ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年2月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    ブルーラインと比べて、駅も両数も少ないグリーンラインの方が、ブルーラインより豪華な車両(液晶パネルが付いていたり…)なのは何故?

    Number_09さん

    みなとみらい線とグリーンラインの本牧・根岸エリアまで線路を作る計画はまだ廃止にされていませんか?

    Number_09さん

    市営地下鉄グリーンライン10周年記念装飾列車がどんな感じか知りたいです。

    HIDANAGAさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

どんなところでお酒を飲む?

おしゃれな「バー&レストラン」
リーズナブルに「居酒屋」
もっとリーズナブルに「角打ち」
カラオケとセットで「スナック」
1番くつろげる「自宅」
自然を味わいたいから「公園」
その他
お酒飲めない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

かっぱ寿司の本社が長野(だっけ?)からみなとみらいに引越していました。食べ放題を一部店舗で始めて話題になっていますので対象店舗の北新横浜駅店で大食いチャレンジしつつ企業訪問お願いします(たこさん)

はまれぽ調査結果

全メニュー制覇は達成できなかったが、2人で7530円分を完食。食べ放題料金は1580円×2人で合計3160円。4000円以上もお得に寿司を堪能できた

ライター:幸谷 亮 (2017年07月03日)

話題沸騰中の「食べ放題企画」

これだけは先にいわせてほしい。

「コスパ最強すぎかよ!」

2017(平成29)年6月13日から7月14日まで開催されている「かっぱ寿司」の食べ放題企画。「待ち時間1080分」「1日300人が利用」など、すでにネットで話題沸騰中なのでご存じの方も多いはず。

ということで、「かっぱ寿司 北新横浜店」にやってきたわれわれ取材班。ちなみに、かっぱ寿司を展開する「カッパ・クリエイト株式会社」の本社が横浜市西区にあるのは以前お伝えした通りである。

 

横浜市営地下鉄ブルーライン「北新横浜駅」から徒歩3分
 

目的は神奈川県内で唯一、食べ放題企画を実施している「北新横浜店」の混雑ぶりを検証するとともに、食べ放題企画に挑戦するため。

食べ盛りの高校生やガテン系の男性がほとんどだと思ったら、女性客もそれなりにいる印象だ。「北新横浜店」に限っていえば、7〜8割くらいが男性客で、残りが女性客。3人組のJKがいれば老夫婦もいるなど、客層は実にさまざまだった。ひとりで来ている猛者もいたので、キニナル方はぜひ足を運んでみよう。

ただし、平日の午後2時~午後5時限定ということで、取材当日も駐車場まであふれるくらい混雑しているのでご注意を。

 

車の中で待機している人も多数いるので、実際はこれだけに限らない
 



レッツ食べ放題チャレンジ

前置きはこれくらいにして、さっそく編集部・小島とライター・コウヤで食べ放題にチャレンジ。目標は2人で食べ放題メニュー全88種類を制覇・・・だが、最も多く食べた方で30皿ほどといい、あまりにも現実的ではないので、どれだけのコスパを発揮するのかを検証しようと思う。

 

レッツチャレンジ!
 

まずは、今回の食べ放題企画の説明をしよう。

制限時間の70分以内であれば、「まぐろ」や「サーモン」はなどの寿司はもちろん、うどんやラーメンに至るまで88種類が食べ放題。しかも、ドリンクバー付きというから太っ腹である。キニナル料金は男性1580円、女性1380円、65歳以上980円、小学生780円、小学生未満 無料、延長はテーブルごとに10分500円(すべて税別)。

 

食べ放題メニュー
 

中には「とろ」や「ほたて」などの対象外商品もある
 

われわれは公平にメニューを食すため、くじ引きで食べるネタを決定
 

いざ実食!
 

これから挑戦する方のためにいっておくが、70分という制限時間は思ったよりもあっという間だ。ゆえに、70分をフルに生かすためには、食べながら注文するのがベターである。

ここからは写真を中心にダイジェスト版でお伝えするので、しばしお付き合いを。

 

食べるだけに徹してはNG
 

「うに」も食べ放題メニューに含まれる
 

筆者のイチオシは、身が厚くて食べごたえバツグンの「〆いわし」
 

メニューの中にはうどんも含まれ、小島はお寿司ではなく「うどん」のくじしか出てこない
 

デザートやサイドメニューも充実のラインアップ
 

30分が経過した時点でそれぞれ15皿ずつ完食しているので、なかなかのペースといえるだろう。しかし、目標はあくまでも全種類制覇である・・・。

 

全種類制覇の道は遠い
 

箸休めにも最適な「わさびなす盛り」
 

これでそれぞれ25皿
 

そろそろお腹いっぱい・・・
 

と、ここでタイムアップ。全種類制覇とまではいかなかったが、24皿ずつ合計48皿を完食。普段であれば12~15皿くらいが筆者の平均なので、いつもよりも10皿以上は多く食べている。これこそが食べ放題の醍醐味ではないだろうか。

キニナルお会計は、48皿で7530円。しかし、すべて食べ放題メニューの範囲内なので、実際は1580円×2人分で合計3160円。つまり、4370円もお得に食べた計算だ。
 
 
では、実際に利用された方に話を伺ってみよう!・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事