検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

【ニュース】2018年3月デビュー! 小田急ロマンスカー「GSE」70000形

ココがキニナル!

2018年3月より小田急電鉄から新型特急ロマンスカー「GSE」70000形がデビュー! 10年ぶりの新型車体をお披露目。

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

10年ぶりの新型ロマンスカー「GSE」



小田急電鉄株式会社は、2008(平成20)年3月に就役した「MSE」(60000形)以来、10年ぶりの新型ロマンスカー「GSE」(70000形)をお披露目した。
 


側面はロマンスカーの伝統カラー「バーミリオンオレンジ」

 
愛称は「Graceful Super Express」の頭文字をとった「GSE」。14両(7両2編成)を導入予定で、2018年3月中旬のダイヤ改正に合わせてデビューする。


最大400名を乗せて新宿~箱根湯本間を優雅に走る予定だ。2018年3月に予定するダイヤ改正では、代々木上原~登戸間の複々線の全面使用に伴い、悲願の「新宿~小田原間59分運転」を実現することとなる。
 
 
 

展望車両


 
最前・後部車両にはロマンスカーの象徴でもある「展望車両」を設置しており、座席上の荷棚がなく開放的な空間で眺望を楽しむことができる。
 


両先頭車に16席の展望席

 
また大型の一枚ガラスを使用し、窓のつなぎ目を極力少なくした連続窓を採用。車両側面の窓は、VSE(50000形)・MSE(60000形)よりも30cm高い100cmとなっている。

加えて、電動油圧式フルアクティブサスペンション左右の振動を抑制する装置)や車内無料Wi-Fiシステムの導入、出入り口デッキ付近(4号車以外)に荷物収納スペースを設けた。
 


中間車両

 
ほかにも、体調不良時や授乳時に利用できる多目的室、改良型ハンドル形電動車いすに対応したトイレ、乗車スペースも設置している。
 
 
 

特急ロマンスカー専用の新制服


 
新ダイヤでの運転開始に合わせて、特急ロマンスカーの制服も一新する。
 


乗務員用制服(左・中)とアテンダント用制服(右)

 
乗務員用制服のネクタイや帽子、アテンダントのスカーフやボタンには、車体側面と同じバーミリオンオレンジを使用し、全体を引き締めている。

乗務員用制服は、防シワ性に優れている素材を用い、アテンダント用制服は給水・速乾・吸放出に優れた加工を施しているそうだ。


休日や行楽シーズンは混雑が予想されるが、期待の新人「GSE」に乗って、四季折々の景色を走り抜けてみたい。
来春3月のデビューが楽しみだ。
 
 
ー終わりー

 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 複々線化でどうなるかと思えば 無料の通常の急行等のZ双発無く 有料着座のロマンスカーに注力は失望 通勤紺座仲介解消入り特急両党の増収二注力の小田急に失望

  • 小田急のロマンスカーは割とマメに新型車両を投入しているイメージですが、前回のMSEからもう10年も経つのですね。
    東武のスペーシアは何年前の車両を使っているのか・・・

  • 正面のデザインがよくいえば“シンプル”、しかし のっぺりしていて特徴がなく、印象に残らない?・・・。フロント部分の柱だけ なぜ白色?座席シートの色とデザインは 何をイメージ?小田急ロマンスカーって 連結部分の下に車輪の台車があるのが特徴と思っていましたが 今回はなぜ変更したのか?いろいろキニナル・・・。

もっと見る

おすすめ記事

バス保有数が日本一!? 「神奈中バス」のデザインの謎を調査!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

戸塚区の「鉄砲宿」、ヘビ殺しのために使った「鉄砲」が名前の由来だってホント?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

オープン目前!ズーラシアの新エリア「アフリカのサバンナ」の見どころは?

特典あり

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

今年は快晴!横浜DeNAベイスターズ「ファンフェスティバル2013」の様子をレポート!

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

こんな記事も読まれてます

町で見かけた“変”なモノ特集(2013年8月30日号)

「ラグビー発祥の地」記念碑の建立場所は、なぜ中華街なの?

日の出町ストリップ「浜劇」、常連客の連帯感が凄いのはなぜ?

古い建物が残る街を巡る、はま旅Vol.95「日本大通り編」

未来都市で人情感じる出会いはあるのか!?はま旅Vol.18「緑園都市編」

【横浜・川崎・湘南で遊ぼう!】今週のオススメイベント情報(6月26日~7月2日)

目に焼き付けておきたい消える風景。はま旅Vol.72 「金沢八景編」

バス保有数が日本一!? 「神奈中バス」のデザインの謎を調査!

新着記事