検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン
  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽ.com無料掲載について
パンのフェス出店! 洋光台・上大岡「シャルール」の絶品クリームパン

ココがキニナル!

3月2日から赤レンガ倉庫でパンフェスが開催されます。どこのパン屋さんが、どんな種類のパンを販売するか調査をお願いします。私はカレーパンと焼きそばパンが大好物です。(けーたりんぐさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

地元・横浜から、洋光台と上大岡に店舗をもつ「シャルール」が出店。自家製カスタードのクリームパンがとクマの食パンがおすすめ!

  • LINE
  • はてな

2018年03月01日

ライター:はまれぽ編集部

2018(平成30)年3月2日〜3月4日に、横浜赤レンガ倉庫で開催される、「パンのフェス」。

先日紹介した「横浜パンの家」に続き、地元・横浜から出店するパン屋さんとして、今回は磯子区洋光台に本店を構える「YOKOHAMA Bakery Chaleur(シャルール)」を紹介する。
 
 
 
シャルール
 
シャルールは、2016(平成28)年10月に創業したパン屋さん。2018(平成30)年1月19日には、京浜急行「上大岡」駅にも店舗を展開した人気のニューカマーだ。
 


JR「洋光台」駅から


はまぎん こども宇宙科学館」方面へ進み


団地街を抜けると


環状3号線沿いに「シャルール」を発見! 洋光台駅から徒歩15分ほど

 
快く取材に協力してくださったのは、シャルールを運営している「株式会社PANDO」の代表、中道潔丈(なかみち・きよたけ)さん。
 


前職はバリバリ営業マンの中道さん

 
まず、「パンのフェス」出店までの経緯についてうかがうと、「『パンのフェス』には、2017(平成29)年9月に初めて出店いたしました。2016年にオープンしてから頻繁にイベントなどに出店していたので、そういった繋がりで声をかけていただきました」という。

今年で2周年を迎えるシャルールは、“まず、お客さんに食べていただく”ことを目標とし、積極的に百貨店などのイベントに参加してきたという。
地道に蒔いてきた種がすくすくと育ち、人気店の仲間入りを果たしたようだ。

そして、一度訪れたらまた足を運びたくなる温かさがシャルールにはある。
 


厨房から店内が


店内から厨房が

 
パンをつくる職人さんとお客さんが、互いの様子を確認できるのだ。
 


お洒落なイートインスペースもあり

 
お客さんから「美味しかった」という声があると、時には厨房にいる職人さんたちを呼んで、直接お客さんの声を聞くこともあるのだとか。

「シャルール」はフランス語で、「温もりと暖かさ」を意味するそうだ。
お客さんを巻き込んで作り上げるお店の一体感は、シャルールの強みであり魅力なのかもしれない。
 
 
 
シャルールのこだわり
 
中道さんは、「シャルールでは、“安くて美味しいパン”にこだわって、日々パンをつくっています。時季や気候に合わせた素材選びはもちろん、品質管理の徹底にはストイックです。少しでも形が崩れているパンはシャルールの店頭には並びません」と、職人さんたちへの信頼を語る。

そんなこだわりのパンを思う存分味わいたい! そこで後日、洋光台店よりも販売スペースの広い上大岡店へお邪魔させていただき、自慢のパンを存分に撮影させていただいた。
 


京浜急行「上大岡」駅4番出口より徒歩3分ほど(Google Mapより


お店には常にお客さんがいる状態


パンの優しい香りが店内に充満していて幸せな気持ちになる

 
シャルールでは毎日100種類のパンをつくっているという。
 


焼きたてのパンを並べる中道さん

 
“目で見て楽しんでほしい”という職人さんたちのこだわりなのだとか。
 


思わず笑顔になってしまう「くまさん(160円/税別・以下同)」

 
上大岡店では、洋光台本店の厨房でつくったパンを配達しているので、
 


前半と後半にわけて、異なる種類のパンを提供している

 
お客さんの途切れない様子を見ていると、まだ一口も食べていないパンへの期待がどんどん高まる。
では、「パンのフェス」でも目玉となる、人気のパンを紹介しよう!
 
 
お土産にぴったり! 可愛すぎる食パンとは≫

 
  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

100年続く古き良き金魚店が横浜に!? 上大岡の「野本養魚場

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

横浜にあるもう一つの「サグラダ・ファミリア」!? 上大岡の再

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

イトーヨーカドー上大岡店の跡地はどうなった?

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

赤レンガ倉庫で「パンのフェス 2018年春」開催! イベント

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

新着記事

打撃投手とは? ベイスターズを陰で支える吉見祐治さんの仕事に迫る!

    • 面白かった177
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2018年12月17日

悲報!温泉旅行でハブられたヒロシ!「天然温泉 満天の湯」でハッピーになれる?

    • PR
  • 2018年12月16日
お年玉キャンペーン
はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

アロマに癒される空間で、プロの手によるトータルケア。足裏を整えて、正しく歩くことで美と健康を叶える!

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

信頼できる薬剤、確かな知識に基づくフォローでセルフホワイトニングできる「ホワイトニングスター」

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

環境を考えること=クリエイティブ!? 中高生がゴミを作品に生まれ変わらせる「かんきょう文化祭」

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 中村川にあるダルマ船が沈没しかかってますが、横浜港の歴史を伝える貴重な史料だと思います。(名古屋の港...

  • 12月10日(月)TBSで放送された『ドラマ特別企画 西村京太郎サスペンス 「十津川警部シリーズ7」...

  • 東戸塚や平戸の公園が大規模に掘られて工事中に。何の不都合も無いような公園を掘り返して何の整備なんだろ...

あなたはどう思う?

年末年始はどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング