検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

読売ランド駅間の堂々と駅前で看板を掲げているbarがキニナルwww(\(^o^)/さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

オープンして4年目のゲイバー伝は、伝次郎ママの愛が伝わるアットホームなお店だった!

  • LINE
  • はてな

2017年01月07日

ライター:しば けん

こんばんは、しばけんです。
今回私が向かったのは小田急線「読売ランド前駅」にあるゲイバー伝というお店。

ゲイバーと聞くと「怪しい」印象・・・というのは昔の話で、最近では『月曜から夜ふかし』の“ゆっこママ”や、“コレステロールタクヤ”さんなどなど、ゲイバーはライトなお客さんでも入りやすい環境になっています。
若い女性が一人で通うなんて話も聞くし、今はそういう壁が取り払われてるのかもしれませんね。

ということで、前回同様、私しばけんが一人で行ってもつまらないので、今回は編集部の「カフェ大好き」「オシャレ大好き」「女性誌大好き」ガールの広瀬女史と一緒に入店したいと思います。
 


読売ランド前駅

 
広瀬「私、そういうお店に行ったことないんですけど、大丈夫ですよね!? 食われたりしないですよね!」

しば「(失礼な子だな・・・)まぁ、大丈夫でしょう」

広瀬「あと、カフェとかオシャレとか、私に対する偏見強くないですか? 別にそんなに女性女性してないですからね! ねぇ、ねぇ!? ちょっと、ねぇ!」

しば(無視して)「じゃあ、行きましょうか・・・あっ、あれは?」

読売ランド前駅のホームで、早速看板を発見。
 


道路の向かい側、こうこうと光るゲイバー伝の看板が

 
すっごい目立つ。
そして、電車待ちをしていた学生3人が「何アレ?」とぼんやり眺めていたのが印象的。たしかに、戸惑うよな~・・・
それでは、改札を出て、ゲイバー伝へ。
 


しば「ん? でんこ酒Bar?」

 
しば「ゲイバー伝とは別のお店なんですかね?」

広瀬「それも中に入って聞いてみましょう!」
 


投稿にあった例の看板


カラフル!


お店の前にはメニュー表が

 

おそるおそる入店~

広瀬「じゃあ、行きましょうか」

しば「行ってらっしゃい」

広瀬「しばけんさんも行くの! 古典的なボケをしないで!」

開店時間の午後9時に入店。
突撃したのが12月21日だったので、クリスマスムード一色の店内。
そして、オシャレなバーカウンター。
 


クリスマスツリーも!

 
我々を迎えてくれたのは伝次郎ママ(お客さんからは「伝ちゃん」と言われている)。金髪・モヒカンの美形ママさんです。
 


伝次郎ママ

 


伝次郎ママにいろいろインタビュー!

しば「このお店はオープンしてどのくらいですか?」

伝次郎ママ「2013(平成25)年6月にオープンして、4年目ですね」

しば「お客さんはどういう人が多いんですか?」

伝次郎ママ「8割くらいはノンケ(ノーマル)のお客さんですよ。女性一人の方も多くて、次第に女性同士で意気投合して女子会に発展、なんて時もあります」

広瀬「そうなんだ~、楽しそうですね」

伝次郎ママ「まぁ、そうなると、我々スタッフはヤル気がなくなるんですけどね(笑)」

広瀬「え、何故?」

伝次郎ママ「だって、男が一人もいないんだもん!」
 


とても優しい伝次郎ママ

 
伝次郎ママのトークに我々の緊張も次第に解けていく。
 


酒が進む広瀬

 
ゲイバー伝の営業時間は午後9時から翌朝の午前5時まで!
お客さんとのトークが盛り上がりすぎると午前7時まで営業することもあるそうだ。

料金は、チャージ料1500円、飲み物はショットカクテル(カシス、カンパリ、ビールなど)600円、焼酎、ウィスキー&バーボン、シャンパン、ワイン、リキュールなど、種類豊富にそろえている。
 


ゲイバー伝メニュー


ドンペリもあるよ!


広瀬「手書きでメニューが追加されてて、カワイイですね」

 
しば「ゲイバーというと新宿二丁目のイメージがあるんですけど、読売ランド前にオープンした理由ってなんですか?」

伝次郎ママ「オカマのオカマ嫌いっていうか、ゲイの方って細かいから、グラスの上げ下げとか、かき混ぜる回数が3回以上だと怒るとか、そういうのが嫌だからっていうのがありますね」

しば「たしかに、二丁目だとプロがたくさん来ますもんね。ちょっと疲れそう・・・」

伝次郎ママ「あと、ここをオープンする前は、向ヶ丘遊園で友達のお店を手伝ってたっていうのもあります」

しば「へ~、近くでお仕事されてたんですか!」
 


ズラッと並ぶボトルキープの棚

 
お店の「ゲイバー伝」の名前の由来はもちろん、伝次郎ママの「伝」を取って。
伝次郎ママいわく「ゲイは自分大好きのナルシストが多いから、お店に自分の名前を付ける」のだそうだ。

広瀬「投稿者さんから、看板がキニナルという投稿をいただいたんですけど、こういう看板にした意図ってありますか?」

伝次郎ママ「単純にピンクとオレンジが好きって理由なんですよね。ほら、バーカウンターもピンクでしょ?」

しば「本当だ! すっごい目立つ!」
 


バーカウンターはピンク!

 
広瀬「あと、ゲイバー伝以外に『でんこ酒Bar』という看板がありましたよね? あれはなんですか?」

伝次郎ママ「それは2階でやっているガールズバーです。40代メインだからガールズかどうか微妙ですけどね!(笑)」

広瀬「『でんこ酒Bar』ということは、オーナーは伝次郎さん?」

伝次郎ママ「そうですよ!」
 


2015(平成27)年にオープン。でんこ酒Barにも行ってみたい



働くスタッフはどんな人? 常連さんも続々集まってきた!・・・キニナル続きは次のページ
 

おすすめ記事

野毛に多数あるゲイバー事情を突撃取材!

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

  • PR

飲みながら撃ちまくる!?福富町のシューティングバーに突撃!

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(10月13日~10月19日)

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

新着記事

横浜の運送会社「大松運輸」って、休みも取りやすく働きやすいホワイト企業って本当?

    • PR
  • 2018年06月18日

【編集部厳選】ロシア大会開幕! サッカーワールドカップのキニナル! 

    • 面白かった4
    • 面白くなかった12
    • コメント0
  • 2018年06月17日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

本当のセキュリティとは!? 1級錠施工技師がいる「カギの横浜ロックサービス」

  • PR

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

「ファッションと、生きていく」あなたの夢を全力サポート!実践力の「横浜ファッションデザイン専門学校」

  • PR

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

横浜発の捺染(なっせん)から生まれた、自分を励ます素敵なアイテム。大切な人へのギフトとしてもぜひ!

  • PR

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • はまれぽ編集部の投稿記事から取材対象を決め、取材して記事になるまでの過程がキニナル。

  • 横浜インターナショナルスクールが小港町二丁目の国有地(山手警察裏 本牧フロント横)に移転することにな...

  • ロボネコヤマトの実証試験運用が終わってしまいましたが、その後を調べて下さい。

あなたはどう思う?

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

最近のコメント