検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

横浜市の中学校では給食がないのですが、他の地域ではあるのが当たり前と聞きました。どうして給食がないのでしょうか?(あやなさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

急激な人口増による学校建設そのものを優先させたため。<br />今後、実施に向けた動きも無い。

  • LINE
  • はてな

2011年02月17日

ライター:広田 調

給食の無い横浜市は特異な存在

横浜市民にとって給食は小学校だけというのは当たり前のようだ。

しかし、文部科学省の学校給食に関しての全国調査(平成20年5月)を見てみると、公立中学校での学校給食の実施状況は全国で80.9%。全国ほとんどの地域で学校給食が行われていることが分かる。
 


都道府県別学校給食実施状況(公立中学校) 平成20年5月


地域別にみると、西日本に50%前後と実施率の高くない県が見られるが、全国的に軒並み95%以上だ。そんな中、大阪府の7.7%と神奈川県の16.2% だけが突出して低いことに気付く。

さらに、神奈川県内の市町村を調べると、横浜市、川崎市、横須賀市など大半の市町で完全給食実施率0%であることが分かった。完全給食実施率99.5%の埼玉県で育った筆者にとっては、給食がない「中学生が毎日弁当を持参する」光景は想像すらできなかった。

 

毎朝5時半起きで弁当を作る母の本音
 


中学3年生の娘さんがいる桐生さん


横浜市内に住む桐生さんは中学3年生の娘さんを持つお母さんだ。仕事が深夜にまで及ぶこともあるフリーライターとして活躍しながら主婦業もこなしている。娘さんは運動部で活躍する活発なお子さんで、早朝から夜遅くまで部活動に励んでいるため、お母さんとしてはボリュームと栄養を考えた毎日の弁当作りが大変だと教えてくれた。

桐生さんの場合、朝練習前の弁当づくりは「5時半起き」を強いられるというのだから、仕事との両立を考えるとその努力がうかがえる。一方で、専業主婦やパートタイマーの場合は時間の調整が利くので、「昼前に学校に届ける」ということも可能のようだ。しかし、学校に弁当の保管場所があるわけではなく、夏場は食中毒対策にも頭を悩ませるという。
 


写真右上の凍らせたゼリーは保冷効果があるため、お母さん方はみなさんやっている技なのだとか。

 

 
教育委員会に聞く、給食がない理由は・・・


そもそも、なぜ横浜市の公立中学校では給食が実施されていないのか。
理由を探るために横浜市教育委員会健康教育課清水課長に話を聞いた。
 


横浜市教育委員会 健康教育課に伺う


清水課長によると、小学校は全国的な学校給食実施の流れに沿うことができたが、中学校の給食実施が全国で進んだ昭和40年代、横浜市は別の問題をかかえていたそうだ。それが、急激な人口増による学校建設だ。現在、横浜市内には145校(平成21年度時点)の公立中学があるが、それらの多くは昭和40年代以降、急激に進む人口増加の中で設立されたという。

当時、一括して給食を導入することも検討されたが、横浜市の場合、学校が主体となって学校運営を行う特性があったため、給食導入を市が先導するという雰囲気になかったそうだ。

なんとも歯切れの悪い回答だが、他県の実施状況と神奈川県内その他の市にも給食がない状況を比較して考えると、当時、県内に給食導入を先導する旗振り役がいなかった状況が想像できる。


今後、給食を実施する予定は?  次のページ≫
 

おすすめ記事

浅野学園に熱血先生は存在するのか?

脳も体もリフレッシュ!  初心者からプロアスリートまでが集う「ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜」

  • PR

2学期制って良くなかったの?

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

あれから69年。1万人の御霊に哀悼の意を込めて振り返る「横浜大空襲」の記憶

基本を理解することで、学力が伸びる。生徒と並走し、きめ細やかな個別のケアも行う学習塾「ケイスクール」

  • PR

横浜初の女子校! 横浜出身の大女優「原節子」を輩出した「横浜高等女学校」について教えて?

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

新着記事

横浜の運送会社「大松運輸」って、休みも取りやすく働きやすいホワイト企業って本当?

    • PR
  • 2018年06月18日

横浜生まれのプロレスラー、鈴木みのるさんを徹底解剖!【前編】

    • 面白かった175
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年06月19日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

外国人の受け入れ手続きを的確にサポートする「行政書士みなと国際事務所」

  • PR

労働環境改善から社員の意欲向上、業績アップへ! 助成金や雇用などを気軽に相談できる心強い存在がここに

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

お菓子を通して感動を届ける!横浜とともに進化を続け、新たな魅力を発信する老舗の旗艦店「ありあけ本館」

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

地域と共に発展を目指す! 確かな施工に定評がある「株式会社安藤建設」

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 元町・中華街から西武秩父までS-Trainが運転されて1年が経過しましたが、東上線には同種の列車が登...

  • 来年の京浜急行本社移転にあわせて、デハ230の復元が展示に向けて進んでいますが、その時に一緒に復元展...

  • 黄金町は知る人ぞ知るインターナショナルスポットになっている?英会話カフェ、インターナショナルバー、ワ...

あなたはどう思う?

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

最近のコメント