検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

鎌倉街道、大山街道などの街道を踏破して下さい。

はまれぽ調査結果!

今回歩いたのは栄区から鶴岡八幡宮までの約7.5km。夜の鎌倉の趣を楽しみつつそこかしこに現れる旧街道らしき分かれ道にそそられながらの踏破

  • LINE
  • はてな

2016年08月04日

ライター:永田 ミナミ

あらためて鎌倉街道

現在の鎌倉街道こと県道21号線の起点となる中区の本町3丁目交差点から港南区までの11.7kmを歩いた前編に引き続き、今回は後編である。

 

本町3丁目交差点に建つ、何だかもう遠い記憶のような横浜銀行協会


ちなみに中世の鎌倉街道は「鎌倉みち」「鎌倉路」などと呼ばれ「上道(上の道)」「中道(中の道)」「下道(下の道)」と呼ばれる主要なルートがあり、現在の鎌倉街道と重なる部分もあるが基本的に別物である。

中世の鎌倉街道は、平安以前からすでにあった道を繋ぎあわせて街道としたもの、それに平行するように複線的に敷かれたもの、枝道として分かれたもの、それらの道をつなぐ間道として敷かれたものなど多岐に渡る。そして、それぞれの道が地域の人に「鎌倉みち」などと呼ばれ、現在でも「鎌倉街道」として名前を残しているものが少なくない。
 


そうした旧鎌倉街道については、これらの資料を参考に今後順番に歩いていきます


前編では、梅雨晴れの暑さに負けないよう、グリーンダ・カ・ラやソルティライチを片手に歩くうちに、いつしか暮れなずむ鎌倉街道にはヒグラシの声が優しく降り注いでいたのだった。



栄区を歩く

雨に降られないのは幸いだったが、昼間は日差しに灼かれながらガリガリ君のことばかり考えていた。なんだかんだで梨味のガリガリ君を1本しか食べずに歩き続けたが、栄区に入るころには暑さも落ち着き、歩きやすくなった。
 


この七曲バス停の由来となった道は県道21号線を渡った向こう側の


1894年につくられたこの道である。詳しくは
過去の記事をどうぞ


七曲も歩いてみたかったが夕暮れ迫り足は棒。
水道道のあの日
が思い出される


そして鍛冶ケ谷市民の森の前を過ぎると


鍛冶ヶ谷交差点。悩ましい岐路に立たされた


県道21号線の標識があるのは直進する左側。しかし右側の通りにかかる歩道橋には「鎌倉街道」の文字。まあどちらも400メートルか450メートルで県道23号線と合流するので、途中まで歩いて戻ってもいいか、とひとまずこれまで通り4車線の道路をと思い左ルートを歩いてみたが、どうも様子がちがう。
 


片側2車線の道幅は変わらないが、何だか静かなのだ


街道らしい活気がなくなったような気がする。単純にいえば交通量が少ないということになるだろうか。
 


そこで引き返して「鎌倉街道」のほうを歩いてみて気がついた


歩道こそ狭く車道も片側1車線だが活気が戻った気がするのは


バス通りがこちらだからである


おそらく鎌倉街道全区間を4車線にするために左ルートを開通したものの、現在でもかつての2車線の鎌倉街道がバス通りとして使用されているのだろう。これはこちらの鎌倉街道に郵便局や店舗が多くならび、利用客の便をはかったためかもしれない。とはいえ、やがて4車線側にバス停が移動してルートが変更になる可能性もあるだろう。
 


などと考え歩いていたら公田交差点に到着した


ここからしばらくはこの県道23号線、いわゆる環状4号線が鎌倉街道となるのだが


今日においては環状線のほうが優位なのか「鎌倉街道」の標識は見当たらない


この先で鎌倉街道は左へと分岐するので歩道橋を渡る


つまりはこういうことである


などとぶつぶつ言っていると公田小学校入口の向こうに見えてきたのはそう


さらば横浜市、そして


グッドイブニング鎌倉市


ひと気がないのをいいことに車の音にまぎれて快哉(かいさい)を叫んだのはいうまでもない


時刻は午後7時31分。本町3丁目を出発して4時間半で鎌倉市に入った


ちなみに本町3丁目からここまで約13.5km、グーグルマップ的には徒歩で2時間48分ということになっている。ひとつはちょいちょい立ち止まって写真を撮っているということもあるだろう。正直、京急が通るのを待って写真を撮ったりもした。
もうひとつは、あまり速く歩くとあちこちの関節が悲鳴をあげはじめかねないので、水道道のときもそうだが、長距離はとにかくゆっくりてくてく歩くことにしているのである。
 
 

 

横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

トッププロと一緒にShall we Dance?横浜駅近の笑顔が弾ける社交ダンススタジオに体験入会!

  • PR

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

ゲーム作りでやりきる力を養う。子ども向けプログラミング教室「Builder Kids Garage」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 日本丸の周りの海水が黄色と緑の間みたいな気味の悪い色になってるんですけど、原因を調査してもらえません...

  • 無人コンビニの実験が始まった「ローソン氷取沢町店」が気になります。深夜などどんな感じなのでしょうか。

  • 林市長が山下ふ頭にIRを誘致すると表明しました。横浜市民はIR誘致に賛成なのか反対なのか気になるので...

最近のコメント

アクセスランキング