが、投稿には「鉄道ファンにとっての魅力も」とあるので、どなたか鉄道ファンの方にご同行をお願いできないか・・・と考えた。

そこで思い当ったのがJR南武線205系統最後の運行で出会い、車両写真も多く提供してくださった東京都稲城市の会社員・今井英明(いまい・ひであき)さん。今井さんに相談したところ快諾いただき、新川崎で待ち合わせをすることに。いざ現地へ。
 


最終運行日に登戸駅で205系を待っていた今井さん(右)
 

待ち合わせ前日、今井さんから「どんな機関車が珍しいのか、写真を送って今のうちに予習しておきますか?」というメールが。

少し予習したい、と回答したところ、送られてきたのがこの3枚。まずは、珍しい機関車の見分け方から。
 


(1)JR化以降の比較的新しい機関車。青色で直線的なデザイン
 

(2)国鉄時代に作られ、JR化されて色が白+青ベースに変わった機関車
 

(3)国鉄時代の機関車でも、昔ながらの青+クリーム色の機関車はレア
 

今井さんによると、(2)と(3)は老朽化のため、とても数が減っているそう。貨物の機関車の違いなどこれまで認識したことはなかったが、易しく解説してもらい、興味がわいてきた。



新川崎駅ホームから見る新川崎信号場の新鶴見機関区

さて、投稿には「新川崎駅の操車場(そうしゃじょう)」とあるが、現在は「新鶴見信号場(しんごうじょう)」に機能が縮小されている。

ここが操車場だったのは1984(昭和59)年までの話で、その経緯は過去の記事に詳しい。新川崎駅が出来たのは信号場に変わる少し前の1980(昭和55)年10月。

まずJR新川崎のホームから見えるのは「JR貨物新鶴見機関区」の文字。この機関区は「新鶴見信号場」の一部で、日本貨物鉄道(JR貨物)の車両基地・乗務員基地である。
 


JR新川崎駅のホームからよく見えるJR貨物新鶴見機関区
 

なお、操車場と信号場はどちらも鉄道における停車場の一種。

「鉄道営業法」によると、操車場は「専ら車両の入換え又は列車の組成を行うために使用される場所」であるのに対し、信号場は「専ら列車の行き違い又は待ち合わせを行うために使用される場所」をいう。
 


駅のホームから機関区を撮影している人が何人か居た
 

同じ方向にカメラを向けシャッターを切る
 

機関車はクリーム色で、車両番号は「EF641019」。今井さんに確認すると、レア車両だという。いきなり珍しい車両に出会えて興奮。

しかし一歩も二歩も先行く鉄道ファンの今井さんに見せてもらった写真はこちら。
 


「別の日に長野で撮ったEF641019です」
(撮影:今井英明さん。以下※は今井さん撮影)
 

先輩・・・!!

後続車両を見て(緑のモスラだ・・・)とか思ってしまったのは「鉄分(=てつぶん、鉄道に関する情熱の度合い)」がまだ足りない。注目すべきは一両目。たしかに今見たのと同じ番号の機関車だ。


金網越しの機関車・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

JR関内駅の近くある元国鉄マンが経営する鉄チャン居酒屋

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

世界最大のジオラマがある原鉄道模型博物館とは?

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

時代とともに姿を消していった横浜の貨物鉄道。東高島駅の歴史

人間力を重視し将来に役立つ力を育てる年中~小学生のサッカースクール。仲間と楽しみながら基礎技術向上!

  • PR

東横フラワー緑道の横浜・反町間の高島山トンネルの謎を解明!

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

新着記事

ゴールデンウイークは神奈川でキャンプ&ピクニック【編集部厳選】

    • 面白かった0
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年04月21日

「京急オープントップバス 横浜」に乗ってみた!

    • 面白かった66
    • 面白くなかった3
    • コメント3
  • 2019年04月20日
大松運輸 未経験の方、大歓迎! 運転手募集中!
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
さくらまつり、ダイナソーパークなど、横浜の春におすすめのイベント満載! はまれぽ4月のイベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

10分100円で車をレンタルできる!?横浜市緑区で地域密着の「100円レンタカー」が安すぎる!

  • PR

昇進や資格取得、スキルアップしたい人が集う“大人の”有料自習室があった。

  • PR

レアなストレッチジム「five」で身体を整えトレーニング効率アップ。ホットヨガ専用のフロアも完備! 

  • PR

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

保険選びはもちろん、金融全般の相談にも乗ってくれる保険ショップ「保険ラウンジ トレッサ横浜店」

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • サバ神社と水の神との関係をもう一度調べてくれませんか?いずみ中央西の滝前不動尊も、対岸の須賀神社も気...

  • 鎌倉 湘南深沢にて4月20日からポップサーカスの公演があるみたいです。サーカスの雰囲気を是非レポート...

  • 杉山神社探訪の続きを楽しみにしています。次回の記事には杉山神社全リストを掲載してほしいです。都内は6...

あなたはどう思う?

10連休のGWはどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング