ワンランク上のおもてなしをあなたに・・・ | イチオシプレミアム

ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

靴専科 綱島店|横浜市港北区のシューリペア工房
町のかかりつけ医・関内編
まちの不動産屋さん

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    昔、桜木町駅が横浜駅だった事から、京浜東北電車が桜木町どまりだった頃は、桜木町までも東海道本線の枝線だったが、磯子、大船への延伸により、横浜駅から戸籍上独立した根岸線となった。さて、計画中、建設中は桜...

    ushinさん

    センター南駅前のサウスウッドとVeLeVの境界線のタイルが明らかに他のタイルと大きさや色が違います。何か理由があるのでしょうか?

    セン南のプラモ野郎さん

    横須賀の野比の海岸沿いの道路が崩れてしまったと知ってショックです。楽しい楽しい「みういち」こと三浦半島一周のコースが被害を受けた事が残念です。復旧まで自転車は通りにくくなってしまうかな、と心配してるサ...

    タロー先生さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

そろそろ梅が見どころの季節。どのエリアに梅を見に行きますか?

横浜
川崎
湘南
横須賀・三浦
そのほか
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
2位
コレなんて読む?市内の難読地名をご紹介!
3位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
4位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
5位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
6位
待機児童ゼロとうたう横浜市、「保留」の扱いとは?
7位
コレなんて読む?市内の難読地名をご紹介!第2弾
8位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
9位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
10位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
11位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
12位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
13位
コレなんて読む?市内の難読地名をご紹介!第4弾
14位
コレなんて読む?市内の難読地名をご紹介!第3弾
15位
神奈川屈指の進学校「栄光学園」が上智大学と合併する?
16位
横浜市が小児医療費助成の対象を小学3年まで拡大! その詳細は?
17位
コレなんて読む?市内の難読地名をご紹介!第5弾
18位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
19位
2年続けて大荒れだった横浜市の「成人の日を祝うつどい」、今年の様子は?
20位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
21位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
22位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
23位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
24位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
25位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
26位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
27位
多摩川沿いにそそり立つ川崎総合科学高校は、全国一「高い」って本当?
28位
横浜駅自由通路前「赤い靴の女の子」はいつ設置された?
29位
給食のない横浜の公立中学校、7月開始の「ハマ弁」の詳細は?
30位
江の島にある児玉神社ってどんなところ?
ハマの永遠番長! 横浜に野球人生を捧げた、三浦大輔さんを徹底解剖!
「はまれぽアプリ」で新着記事をソッコーGET!
教えて○○さん!
イベントカレンダー2017年2月

横浜のココがキニナル!

みなとみらいに肉を肉で挟んだハンバーガーショップ?がオープンしたそうです。見た目のインパクトが凄いので、ぜひ取材をお願いします!他にもびっくりハンバーガーがあったら紹介を!(山のごとしさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

見た目のインパクトは驚きだが、食べてみても驚きの「テディーズ ビガー バーガー」と「サンタモニカ サードストリート ミートテラス」をご紹介。

ライター:山崎 島 (2016年12月17日)

ライター・山崎はむしゃくしゃしたりすっごい頑張ったりした後、ハンバーガーを食べます。4個ぐらい。だから平穏な日々が続いたり、そこそこの頑張りが続いていると、ハンバーガー食べるためにわざとつらい目にあったりする。
今回はみなとみらいにある、インパクト大! なハンバーガーを2つ、編集部・小島と取材してきた。



最高のコンディションで食べたい巨大バーガー

 

1店舗目は横浜ワールドポーターズの中のお店


「テディーズ ビガー バーガー」

 
ハワイの田舎のダイナーを彷彿させる内装のお店。近年ワールドポーターズの1階ってハワイ感がありますなあ。いいよねハワイ。先日ふとハワイの風景に自分の写真を合成してみたら、一気に伊豆っぽくなった。

 

編集部・小島 in ハワイ

 
「お互いハワイにはいないタイプですよねえ」と割と失礼な小島なんて無視して、カウンターへとご挨拶。笑顔で迎えてくれたのは店長の髙梨さん。

 

すらっと美人の髙梨さんは伊豆がハワイになる感じの方でした

 
ではまず、お店について。

「テディーズ ビガー バーガー 横浜みなとみらいワールドポーターズ店」は2016(平成28)年4月23日にオープンした。元々ハワイに展開するハンバーガーショップだったが、2009(平成21)年10月に1号店である原宿表参道店が、続いて2015(平成27)年11月には横浜港北ノースポートモール店が出店。「1、2号店はレストランタイプのお店です。ここはセルフサービスのお店ですので、より気軽にご利用いただけると思います」と髙梨さん。ハワイには行きたいが、まだ行ったことが無いそうで、俄然親しみがわいた。

