ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年8月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    何年前か、宇宙飛行士がどなただったか、失念しましたが、スペースシャトルで国際宇宙ステーションに神奈川県の植物の種子が運ばれたとか…相模原市は旧相模湖町千木良の津久井在来大豆、横浜市内にて採取されたマテ...

    ナチュラルマンさん

    住民税、神奈川県の水源税は神奈川県内の丹沢や箱根、足柄や小仏山地の水源涵養林保全策に活かされているのは森林ボランティアに参加して実感していますが、横浜市のみどり税は市内の森林保全のために活用されている...

    ナチュラルマンさん

    帷子川の水位が上昇して、上川井や下川井で避難勧告とか避難準備情報がよく発令されていますが、下流の上星川駅周辺は大丈夫なのか?また帷子川は横浜駅方面に流れていますが、大丈夫なのか?旧ダイヤモンド地下街は...

    ナチュラルマンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
2位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
3位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!~学校の歴史と防大ツアー編~
4位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
5位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
6位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
7位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
8位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
9位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
10位
ロボットにかける青春! 「学生ロボコン」の横浜代表チームに突撃!
11位
給食のない横浜の公立中学校、7月開始の「ハマ弁」の詳細は?
12位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
13位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
14位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
15位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
16位
横浜の子どもの4万人以上が貧困? その実態と横浜市の対策とは?
17位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
18位
ベイスターズジュニアチームではどんな選手が選ばれる?
19位
戦争の記憶を後世に。横浜大空襲体験者が戦争の悲惨さを語る
20位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
21位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
22位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
23位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
24位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
25位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
26位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
27位
ベイスターズジュニア、1次選考会の様子はどんな感じ?
28位
焼夷弾は「地獄の音」 横浜大空襲体験者が語る戦争の悲惨さとは
29位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
30位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

シーパラに登場した巨大立体迷路。いったいどんな感じ?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果

高さ13メートルの巨大空間に6階層817コマで構成された日本最大級の立体迷路。3つのコースでのべ100個以上の仕掛けが待ち受けている!

ライター:中原 ゆう (2017年08月10日)

高さ13メートル!

夏休みシーズンでにぎわう「横浜・八景島シーパラダイス(以下、シーパラ)」に2017(平成29)年夏、新たなアトラクションが誕生した。高さ13メートルという6階層の巨大空間を誇る日本最大級の立体迷路「デッ海(でっかい)」だ。

楽しみ方や難易度が異なる3つのコースが用意されており、各コースには体力や知力を使う多彩な仕掛けが施されているという。
 


なにやらでっかい感じが・・・(横浜・八景島シーパラダイスホームページより)
 

ちなみに事前に入手した情報によると、コンセプトは「海底深くから現れた巨大建造物」。地上の人々の知恵・信頼・勇気を試すために、シーパラダイスが創り出したオーシャンラビリンス」とのこと。

年間利用者数30万人を想定しており、総制作費は約1億3000万円。シーパラでは、常設としては約4年ぶりの新アトラクションだという。
 


いろいろ規模もでっかい(同)
 

夏休みに「子どもに面白い体験をさせてあげたい」と考えているお父さんお母さんには朗報かもしれない。

「デッ海」は子どもに限らず“大人も楽しめるアトラクション”ということなので、早速ライター・中原が体験してみることに!
 


横浜シーサイドライン「八景島駅」より歩いてすぐ
 

シーパラに到着!
 

場内地図を見ながら巨大迷路を探す
 

ポスター発見!
 

これが新アトラクション「デッ海」。うん! でっかい!!
 

こちらが基本ルール。小学生以下のお子さんには保護者の付き添いがマスト
 

女性のみなさん、ハイヒールはだめらしいです
 



テイストや難易度の異なる3つのコース

デッ海は3つのコースに分かれている。

「アドベンチャーコース」は、ゆらゆらゆれる吊り橋や腕力勝負のうんてい渡りなど、スリル満点のアトラクションが多数設置された空中アスレチックコース。
 


こういうのがあるらしい(同)
 

「ミステリーコース」は随所に仕掛けがはりめぐらされており、一度間違えると二度と戻れない分岐点なども設置されている。頭脳をフル回転させてゴールを目指すコースだ。
 


ドアノブがいっぱい・・・(同)
 

そして「ファンタジーコース」は簡単なアスレチックなどで構成されたビギナー向けコースで、初心者でも気軽に参加できる。まずはここでウオーミングアップするのもおすすめだ。
 


これならいけるか!?(同)
 

「デッ海」を運営する株式会社横浜八景島の営業推進部、後藤直哉(ごとう・なおや)さんによると、所要時間はコースによって異なるが、だいたい各コース30~60分程度。料金は600円で、「ワンデーパス」、「プレジャーランドパス」、「シーパラプレミアムパス」、「楽園ナイトパス」があれば300円になる。

一番人気は難易度の高いミステリーコース、元気いっぱいのお子さんたちにはアドベンチャーコースがおすすめとのと。
 


それぞれのコースに目安がある
 

しかし、ともに30代。体力に自信のない中原と、いつもビールを飲んでばかりのはまれぽ編集部・松山氏は、まずはファンタジーコースからトライすることに。
 


チケットは券売機で購入する
 

迷路の入口では「冒険の書(スタンプラリー帳)」をもらうことができる。各コースに設置されたラリーポイントを巡って、スタンプをゲットするのもこのアトラクションの醍醐味だ。
 


これにスタンプを押すらしい。ワクワクしてきた!
 

まずは入り口で冒険の書に入場時間を打刻
 

13:09に入場。果たして何時に出られる?
 

いざ!
 

ファンタジーコース専用の入口をくぐる。入口はコースごとに異なっており、同じ空間にいながら、違うコースの人間とは交わらない構造になっているらしい。

目の前に立ちふさがる壁の中にある複数の扉から、一つを選択して進んでいく。当然ながら行き止まりにしかつながらないトラップ扉も存在するので、これは直感で進んでいくしかない!
 


中腰にならないと通れない扉も
 

吹き抜けになっている迷路内。下から見上げると圧巻!
 

いざとなったら出口に直結する「ギブアップ出口」も・・・
 


無事ゴールできるのか?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

シーパラの「普段は聞けない水族館ウラ話」を一挙公開!

シーパラで1日過ごすとアトラクションに何回乗れる?

シーパラが台湾に進出するって本当?