検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 湘南育ちの兄弟デュオ「ブレッド&バター」ってどんな人たち?
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

中世の名残を求めて、鎌倉街道を踏破 ー中の道を離れて弘明寺道を歩く 後編ー

ココがキニナル!

鎌倉街道、大山街道などの街道を踏破してください。(jckさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

南高校先で路地へと入るともっぱら閑静な住宅街をゆく弘明寺道は、道の曲がりやかつての難所「餅井坂」、別所川に架かっていた橋の跡など名残あり

  • LINE
  • はてな

ライター:永田 ミナミ

弘明寺道との出会いをおさらい



2016年夏、鶴岡八幡宮を出発し、旧鎌倉街道「中の道」を歩いている途中、栄区小菅ケ谷2丁目で見つけた道標がきっかけだった。 

 


根岸線の高架をくぐり、本郷台ゴルフセンター近くからこの細道に入るところに
 


さりげなく立つ「従是(これより)ぐミやうじ道」の道標

おや、この道は弘明寺にも延びていくのかと、この旅のために携帯している『中世を歩く』やグーグルマップを見てみたが、旧鎌倉街道中の道が方向もだいぶちがう弘明寺前を通過することはないようだった。



と思いつつ歩いていくと今度は舞岡公園手前で
 


右側面に「これよりぐめうじミち」とある庚申塔に再び遭遇

再びこれはどういうことだろうと考えながら帰り、部屋で地図を眺めているうちに、舞岡公園から弘明寺に至るルートが見えてきたので、この予想が当たっているか歩いてみようと思い至った。

というわけで日限地蔵交差点から、かつてはこのあたりを通っていたのではないかと思われる区画整理された住宅街を抜け、やがて環状2号線との交差点にたどり着いたのだが、その予想道は間違っていた。



付近には永谷天満宮や宅間上杉城館趾など由緒を感じさせる旧跡があり
 


永野小学校下交差点近くでは道標を発見し
 


裏面にカメラをねじ込み「ぐめうじ道」の文字の撮影にも成功した喜んだのだが
 


この道は本当の弘明寺道ではないようであり
 


永野小学校前交差点から南高校前交差点に至るのが正しいという
 


というわけでこの交差点の信号の向こう側に延びていくのが弘明寺道である
 


さてしかし350メートルほど先でこのような斜め左に入る路地がありこれが弘明寺道

しかし、地図で予想したときはこの路地が弘明寺だとは到底気づかず、道なりにここを直進し、上大岡駅付近を通る旧鎌倉街道「下の道」を目指して歩いてしまった。

 


整理すると当初の予想弘明寺道(紫線)はこんな感じで、遠回りになるなと思っていたら 
 


そもそもスタート地点も違えば後半も上大岡回りのルートではなく 
 


予想が的中していたのは黄色で示したわずか350メートルの区間だけだったのでした
  


というわけで正解であるこの細い路地を進んでいくことに