 

同店はセルフサービス

 
ワールドポーターズ出店の経緯は、現社長が同フロアでパワーストーンのお店をやっていたことがあり、その繋がりで声がかかった、とのこと。
お店づくりをするうえで、髙梨さんをはじめスタッフ皆さんが大切にしていることは、来店した人がよりハワイを感じてもらえるよう、店内はもちろん明るい接客を心掛けているのだとか。確かにスタッフの方はみなさん明るく親切で、こちらも自然と元気になれるような接客でした。

が、同店の魅力はもちろんお店の佇まいやサービスだけではない!! バーガーショップとしてメニューもとっても充実している上に、味もハワイの人々のお墨付きなのだ。

 

楽し気なバーガーがわんさか※クリックして拡大



カフェメニューも充実!※クリックして拡大



16年連続でハワイのBESTバーガー賞に選ばれているそう

 
定期的にハワイのオーナーが来日し、ハンバーガーづくりの指導や新メニューの精査などを徹底しているため、同店のバーガーはどれも本場ハワイの味わい。「ハワイの味を忠実に守っており、現地のお店に行かれたというお客さんも、とても美味しそうに召し上がっていきます」とのことで、期待が膨らみます。

ハワイからやってきた「テディーズ ビガー バーガー」。話を聞く限りおいしいハワイアンなハンバーガーショップという印象だが、今回のテーマである「インパクト大!」メニューとは、一体どんなものか。

 

髙梨さん、この店で一番びっくりするハンバーガーください

 
美人店長の背中をうっとりと眺めること約10分。どん、と出てきたのはこちら。

 

その名も「メガモンスターバーガー(税別3800円)」

 
名前にモンスターってついちゃってる・・・

 

スマホと比較するとこんな感じ


声が聞こえてきそうな迫力

 
こちらのバーガー見た目もすごいのだが、重さもすごい。受け取った際、あまりのずっしり感に慄(おのの)いた。秤を借りて重さを計ってみると、具材だけでなんと1186グラム!1㎏超えの料理って、初めてかもしれない・・・

これぞハワイサイズ!? と思いきや、こちらのバーガーは日本限定のメニュー。同店はシーズン毎に新メニューを全スタッフから募るそうなのだが、その際に誕生したとのことだった。それにしても大きい! 120グラムのパテを5枚も重ねた上に、アボカド・トマト・オニオンリング・ベーコン・パイン・2種類のチーズを挟み込んでいる。

 

調理風景を見せていただいた。積み上げる時のバランスがとっても難しいんですって

 
誰が注文するのか、と質問すると「お1人でチャレンジするのは男性が多いですね。後は家族連れやグループの方々など、シェアして食べられる方も多いです」と髙梨さん。表参道店にはさらに大きな「ギガモンスターバーガー」というメニューもあるらしく、とっても唖然とした。
ちなみに、髙梨さんはこのバーガーを始めてみた時「食べてみたい!」と思ったとのこと。アグレッシブな性格なのかなあ。

小分けにして食べるのがおすすめという、見た目のインパクトがすごい「メガモンスターバーガー」。そのキニナルお味はというと。

 

うん!

 
うんうんうん、とても良いです。パンはふわっと軽く、全体的にピリッとスパイシーなので、飽きることなく食べられる味付け。パテは肉汁満点で、いろいろな具と合わせながら食べ進める楽しさがあった。こんなにハンバーガーを満喫できるなんて贅沢! という感想をもった。

周りのポテトも流れ落ちたソースをすくってパクパク食べてしまいました。

 

それから、同店にはスイーツバーガー(税別800円)なるものもあった

 
こちらはほんのり塩気があり、たっぷりの生クリームとのギャップがたまらない一品。ふわふわのバンズはパンケーキに近い印象で、食べ応えのあるデザートだった。こちらはテークアウトオッケーだそうで、みなとみらい散策のお供によさそう。

と、思う存分ハンバーガー堪能させてもらっちゃった。「テディーズ ビガー バーガー」のインパクト大! なバーガーは、見た目だけではなく、しっかりとおいしいところがかっこよかった。次、大きい仕事とれたら表参道のギガモンいってみよー。
 
 
肉を肉で挟む、そんなバーガーがあっていいのか!?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

「NEGISHIバーガー」と「横浜バーガー」に突撃!

横浜で一番巨大なハンバーガーを食べられるお店はどこ?

パン発祥の地・元町近辺にある個性的なパン屋さんはどこ?