ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    7月1日・2日に横浜市開港記念会館100周年のイベントが開催されますが、その日に普段は非公開の「ジャックの塔」にのぼれるそうです。イベントも含め、のぼってきてください。

    黒霧島さん

    仲町台からセンター北の港北ニュータウンには池のある公園が多くあります。人工の小川が池に流れ込んでいますが、あの水はどこから来てるんでしょうか?

    山下公園のカモメさん

    関内にある、りせっとcafeが急遽閉店するとのこと。色々な芸人、アーティストのイベントがある楽しいカフェだったのに…最後のイベントもあるようなので、是非取材してください。

    絆マンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
【はまれぽ名作選】横浜の「ガッカリ名所」はどこ?
3位
性春時代がよみがえる? 「私の香り」が買える大人の自販機に大興奮!
4位
『あなそれ』に『リバース』! 横浜のロケ地巡り2017年「春ドラマ」編!
5位
CKBも登場してイィ~ネッ! 開港祭2017初日の様子をレポート!
6位
おかえり京急デハ230系! 京急ファミリー鉄道フェスタ2017の様子をレポート!
7位
帰ってきた「走る居酒屋」! 京急×キリンビール横浜工場がコラボした「ビール電車」の様子は?
8位
あの懐かしのファミコンをもう一度! 反町の「とある店長の秘密基地」に突撃!
9位
相模原から湯河原へ! “レトロ自販機”で汚れちまった大人のココロを洗い流す旅!
10位
【はまれぽ名作選】京急の発車時に鳴る「ドレミファソラシド~♪」的な音、「ドレミファインバータ」がなくなるって本当?
11位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
12位
【はまれぽ名作選】民家or旅館!? それともラブホテル!? 戸塚にあるナゾの建物に突撃!
13位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
14位
歌って踊れる親善大使にCKB!? 「横浜開港祭2017」の見どころは?
15位
横浜市の紫陽花(あじさい)おすすめスポットは?
16位
【編集部厳選】いくつ知ってる? 横浜市営バスのヒミツ!
17位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
18位
【編集部厳選】誰が名付けた!? 謎の地名の由来!
19位
本業はどちら? ◯◯なのに◯◯のお店! (美容室編)
20位
祝残留決定! B1残留をかけた「横浜ビー・コルセアーズ」の大一番の熱気をお届け!
21位
【はまれぽ名作選】横浜で半世紀以上も現役の超レア「丸ポスト」を探せ!
22位
【編集部厳選】なんでそんな名前にしちゃったの?
23位
【ニュース】剛速球守護神がハマスタに帰ってくる!
24位
【編集部厳選】「横浜の目印」のナゾ、いくつ知ってる?
25位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
26位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(6月1日~6月7日)
27位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
28位
【ニュース】スリーエフと「飲んべえのアイドル」吉田類さんがコラボ!
29位
【はまれぽ名作選】口に指を入れて「金沢う〇こ」、それとも「学級う〇こ」? 横浜出身者は全員「金沢う〇こ」と言うのか!
30位
【ニュース】8月にプロアマの垣根を超えた野球大会を実施!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

三崎の「蓮華」。ママが個性的。平日は醤油さしが詰まって醤油が出ない。二階は怪しげなアジア風飲食店/葉山商店という古い建物がどうなってる?海南神社に若者が増えてる?(ポスポスさん、横浜の美食家さん)

はまれぽ調査結果

蓮花(れんげ)は韓国風、2階の「トムヤムクン」はタイ風のマグロ料理、葉山商店は手打ちそば店。海南神社は、開運や縁結びに来る女性が増加

ライター:やまだ ひさえ (2016年06月07日)

三崎といえばマグロだ、刺身だ、と思っている方は多いのではないだろうか。
 


三崎は遠洋のマグロの基地 (三浦市役所HPより)
 

確かに三崎はマグロの街だがそれだけではない。一味違う、キニナルスポットをご紹介しよう。



多国籍マグロ料理

マグロ料理の奥深さを堪能したいという方におススメなのが、キニナルに投稿のあった「蓮花(れんげ)」と、その2階にある「怪しげなアジア風飲食店」の「トムヤムクン」だ。

