ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年2月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    2月18日の午後4時前頃、三ツ境駅と希望ヶ丘駅の間、275kV高圧送電線の京浜3.4号線1012号鉄塔近くで、大きなネット状のものが送電線に引っかかりショートして何回か爆発(瞬間的に燃焼)する事故があ...

    上拾石鬼平さん

    港南台駅が最寄り、港南区日野南の「藤ヶ沢公務員住宅」が数棟取り壊されてサラ地になりました。マンション建設予定の看板が立っています。ここのところ、市内各地で公務員住宅が次々となくっていっているように思い...

    hiziriyaさん

    横浜線に乗ってて気になった事が。小机駅と鴨居駅の中間に団地があります。ここに駅があったら駅直結住宅として便利になりそうだよなーと思っています。並行してバスが走ってますが渋滞に巻き込まれ易く感じます。横...

    inemugiさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

どんなところでお酒を飲む?

おしゃれな「バー&レストラン」
リーズナブルに「居酒屋」
もっとリーズナブルに「角打ち」
カラオケとセットで「スナック」
1番くつろげる「自宅」
自然を味わいたいから「公園」
その他
お酒飲めない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
2位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
3位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
4位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
5位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
6位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
7位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
8位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
9位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
10位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
11位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
12位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
13位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
14位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
15位
帷子川の源流までってどうなってるの?
16位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
17位
38年間の歴史に終止符。日吉にある昭和喫茶店「まりも」
18位
【I☆DB】下剋上! 19年ぶり横浜DeNAベイスターズ日本シリーズ進出決定! 
19位
東神奈川の二ッ谷にある「家の半分が川に突き出ている家」のその後!
20位
雨天決行した「川崎ハロウィン2017」の様子をレポート!
21位
【編集部厳選】どうせイクならレトロ銭湯! 気持ちイーよ!
22位
2017年「みなとみらい・桜木町」イルミネーション情報
23位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
24位
本牧ふ頭近辺で釣れる幻のブランド魚「下根アジ」って、どんな魚?
25位
南区真金町・金刀比羅神社の「一の酉」の様子をレポート
26位
スラックスが「99円」!? 驚異の激安衣料店「ファッションプラザタカハシ」ってどんなお店?
27位
【I☆DB】感動をありがとう! ファンからDeNAベイスターズへラブレター
28位
2017年「横浜駅周辺」のイルミネーション情報
29位
【編集部厳選】そーだ! 秋だ! 旅たび旅!
30位
神奈川区の遊び場、通称「こうもり山」の山頂には何があった?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜橋の名店「豊野」ですが、閉店したと思っていたところ、伊勢佐木町に「豊野」を発見しました。調査してください!(ぶぶちゃん)

はまれぽ調査結果

伊勢佐木町にオープンしたのは、横浜橋の名店「天ぷら豊野」。移転理由は、店主の地元、伊勢佐木町の空き物件への誘いがきたことと、男気によるもの。

ライター:黒澤 陽二郎 (2017年08月23日)

2つの「豊野」

今回のキニナルは、はまれぽでも何度か取材した「豊野丼」ではなく、同じ並びにあった「天ぷら豊野」の移転について。
 


こちらの「軽快なトークがお馴染みのマスター」がいる店ではなく


いまはガランとしているこちらのお店

 
取材時には移転を知らせる張り紙はなく、移転を知らなければ閉店したと勘違いしてもおかしくなさそうだ。キニナル投稿によると、移転先は伊勢佐木町。これをヒントに、新しい店舗を探していく。

 
 
 

盛り盛りアツアツ天丼に揚げ揚げ



いつまでも少年の心を忘れない編集部・岡田と伊勢佐木町へ
 

旧店舗から徒歩10分ほど、イセザキモールを関内駅方面に進んだ場所で発見することができた。

発見といっても、店側からアプローチをかけてきているような、巨大看板が否が応にも目に入ってくるので「発見させられた」が正しい表現かもしれない。
 


主張が強いぜ

 
店頭には胡蝶蘭が飾られ、オープンしたてなのが一目で分かる。
 


お馴染みのロゴも健在

 
正午過ぎ。店内へ入ると、黙々と丼を口へと放り込むお客さんがわんさか。当たり前だがお昼時は忙しく、お話を聞けそうにないので、とにかく天丼をいただくことにする。
 


自販機がピカピカ

 
「豊野丼(1000円/税込・以下同)」と「黄金丼(1200円)」を注文し、席に着く。

厨房からジュワーっと天ぷらを揚げる音と、スタッフさんの元気な声が飛び交っている。活気ある雰囲気が心地良い。

しばらくして料理が到着。思わず「スゲッ」と声を上げてしまうほどのボリュームに驚く。
 


海老3本と野菜4品、店名を冠した「豊野丼」と
 


特大海老2本と野菜5品が乗った、さらにど迫力の「黄金丼」
 

具がはみ出まくっております

 
話には聞いていたが、予想以上のデカ盛り。少食の筆者は「うまそ〜」と思う反面「食べきれるのか?」と不安が頭をよぎる。
 


シイタケの大きさにビビる筆者

 
恐る恐る口に運ぶとさらにビックリする。さすがは揚げたて。アツアツすぎてハフハフすること必至。

熱さに悶えながらも、野菜が持つ旨味と香りがジュワンと広がる。つゆも甘すぎず、しょっぱすぎず、絶妙なバランス。仕事場の近くにあったら通っちゃうなと思った。
 


たくあんと高菜のコンビはサービス
 

30分かけてドヤ顔で完食

 
半分ほど食べ進めた辺りで腹八分ほどの満腹感を感じたが、不思議と油っこさは感じず、スイスイ食べきることができた。

おなかが膨れたところで、女性スタッフにランチタイム終了時にまた来ますと伝え、一度退店する。
 
 
あの豊野丼の誕生秘話も!?・・・キニナル続きは、次のページ≫  

 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事