検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

大船の「食事処ときわ」の天丼がスカイツリーみたいでびっくりです。ぜひ、レポートをお願いします。(銭湯ボーイさん)

はまれぽ調査結果!

大船駅前にて創業100年以上。老舗食堂が誇る「立っている海老天丼」は見た目も味も大満足。また、オーナーのキャラクターも最高でした。

  • LINE
  • はてな

2017年07月06日

ライター:はまれぽ編集部

夏の暑さで食欲がだいぶビビッてきている今日この頃。そんなチキンな食欲には食べ放題やデカ盛り、大食い、家系や二郎のラーメンなどで対応するのが基本だよ、とおっしゃる親愛なるはまれぽ読者のために、今回はキニナル投稿にある大船の「食事処ときわ」をご紹介します。

ここの天丼のエビが、なんだかすごいことになっているらしいです。ではでは、大船へ行って来ます! 



観音様が待っている大船へ!


駅東口階段降りて、信号を渡って、右に! 徒歩15秒ほど
 

緑色ののれんが目印! 「食事処ときわ」
 

表のメニュー看板をチェック。昼食メニューの永久不滅ランキングみたい
 

お話をお伺いしたのは、2代目石井総一郎(そういちろう)さんと3代目洋彦(ひろひこ)さん
 

まずは、2代目総一郎さん(82歳)にお店の歴史を聞く
 

「お店は創業100年以上。場所も大船、屋号も変わらず『ときわ』。戦後すぐの昭和21(1946)年、11歳の時からお店に立っています。当時は、葉山の行商が持ってくる魚をネタにして、お刺身、天ぷらをこしらえていました。昭和25(1950)年には寿司を握るようになり、メニューもそのころからほとんど同じ、変わりはないよ」と2代目総一郎さん。

 

3代目の洋彦さん(52歳)。鎌倉市消防団・本団部長も経験したとのこと
 

その後、2005(平成17)年の店舗改装の時、メニューを3代目洋彦さんが見直した際、見た目のインパクトも大切だなということで「天丼のエビを立てる盛り方」を始める。

「ここらへん(鎌倉・大船)で昔から食堂といえば、そば、うどん、寿司、お刺身、天ぷらと、同じようなメニューだよ。だから見せ方を工夫しようと『エビが立っている天丼』をやってみたってこと」と3代目洋彦さん。

 

東京スカイツリーより先だったよ、でも・・・
 

メニューに加えたはいいが、『エビが立っている天丼』という見た目のインパンクトも開始当時(東京スカイツリー誕生前)、まったく話題にならなかったそうだ。「まあ、小さなお店だから、誰も気がつかなかったんですよ」と3代目。

しかし2012(平成24)年5月の東京スカイツリー誕生後、テレビなどで紹介されて人気メニューになったとのこと。

 

忙しいのもほどがあるよなぁ~
 

「テレビの力はすごいよ。テレビにちょいと取り上げられただけで、毎日毎日天丼ばかりだから。くたびれちゃうよ。外国人も多いよ。それからはもう取材は断っていて・・・」と2代目総一郎さん。

「そうだ、おもしろい話があるよ。スマホの画像を見せてきて、天丼の注文をするお客さんの多くは、『天丼(エビ・穴子・野菜)』と『A天丼(エビ・カマス・野菜)』のどちらを注文すればいいのか悩むことが多くて。天丼もA天丼も、どちらも海老は立っているので、カマスと穴子の好みの違いなのにね(笑)、天ぷらにすると写真では分からないからね。だって私だって分からないもんね、食べないとね(笑)」

 

今回は写真注文でも分かりやすい海老天丼(1400円)を注文します
 



いよいよ実食レポ! いきます!

さてさて、いったいどんな天丼がやってくるのか? キニナル投稿にあったように、東京スカイツリーなのかな! まぁまぁ、創業100年以上の老舗店の天丼、それだけでも、期待値アップですね。それでは天丼が出来上がるまで、しばし、店内をご紹介します。

 

店内と厨房を分けるいい感じに色あせたのれん
 

4人掛けテーブル席2つに奥のカウンター4席
 

うどんもそばも、
 

お刺身、焼肉、なんでもあるのが、
 

駅前老舗食堂の包容力!
 

まるで、ウナギの寝床みたいな細長い店内。12年前の改装で、2代目3代目が目の届く大きさと落ち着きあふれる空間にリニューアルしたそう。各種定食もランチタイムだけじゃなく、準備中なしの通し営業のため、遅めの昼食も楽しめるのは、なにげにうれしいです。午後7時45分の閉店とちょっと早いような気もしますが、遅めの昼食や大船飲みの待ち合わせ、その前のひっかけの一杯とか、いろいろと用途がありそうです。心のメモ帳にメモメモ。
 
 
その噂の天丼とは!?・・・キニナル続きは次ページ 
 

おすすめ記事

「大船おでんセンター」ってどんなところ?

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

松原商店街と大船商店街はどちらが「本当の激安」なのか?

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

格安絶品メニューのオンパレード!立ち飲み「鞠屋」とは?

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

野毛の珍獣屋にある「ゴキブリの唐揚げ」は食べても大丈夫?

人に馴染み、家族に寄り添うオリジナル無垢材オーダー家具と空間演出なら「3rd 東戸塚店」

  • PR

新着記事

7月後半は汗と酒のパレード! 藤が丘の「汗まつり」&みなとみらいのラムフェス!

    • 面白かった26
    • 面白くなかった6
    • コメント0
  • 2018年07月20日

あなたの街はどんな味? 横浜18区をイメージしたコーヒーを飲み比べてみた!

    • 面白かった63
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年07月21日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報

はまれぽ編集部のイチオシ

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

産前・産後、育児の悩みに応えます。出産と育児を楽しんでもらうためのサポートをする「みやした助産院」

  • PR

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

味にこだわるガンコ店主が開発。極上カレー「和都ノ屋カレー本舗」。できたてのカレーをお届けします!

  • PR

アロマに癒される空間で、プロの手によるトータルケア。足裏を整えて、正しく歩くことで美と健康を叶える!

  • PR

職人さん全員集合! 安さと納車速度に絶対の自信を持つ、軽バン中心の中古車ショップ「Cars 4U」

  • PR

人間力を重視し将来に役立つ力を育てる年中~小学生のサッカースクール。仲間と楽しみながら基礎技術向上!

  • PR

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

町の記憶を今に伝える心地良い空間に今宵も常連客が集う。南区にあるにぎわいの名店「仙や」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • tvkテレビで横浜DeNAベイスターズ戦を観戦する!という横浜市民の夢の時間。でも、「どうしてtvk...

  • 火葬場で遺体を焼いた後に出る余った遺灰を横浜市は回収して中に混じった金などを業者に売り年間で7000...

  • 環状2号線の羽沢辺りから鴨居方面に行く道路工事が止まっています。途中までで止まっていて雑草が生えたま...

あなたはどう思う?

横浜市内を通るよく利用する鉄道路線は?

最近のコメント