バス停のある三崎公園から徒歩約1分。三崎産直センター「うらり」の目の前にある。
 


信号があるのがバス停のある三崎公園
 


1階が蓮花、2階がトムヤムクン
 

三崎ではあまり見かけないメニューがある

 
中に入ってさらにびっくり。マグロ料理というより韓国料理のお店だ。
 


マグロとキムチの不可解な関係
 

蓮花は、オーナーママの鞠子洋子(まりこ・ようこ)さんが1人で切り盛りしているお店。さっそくマグロと韓国料理の関係を聞いてみた。
 


ママの鞠子さん
 

鞠子さんは、三崎の生まれ。若いときに東京の焼肉店に勤めていたが30年ほど前、家族で三崎にUターン。マグロ料理店に勤めていた。

ずっと飲食業に携わってきた鞠子さんの夢は、長年の経験を生かした自分の店を持つこと。その夢がかない、2011(平成23)年、念願だったマグロ料理店をオープン。
 


小さいが温かい雰囲気だ
 

蓮花という店名は、鞠子さんの母親の名前から付けたもの。本来「れんか」という呼び方だが、役所の係員が「れんげ」と呼び方を勘違い。その響きがかわいいと、漢字はそのままで「れんげ」という店名になった。
 


問題のしょうゆさし。つまってはいなかったが・・・
 

鞠子さんは日本生まれ、日本育ちだが、韓国籍の方。さらに若いころには焼肉屋さんに勤めていた。キムチやナムル、韓国料理をアレンジしたメニューがあるのはそのためだ。
 


お通しの自家製キムチとナムルの盛り合わせ
 

サービスのマグロの血合いの煮物
 

マグロの血合いの煮物は、自家製の焼肉のタレを使っており、甘辛い味が、ご飯にも酒のも合う。
 


タレもお店で作っている
 

ここまでこだわるには、蓮花でしか食べることができないメニューを出したいから。

そのオリジナルメニューと王道のマグロ料理が同時に味わえるのが「お好み3品定食(1600円)」だ。
 


12種類から3種類をチョイスする
 

せっかくだから、オリジナルメニューをチョイス。蓮花の味を楽しむことにした。
 


ホホ肉の塩焼き
 

塩とコショウだけで味付けした、マグロ本来の味を生かした1品。食べごたえのある厚めの身に、コショウのピリッと感が良い味を出している。
 


カマトロ
 

焼肉のタレとミソ味で仕上げてある。口の中でとろけるほどの柔らかさと、隠し味の韓国唐辛子が絶妙。
 


マグロのユッケ
 

焼肉のタレでいただくのが、蓮花のスタイル。甘辛の味とゴマ油の風味で、魚特有のにおいが得意でないという人でもおいしくいただける。
 


マグロ汁
 

マグロの骨だけで出汁をとっているマグロ汁。コラーゲンが溶け出しているので、女性には嬉しい。その汁をたっぷり吸った大根が絶品。
 


マグロ汁とご飯はお代わり自由だ
 

これで1600円は、お得。新しいマグロの味わい方と出会えるお店だ。

次に向かったのは、蓮花の2階にあるのが「怪しげなアジア風飲食店」とあった「トムヤムクン」。2010(平成22)年、タイ出身の坂井(さかい)ミントラさんがオープンしたタイ料理店。
 


三崎では初のタイ料理専門店
 

以前は、横浜でタイ料理の教室を開いていたというミントラさん。釣り好きのご主人のためと、環境の良い場所で子育てがしたいという思いから転居。それが三崎初のタイ料理専門店開店へとつながった。
 


50種類以上のメニューがそろっている
 

米の麺、フォーを使った焼きそばや生春巻きなどの人気メニューと並んで常連客が楽しみにしている裏メニューがある。「タイ風マグロのなめろう」だ。
 


タイ風マグロのなめろう(1000円)
 

タイ料理の特徴を生かしたピリ辛でスパイシーな味付けのなめろうは、週替わりで出しているお薦めメニューの一つ。これを食べたくて通ってくる常連客も多いとのことだった。

王道もマグロ料理はおいしい。でも、たまには変化を味わうのも楽しい。


ツルツルおそば&パワースポット!・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

YOKOTATE×はまれぽ「世界にひとつの家づくり」

元町でマグロ? 裏道にひっそり佇むマグロ専門店に突撃!

日吉にある店名のない怪しいお店はどんなとこ?