ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年2月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    2月18日の午後4時前頃、三ツ境駅と希望ヶ丘駅の間、275kV高圧送電線の京浜3.4号線1012号鉄塔近くで、大きなネット状のものが送電線に引っかかりショートして何回か爆発(瞬間的に燃焼)する事故があ...

    上拾石鬼平さん

    港南台駅が最寄り、港南区日野南の「藤ヶ沢公務員住宅」が数棟取り壊されてサラ地になりました。マンション建設予定の看板が立っています。ここのところ、市内各地で公務員住宅が次々となくっていっているように思い...

    hiziriyaさん

    横浜線に乗ってて気になった事が。小机駅と鴨居駅の中間に団地があります。ここに駅があったら駅直結住宅として便利になりそうだよなーと思っています。並行してバスが走ってますが渋滞に巻き込まれ易く感じます。横...

    inemugiさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

どんなところでお酒を飲む?

おしゃれな「バー&レストラン」
リーズナブルに「居酒屋」
もっとリーズナブルに「角打ち」
カラオケとセットで「スナック」
1番くつろげる「自宅」
自然を味わいたいから「公園」
その他
お酒飲めない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
2位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
3位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
4位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
5位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
6位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
7位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
8位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
9位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
10位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
11位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
12位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
13位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
14位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
15位
帷子川の源流までってどうなってるの?
16位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
17位
38年間の歴史に終止符。日吉にある昭和喫茶店「まりも」
18位
【I☆DB】下剋上! 19年ぶり横浜DeNAベイスターズ日本シリーズ進出決定! 
19位
東神奈川の二ッ谷にある「家の半分が川に突き出ている家」のその後!
20位
雨天決行した「川崎ハロウィン2017」の様子をレポート!
21位
【編集部厳選】どうせイクならレトロ銭湯! 気持ちイーよ!
22位
2017年「みなとみらい・桜木町」イルミネーション情報
23位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
24位
本牧ふ頭近辺で釣れる幻のブランド魚「下根アジ」って、どんな魚?
25位
南区真金町・金刀比羅神社の「一の酉」の様子をレポート
26位
スラックスが「99円」!? 驚異の激安衣料店「ファッションプラザタカハシ」ってどんなお店?
27位
【I☆DB】感動をありがとう! ファンからDeNAベイスターズへラブレター
28位
2017年「横浜駅周辺」のイルミネーション情報
29位
【編集部厳選】そーだ! 秋だ! 旅たび旅!
30位
神奈川区の遊び場、通称「こうもり山」の山頂には何があった?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

戦前から横浜市立大学の構内に洞窟網があり、探検部が中を探索しているが長すぎて未だに全容が解明されていないそう(横須賀の方までつながっているとか)。噂の真相は?この洞窟網はなんなのか?(うなぎさん)

はまれぽ調査結果

裏山に広がる洞窟網は、第二次世界大戦中の軍事施設「航空技術廠支廠」の一部だった模様。横浜市立大の探検部が探索しているが、全容はいまだ不明

ライター:関 和幸 (2017年06月28日)

「探検」・・・それは多くの少年の胸をときめかせる魔法の言葉である。

その言葉で、映画『インディ・ジョーンズ』やテレビドキュメンタリー番組『川口浩探検隊』などに憧れ、子どもたちだけで裏山を歩き回ったり、遠くの街まで出かけたりした思い出がよみがえる読者もいるのではないだろうか? かくいう私も、そんな子どもの1人だった。
 


密林を進む勇敢な「探検家」に憧れなかっただろうか?


だが大人になった今、「探検」や「冒険」に憧れる気持ちは過去のもの。わざわざ野山に分け入り、疲れることはしたくない。むしろ快適な室内でビールでも飲んでいるほうが好ましい。

今回のキニナル調査も横浜市立大学の探検部に洞窟内部のお話を聞き、入口付近の写真だけ撮影して記事を書こうと思っていたのだが・・・。


探検の舞台

探検部の方とお会いする約束をして向かったのは、同学の金沢八景キャンパス。京浜急行の金沢八景駅から徒歩5分のところにある、緑豊かなキャンパスだ。
 


横浜市立大学の正門付近


待ち合わせ場所として指定されたのは、同大学の学生生活に必要な施設が集まる「シーガルセンター」。早めに到着したので中に入ってみると、売店や食堂、多目的ホールがあった。
 


待ち合わせ場所のシーガルセンター


約束の時間に現れたのは探検部部長大学3年生の岩田望(いわた・のぞみ)さんと2年生の小杉英之(こすぎ・ひでゆき)さん。

「戦時中、この敷地には火薬工場があり、洞窟は薬品の貯蔵庫だったと言われています。さっそく見てみましょうか」というお話から、「ちょっと準備がありますので・・・」と同部の部室へ。そこには強力なLEDライトと登山靴が用意されていた。
 


探検部の部室。1958(昭和33)年に創設された60年の伝統を誇る名門だ



そして始まる苦難の道のり

「洞窟は裏山の中で、部室から歩いて15分くらいのところにありますよ」ということで案内していただいたのは、同大学の第2グラウンドへ続く道。コンクリートなどで整備された道で徒歩15分なら安心だ、と思っていたのだが・・・。
 


当日の私の服装


動きやすいよう懐中電灯、デジカメ、メモ帳はポケットに。そのほか、軍手と丈夫な靴は事前に用意するよう言われていた。

 

2人の準備が整い、謎の洞窟に向かって出発!
 

これなら余裕、余裕
 

・・・え!?


おもむろに歩道に面した崖を登り始める2人。「滑りやすいので気をつけてください」と言われ踏み込んだ先は、人の手のまったく入っていない山林だった。
 


道なき道をどんどん進む2人
  

慣れていなければ、あっという間に方向を見失いそう


道中で伺った探検部の2人の話によれば、初めて来たときには真夏で猛烈に草木が繁茂しており、暑さもあって大変苦労したらしい。さらに服装も半袖半ズボンだったため、全身数十カ所を虫に刺されて一週間以上も腫れが引かなかったそうだ。
 


代々の探検部OBが付けた目印が頼り
 

戦時中の薬品工場跡? 文字などは刻まれていなかった
 

さらに断崖絶壁を通り・・・
 

ついに到着! これが「謎の洞窟」の入り口だ!


まったく整備されていない自然の山の中を、トゲの生えた草をかき分け、行く手を遮る木々を乗り越え、滑りやすい崖を登り降りすることは本当に大変だった。正直、「もう帰りたい・・・」と私の内心で泣きが入ったのは言うまでもない。
 
 
果たして、洞窟の内部はどうなっているのか?・・・キニナル続きは次のページ≫

 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事