ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市はみどりアップ推進と称して、みどり税を農家に注ぎ込んでいる?らしいですが、それにしては一部を除き、農地が荒れているような?いっそのこと、休耕田畑にお茶の樹を植えて、茶葉を収穫して紅茶や烏龍茶に加...

    ナチュラルマンさん

    らみぃさんに関連しますが、茅ヶ崎牛は県立茅ヶ崎里山公園近くにて畜産家が育てているようです。肉の直売もある? らみぃさんの投稿に併せて、生産家も取材して下さい。

    ナチュラルマンさん

    茅ヶ崎にある「バリック」というイタリアンのお店で、茅ヶ崎牛のお料理が食べられるそうです。茅ヶ崎の牛?どんな味わいなのか、ぜひ取材してほしいです!

    らみぃさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜スタジアム改修工事の具体案が出たみたいだけど、いつまでに、どうなるの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果

2020年までに1・3塁側とバックネット側に計6000席増席する案を球団などが横浜市に提案。市は好意的も「詳細を検討し、早急に結論を出す」と回答

ライター:はまれぽ編集部 (2017年03月16日)

6000席増!

株式会社横浜スタジアムと株式会社横浜DeNAベイスターズは2017(平成29)年3月15日、2020年までに横浜スタジアムを6000席増席するなどの増築・改修計画案を横浜市に提出。この計画案に対し、市は「早急に検討を進めていきたい」と回答した。
 


球団が市に示した計画案(C)YDB
 

横浜スタジアム・横浜DeNAベイスターズの岡村信悟(おかむら・しんご)社長によると、今シーズンのプロ野球が終了する2017年11月ごろに着工。

主にシーズンオフを利用し、2020年2月ごろまでに現在2万9000人の収容人数を3万5000人まで増やす工事を完成させる計画。現段階で約85億円の費用は事業主である横浜スタジアムが負担する。
 


計画を説明する岡村社長
 

改修のポイントは「街と市民に開かれたスタジアム」と「伝統を継承した世界に誇れるスタジアム」の2点。

計画では、バックスクリーン側からの開放感あふれる風景を提供するため、球場を訪れる人だけでなく、横浜公園を利用する人の日常に「プロ野球のグラウンド」が溶け込んでほしいという願いを込めた「DREAM GATE(ドリームゲート)」を2階に新設するとしている。
 


「DREAM GATE」のイメージ(C)YDB
 

また、席の種類を増やすことで、新しい観戦スタイルも提案していく。バックネット裏の高層部に新設する個室観戦席や、みなとみらいを一望できる屋上テラス席は野球の試合がない日でも、展望台として市民が利用できるようにする考えだという。
 


バックネット上にゆったりした個室観戦席(写真はイメージ※〈C〉YDB)
 

みなとみらいの夜景とともにナイターを観戦できる席も(同)
 

このほか、野球に限らない飲食・物販スペースを設けたり、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、バリアフリー化も進める。

JR関内駅からスタジアムに入るには駅南口側のスロープしかないのが現状だが、横浜公園とスタジアムをつなぐスロープを新たに設置するほか、エレベーターや6席しかない車いす席を増設する計画となっている。
 


スタジアムの内外が大きく変わる
 


まだまだ変わるハマスタ!・・・キニナル続きは次のページ
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事