ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    日吉と綱島の駐輪場料金が高い理由は?新横浜や菊名、大倉山は80円なのに綱島、日吉は120円。だから違法駐車も後を絶たないのでは。港北区や横浜市はどのうように考えているのか知りたい。

    coco茶さん

    やまゆり園襲撃事件をきっかけに新曲「ワンダフル世界」を出したバンド「サルサガムテープ」を取材してください。

    ホトリコさん

    あともういっちょウルバヌスさんネタ 「横浜復活の教会」は決して「地位が低下した横浜を復活させる『協会』」じゃありません。そういうのは青年会議所とかがよくやってる。「復活」といえばもうキリスト教的には欠...

    ushinさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
2位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
3位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
4位
ロボットにかける青春! 「学生ロボコン」の横浜代表チームに突撃!
5位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
6位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
7位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
8位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
9位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
10位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
11位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
12位
横浜の子どもの4万人以上が貧困? その実態と横浜市の対策とは?
13位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
14位
相模原市が市内の全小中学校にエアコン完備! 現場の教諭や保護者の反応は?
15位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
16位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
17位
ベイスターズジュニアチームではどんな選手が選ばれる?
18位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
19位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
20位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
21位
給食のない横浜の公立中学校、7月開始の「ハマ弁」の詳細は?
22位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
23位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
24位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
25位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
26位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
27位
横浜のマークにはどんな意味や由来があるの?
28位
神奈川屈指の進学校「栄光学園」が上智大学と合併する?
29位
焼夷弾は「地獄の音」 横浜大空襲体験者が語る戦争の悲惨さとは
30位
戦争の記憶を後世に。横浜大空襲体験者が戦争の悲惨さを語る
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜市長選挙が行われますが3人の候補者を紹介して。カジノ誘致反対か賛成かの戦いになるようですが、中学給食も含め具体案は?(ちゃたろうさん)

はまれぽ調査結果

カジノは「白紙」と「反対」が鮮明に。中学校給食も実現すべきと、今の制度の改善対応で意見が分かれている。そのほか、3者の意見も

ライター:はまれぽ編集部 (2017年07月09日)

3者が激論!

2017年7月30日(日)に投開票が行われる横浜市長選挙の立候補予定者による公開討論会が7月8日(土)、横浜市中区の横浜メディアビジネスセンターで行われた。

公開討論会は一般財団法人横浜青年会議所が主催。(写真左から)元逗子市長・元衆議院議員の長島一由(ながしま・かずよし)氏、現職で3期目を目指す林文子(はやし・ふみこ)氏、前横浜市議会議員の伊藤大貴(いとう・ひろたか)氏の3氏が出席した。
 


立候補予定者3氏が出席した公開討論会
 

討論会に先立ち、同会議所の森大樹(もり・だいじゅ)理事長が「これからの時代は観客型の民主主義でなく、自分たちが参加して自分たちの街を作っていくという主体的な民主主義が求められる。3者の政策を向か会うことで、投票する人を決めるきっかけにしてもらえれば」とあいさつした。
 


「政策を吟味し、投票を」と森理事長
 

公開討論会は「災害」、「観光・経済」、「子育て」、「高齢者福祉」、「2020年以降の横浜」の5つのテーマについて、それぞれが考え発表。その考えに対して疑問があれば、互いにそれをぶつけ合うという形式で行われた。



災害対策

災害対策について林氏は2011(平成23)年に発生した東日本大震災を受けて2013(平成25)年に横浜市が策定した「横浜市防災計画」の成果を強調。

その計画について「要介護者、独居高齢者、観光客、外国人などあらゆる人が不自由しないよう、ICTを活用して『自助・共助・公助』の仕組みを再構築する必要がある。また、女性特有のプライバシーや性犯罪などに巻き込まれない仕組みづくりが必要」と主張した。
 


すべての人に不自由がない仕組みづくりを主張
 

横浜市議を10年務めた伊藤氏は「市の防災計画に問題はない」としたうえで、「青葉区や緑区などは地盤が強く、大規模地震が発生した場合でも臨海部に比べて被害は大きくない」と主張。そのうえで「いかに被害が少ない区から被害の甚大な区に人材を回せるかという仕組みが必要」とした。

また「災害に備えて実際に段ボールで一晩明かすというような現場に沿った訓練や津波で浸水が想定されるエリア内の防災備蓄庫の整備、防災拠点病院の耐震補強工事などをしておく必要がある」とした。
 


ボランティアの一極集中も解決すべき課題という
 

1995(平成7)年に阪神淡路大震災が発生した際にテレビ局の記者だった長島氏は「都市直下型地震で横浜が参考にすべきは神戸。神戸で火災などの2次災害は発生したのは電柱や電信柱が倒れたことが大きな原因」と、自身の経験から2氏とは異なるアプローチ。

「電柱の地中化には100メートル当たり1億円かかることは理解している」としつつも、地中化が3%しか進んでいない横浜市の現状を指摘した。
 


トップが全貌を把握し初動対応に当たるネットワーク構築も主張
 


カジノで激論・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

ギャンブル依存を更生させる瀬谷の施設「ワンデーポート」

横浜市の高齢化対策はどうなっているの?

横浜市の「待機児童ゼロ」対策と「保育コンシェルジュ」