ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年2月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    キニナル記事と投稿を見て思い出したのですが、保土ヶ谷駅の横にフジのつくけどニュークイックのスーパーがある建物が「シアル」なのですが、あの横浜駅にあったシアルと同じなんだろうか?調べて下さい。

    ホトリコさん

    横浜橋商店街に本牧産の魚介類を扱う魚屋さんがあります。この前、本牧産ゴマイカという、正式名はシリヤケイカという、コウイカの仲間のイカが売られていて、横浜の海でイカが獲れるとは知りませんでしたが、大黒の...

    ナチュラルマンさん

    鴨居の南口を出てガストのある交差点をTSUTAYA鴨居店方向へ歩いて行くと途中にニーハオという中華料理屋さんがあります。見た目にも今風とは言えない昔からある感じのお店です。かなりディープな感じが漂って...

    tantakatanさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

どんなところでお酒を飲む?

おしゃれな「バー&レストラン」
リーズナブルに「居酒屋」
もっとリーズナブルに「角打ち」
カラオケとセットで「スナック」
1番くつろげる「自宅」
自然を味わいたいから「公園」
その他
お酒飲めない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
2位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
3位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
4位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
5位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
6位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
7位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
8位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
9位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
10位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
11位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
12位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
13位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
14位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
15位
帷子川の源流までってどうなってるの?
16位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
17位
38年間の歴史に終止符。日吉にある昭和喫茶店「まりも」
18位
【I☆DB】下剋上! 19年ぶり横浜DeNAベイスターズ日本シリーズ進出決定! 
19位
東神奈川の二ッ谷にある「家の半分が川に突き出ている家」のその後!
20位
雨天決行した「川崎ハロウィン2017」の様子をレポート!
21位
【編集部厳選】どうせイクならレトロ銭湯! 気持ちイーよ!
22位
2017年「みなとみらい・桜木町」イルミネーション情報
23位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
24位
本牧ふ頭近辺で釣れる幻のブランド魚「下根アジ」って、どんな魚?
25位
南区真金町・金刀比羅神社の「一の酉」の様子をレポート
26位
スラックスが「99円」!? 驚異の激安衣料店「ファッションプラザタカハシ」ってどんなお店?
27位
【I☆DB】感動をありがとう! ファンからDeNAベイスターズへラブレター
28位
2017年「横浜駅周辺」のイルミネーション情報
29位
【編集部厳選】そーだ! 秋だ! 旅たび旅!
30位
神奈川区の遊び場、通称「こうもり山」の山頂には何があった?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

白楽のサリサリのあの独特の看板が全くなくなり、廃墟になってます。あの味のあるマスターの身に何かあったのでしょうか?

はまれぽ調査結果

2016年9月1日、もとの店舗より100メートルほど先のフルーツ店の跡地に移転した。マスターは前より元気だった。元モナコ王女も。

ライター:大津 七尾 (2016年10月17日)

学生が集う白楽。六角橋商店街が昭和の匂いを漂わせ、平成と昭和を行き来できる街。気軽にタイムスリップできるなんてデロリアンいらず。
そんな一風変わった街には、それはそれは、変わったカレー店があるのです。



ここは本当にカレー店??

横浜には幾多のカレー店が存在し、インド系やネパール系が数多く軒を並べている。どの店も異国情緒あふれる店構えと接客をしてくれるが、2007(平成19)年開業の「サリサリカリー」だけは群を抜いて個性があふれている。
 


以前のサリサリカリー

 
あれ、久方ぶりに足を運んでみるとナント、もぬけの殻ではないか。

「一部の人にしか理解できない」という看板すらない。ぱっと見本当に一部の人にしか理解できなくなっているではないか。
 


確かに以前ここにあったのだが

 
もしかして本当にマスターの身に何かがあったのだろうか。少し不安になる・・・。

さて、どこにあるのか。
ふらり信号を渡ってみる。くんくん、カレーの匂いがする。あれ、あれれ・・・
 


好奇心から始まることもある。うん? これは・・・


あった!!! これは間違いなくサリサリです!!

 
しかも、前のお店から100メートル歩くほどの距離に佇んでいました。前の店より駅が近く、分かりやすいところに。
 


こんなに近くに移転していた

 


ここは日本なのか!?

もう、ここでカレーを食わずともビジュアルだけでお腹いっぱいかもしれないが、カレーを食べなければ始まらない。筆者は、サリサリカレーには何回か個人的に行っている。友達に会うたびにオススメしてるくらい好きです。

いざ、入店。
 


前の店より少し広くなっている

 
昼時ということもあって、席はほとんど埋まっている。やはり、常連客はすでに移転の事実を知っていた。
 


突然出されたサラダ。ちなみにまだ注文をしていない

 
突然のサラダには訳がある。
 


なんとメニューは1品のみ。「考えるな食べろ」と考えさせられる

 
お待ちしていました、メインのカレーが到着。
 


カレーの概念を覆す見た目

 
これがパキスタンカレーです。鶏肉をホロホロになるまで煮て、水を使わず野菜の水分と糖分だけで作られた究極の料理。12~13種類のスパイスで香りをつけ、塩だけで味付け。見ているだけでお腹がすきます。
 


では、いただきます




「美味しい」、この一言しか出てこない

 
完全に言葉が置いていかれている。黙々と食べました。同行していた編集部・山岸のカレーを食べようかと考えたくらい、何度来ても変わらぬ美味しさ。

サラダは、見た目が鮮やかで、塩コショウ中心のドレッシングがかかっている。ぶつ切りの野菜とキクラゲの食感もいい。ザ・シンプルサラダ。
 


一息つくと、元モナコ王女がお口直しにチャイを

 
チャイタイムをくつろいでいると隣には、マスターが。開口一番ことの真相を聞いてみた。
 
 
急に移転した理由は一体?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事