ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    今から15年くらい前、栄区飯島で「セミ男」がいるという都市伝説?がありました。木の上から女の子を見ているから「セミ男」だったと思います。下坂谷バス停の近くには、セミ男が住んでいる緑色の家があると言われ...

    慈悲深い虎さん

    自衛隊横須賀病院を取材して下さい。

    ホトリコさん

    2017年12月から約半年クローズしていた県立川崎図書館が2018年5月15日に溝の口で再スタートするのですが、公式サイトによれば「日曜日休館」だそうです。社会人の方も学生さんも日曜日はお休みの方が多...

    ヤマダさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

周辺の建物,施設が次々取り壊されていく中、ポツンと残るみなとみらいのジョナサン。何故、ジョナサンだけ残っているの?周辺施設が無くなっていく中、営業は成り立っているの?(たけし♪さんのキニナル)

はまれぽ調査結果

ジョナサンが入居していた商業施設アルカエフは、元々10年間のみ認められる「暫定施設」だった。ジョナサンもいずれは取り壊すことになる。

ライター:はまれぽ編集部 (2018年01月09日)

取り残された一部の店舗
 
開発が進むみなとみらいに、ポツンと取り残されたファミリーレストランのジョナサン・・・。なんだか寂しげなイメージだが、現地の様子はどうなっているのか。シリーズでみなとみらい開発を追っているはまれぽ編集部は、さっそく現場に向かった。
 


みなとみらいではもっとも西側のエリア(Googleマップより)

 
BMWやポルシェの専門店が立ち並ぶ通りに、その店舗はあった。
 


こちらが投稿のあったジョナサン

 


離れてみると・・・

 


隣には何もなく

 


敷地の大部分は更地に!

 
このジョナサンは、「アルカエフ」という商業施設のテナントの模様。アルカエフには大型のホームセンターである「セキチュー」などが入居していたが、その大型店が2017(平成29)年8月に閉店。現在は一部を残して解体された状態のようだ。
 


真横で解体が進んでも、レストランは通常営業

 


「アルカエフ」が無くなったわけではない模様

 
残された施設で営業している店舗はジョナサンだけではなく、子どもの輸入衣料品などを扱う「キッズオブトレジャー」、障害者支援施設が運営するコミュニティサロン「アニミ」もある。
 


ジョナサンの裏手から見ると、ほかの店舗も

 


しっかり営業中

 
どうしてこのような状況になったのだろう? アルカエフを運営する「横浜都市みらい」の担当者にお話をうかがった。
 
 

アルカエフ解体の理由とは?キニナル続きは次のページ≫

 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事