検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

星川製麺が運営する「彩」は焼きそばやうどん、そばが200円から。土曜日はなんと食べ放題が500円! 最近は「でかっちゃん」なるデカ盛りメニューを始めたとか。調査をお願いします(大魔王さん)

はまれぽ調査結果!

「彩」のメニューは信じられない値段で量も太っ腹。「でかっちゃん」は4玉1kgで500円、そばとラーメンがある。一度行ったらヤミツキに!

  • LINE
  • はてな

2017年07月27日

ライター:H.タカハシ

製麺所が経営するお店とは?

読者からのキニナル情報をもとにやってきた川崎市多摩区にある「彩(あや)」。最寄り駅はJR南武線中野島駅で、住宅街の中にあり駅前にはバス停もない。近隣には畑も残っており、静かで落ち着いた街だ。

 

小さな時計塔と風見鶏が印象的な駅
 

そんな中野島駅から歩いて1kmくらい。府中街道から路地にちょっと入ったところに「彩」はある。

 

正面が売場、右側がイートインスペースだ。左奥は製麺所へとつながる
 

街の中にすっかり溶け込んでいるお店。入口脇にメニューが貼ってあるぞ。

 

イートインスペースの前に張り出されているメニュー表。TwitterやLINEで情報も流している
 

料金は「かけ」が200円(税込み、以下同)から。そのほか「焼きそば(200円)」、「ラーメン(300円)」、「食べ放題(500円)」! 製麺所が経営するだけあって麺が安いし、作りたてを味わえそうだ。

「こんにちはー」「いらっしゃい」
「製麺所でお店も経営しているのですか?」
「もう20年前くらいかしら。最初は焼きそばのテークアウトだけだったんですけどね」

インタビューに対応してくれたのは、お店の女将さんである松藤和子(まつふじ・かずこ)さん。明治時代から家業で製麺業を営んでいる。20年ほど前から卸しだけでなく、製麺所の隣にお店を作って料理も出すようになったという。

 

女将さんの和子さん。話すと元気をもらえる方だ。調理と接客を担当している
 

最初はお店の宣伝くらいのつもりだったとか。が、安さと美味さが話題を呼び、常連のお客さんも増えた。次第に総菜や定食などメニューも増えていった。手狭になり客席や食事スペースも増築。建物は基礎工事以外は自分たちで手がけた。

 

メニューに写真、オブジェ・・・、お店の壁にはさまざまなものが掲げられている
 

お店は和子さんと、弟の星川正光(ほしかわ・まさみつ)社長の姉弟中心にお店を切り盛りしている。社長が製麺と料理のメニュー開発を担当して、女将さんが調理や配膳を担当。
特にランチタイムは忙しく、姉弟だけあって営業中でもはっきり意見を言いあう。時にはけんかしているかと間違われることもあるとか。

 

姉弟と知らない人は夫婦だと思うかも
 

社長がいらっしゃったところで、彩の核心部、製麺所を見せてもらった。

 

ここでさまざまな種類の麺が毎日作られている
 

もちろん麺は焼きそば用や、そば、うどん、ラーメンなど何でも作れる。各飲食店のこだわりを聞いて、お店ごとにオリジナルの麺を提供しているそうだ。
スーパーやスーパー銭湯の飲食コーナーにも卸している。また横浜市の一部の地区では学校給食として提供しているそうだ(2017年7月現在)

 

使い方のよく分からない器具が並ぶ。これらで各お店オリジナルの麺を作り分ける
 

麺づくりの仕事が終われば次はチャーシュー。時間をかけて煮込む
 

自家製のチャーシューもこだわりの品。社長がじっくり煮込んでいる。

さらに激辛メニューが多いのも特徴だ。「こういうの人気あるでしょ」と社長が実際さまざまな飲食店に食べに行って研究する。「この味だったらこういう麺にして・・・」と想像しながら食べるとか。

 

「ジョロキア」・・・どくろマークが並ぶほどの辛さとは?
 

 
続いては、「でかっちゃんざるそば」と「焼きラーメン」を実食
 

おすすめ記事

横浜駅、行列の立ち食いそば店「きそば鈴一」に突撃!

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

「鶴見系」と呼ばれるそば・うどんを現地調査!

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

駅のホームの立ち食いそば屋さんを完全制覇! ~東海道線編~

横浜発の捺染(なっせん)から生まれた、自分を励ます素敵なアイテム。大切な人へのギフトとしてもぜひ!

  • PR

川崎にある中華料理店「天下一まずい店」の料理は本当にまずいのか?

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

新着記事

提供中止になったはずの「コンビニで生ビール」が東戸塚で飲めた!

    • 面白かった41
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年07月19日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

チキン南蛮や炭火もも焼きをはじめ、地元出身者が納得する宮崎料理を味わえる「いっちゃが横浜関内店」

  • PR

結婚相談所って怪しくない?「マリッジクラブ ウィッシュ横浜」で結婚相談所の疑問を徹底解決してきた

  • PR

心沸き立つ中古車に出会うなら、「生きたクルマ」がずらり並ぶ旭区「横浜オート株式会社」

  • PR

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

肉の聖地から直送される高級和牛を富士山の溶岩石グリルで提供「和牛&Seafood Micio」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 川崎駅のホームを拡幅する為に新しい線路を作っているが、どうやって運行に支障なく新しい線路が使えるよう...

  • 横浜からは少し離れてしまいますが、2014年に箱根の函嶺洞門が閉鎖になり隣にバイパスが通るようになり...

  • 神奈川災害ボランティアセンターがボランティアバスを出す事を決めたそうです。既に募集は終了しており、ま...

あなたはどう思う?

横浜市内を通るよく利用する鉄道路線は?

最近のコメント