ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    日吉と綱島の駐輪場料金が高い理由は?新横浜や菊名、大倉山は80円なのに綱島、日吉は120円。だから違法駐車も後を絶たないのでは。港北区や横浜市はどのうように考えているのか知りたい。

    coco茶さん

    やまゆり園襲撃事件をきっかけに新曲「ワンダフル世界」を出したバンド「サルサガムテープ」を取材してください。

    ホトリコさん

    あともういっちょウルバヌスさんネタ 「横浜復活の教会」は決して「地位が低下した横浜を復活させる『協会』」じゃありません。そういうのは青年会議所とかがよくやってる。「復活」といえばもうキリスト教的には欠...

    ushinさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
2位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
3位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
4位
ロボットにかける青春! 「学生ロボコン」の横浜代表チームに突撃!
5位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
6位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
7位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
8位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
9位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
10位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
11位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
12位
横浜の子どもの4万人以上が貧困? その実態と横浜市の対策とは?
13位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
14位
相模原市が市内の全小中学校にエアコン完備! 現場の教諭や保護者の反応は?
15位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
16位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
17位
ベイスターズジュニアチームではどんな選手が選ばれる?
18位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
19位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
20位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
21位
給食のない横浜の公立中学校、7月開始の「ハマ弁」の詳細は?
22位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
23位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
24位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
25位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
26位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
27位
横浜のマークにはどんな意味や由来があるの?
28位
神奈川屈指の進学校「栄光学園」が上智大学と合併する?
29位
焼夷弾は「地獄の音」 横浜大空襲体験者が語る戦争の悲惨さとは
30位
戦争の記憶を後世に。横浜大空襲体験者が戦争の悲惨さを語る
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

結構な頻度で行われているキリンビール横浜工場の「ビールづくり体験教室」。素人が作ったビールってどんな味になるの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果

体験教室から約6週間後、コンテナに入って20本のビールが到着。自分たちで作ったビールは、想像している以上のクオリティーだった!

ライター:中原 ゆう (2017年07月13日)

完成したビールが遂に到着!

2017(平成29)年6月7日の記事でレポートした、キリンビール横浜工場の「ビールづくり体験教室」。参加者たちが自分の手でビールを作る体験ができるという人気の催しで、前回取材に訪れた日はなんと1633回目の開催。6人のグループが5組集まり、ビール作りに挑戦した。

この日自分たちで作ったビールは体験後、発酵や各種検査を経て、およそ6週間後に手元に届けられることになっている。そのビールがいよいよ完成。果たしてどんな味に仕上がっているのか?
 


6週間後にビールが到着
 

前回の企画に参加したグループが横浜のビアガーデンで試飲をするということで、その現場を突撃することに!

今回取材に協力してくださったのは、会社のメンバー6名で参加したというみなさん。発起人のオオイさんを中心に、「お酒が好きそうなメンバーに声をかけて集めた」という男女6名のグループだ。
 


左から、エミさん、オオイさん、タカツさん、シマムラさん、シノさん
 

そして遅れて到着したマサヤさん(左)
 

5月末日に作ったビールは、7月4日(火)にオオイさんらの会社宛に届いたという。

「全部で20本のビールが届いたのですが、酒屋さんで使用するような大きなケースに入ってきてびっくりしました。置き場所に困って、結局私のロッカーに入ったままです」と話すオオイさん。
 


これが会社に届いたらびっくりしますよね・・・
 

今回のビアガーデン会場は、場所と機材さえレンタルすれば食材やお酒は持ち込み自由というシステムになっている。

届いた20本のビールは、6人がそれぞれ1本ずつ自宅に持ち帰り、この日は残った14本を持参してビアガーデンにやってきたという。
 


持ち寄った食材やお酒を準備するみなさん
 



ビール作りの大変さを実感

ビールと一緒に楽しむための肉や野菜を焼き始めるみなさん。食材が焼きあがるまでの間、今回の体験に申し込んだ経緯などを聞いてみる。
 


豪華なお肉が焼きあがるのを待ちながらお話を
 

「お酒が好きな私がたまたまこの企画を発見して、ぜひ参加したいと思いました。6名での参加がマストなので、お酒好きの同僚に声をかけたところ、みんな喜んで参加してくれました」と話すシノさん。

1日がかりのビールつくりは想像していたよりも大変だったが、キリンビールのスタッフの配慮や工夫のおかげで、楽しみながら取り組めたという。

「温度調整が特に難しかったです。ビールを作るのってこんなに大変なんだ、と実感しました」と振り返っていた。
 


ラベルに「ビールづくり体験教室」と書いてあります
 

作るビールは4種類の中から味を選ぶことができたが、今回は横浜開港150周年記念として作られた、「ボヘミアンピルスナー」というスタイルの「横浜ビアザケ」をセレクト。苦みや渋みが強いビールではあるが、「プレミア感に惹かれてセレクトしました」と、シノさん。
 


横浜らしさが漂うボトル
 


果たして素人が作ったビールのお味は?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

京急×キリンビール横浜工場がコラボした「ビール電車」

横浜のクラフトビールが飲める醸造所があるって本当?