検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン
  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

最近、富岡総合公園の桜並木の近くで立派なカメラを構えた方々がたくさんいます。何を撮影しているのでしょうか(harryさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

2月~3月の季節だけ現れる「ヒレンジャク」という渡り鳥を撮影しに集まる方々。そのほとんどが高性能のカメラを所持しているという。

  • LINE
  • はてな

2018年03月04日

ライター:はまれぽ編集部

まだ寒さの残る、2018(平成30)年2月19日。
金沢区にある「富岡総合公園」では、梅が一足早い春を告げていた。
 


鹿児島紅

 
そして梅林の先には、梅には目もくれずに撮影をする集団。
 


ちょうど管理センターの前の通路

 
いったい何を撮影しているのか、カメラの先を見てみると・・・!
 


木?

 
この木に、何か秘密が隠されているのだろうか。
撮影の手が止まるタイミングを見計らって、一人のカメラマンに何の撮影しているのか質問してみる。
 


なんだかすごく高そうなカメラだ・・・

 
「この時期になると、ヤドリギの実を食べにこの場所へやってくる“ヒレンジャク”という渡り鳥を撮影しています」とのこと。

どうやら、先ほどの木が「ヤドリギ」という木らしい。

こちらの男性(以下、鳥愛好家)に、撮影現場の様子についてうかがうと、「何を撮影しているんですか?と聞かれることはたまにあります。また、歩道なので通行人の方に気を付けながら撮影していますね。ピーク時には40~50人のカメラマンが撮影をしているので、歩道から近い場所にヒレンジャクが出てきたりすると、カメラマンがそこに集中して人が通れないような状況もあります」と話してくれた。
 


基本的には、通行の妨げにならないよう注意している

 
通行人としては、歩道の片側に三脚の脚を開いて置くだけで通りにくい。
鳥愛好家さんによると、自転車が通る時には皆で声をかけ合って、三脚を閉じたり端に寄せたりしていたという。地元のカメラマンやベテランの方々が特に気を付けて声をかけていたそうだ。

では、カメラマンをそこまで魅了するヒレンジャクとは、いったいどんな鳥なのか。一緒になってカメラを構えたが、筆者の軟弱な腕前ではヒレンジャクを捉えることはできなかった。
 


急に首元がさみしく感じる(笑)

 
今回は特別に、鳥愛好家さんが厳選した4枚の写真を提供してくれた。
キニナル「ヒレンジャク」の姿がこちら!
 


近い距離で撮影したヒレンジャク(画像提供:鳥愛好家さん)

 
おぉ~!なんて凛々しいんだ。
歌舞伎役者のような隈取(くまどり)がキリッとした表情を演出している。
 


ヒレンジャクがヤドリギの実を食べている所(画像提供:鳥愛好家さん)

 
実をたらふく食べたからなのか、ふっくらとしていて貫禄がある(笑)。絵になる美しい鳥だからこそ、多くのカメラマンが集まるのだろう。
 


ヒレンジャクの表と裏(画像提供:鳥愛好家さん)

 
富岡総合公園を管理している「南部公園緑地事務所」に問い合わせると、「ヒレンジャクは毎年来ているわけではなく、今年は何年かぶりに来たようです」という。

鳥愛好家さんは、「2018年3月1日の午後3時30分ごろに撮影したときは、まだ多くのカメラマンがいました。現場にいた人たちとは、“あと1週間くらいは実が残っていてヒレンジャクもいるかもしれないね”と話していましたよ」と、現場の様子を教えてくれた。
 


3月1日のヒレンジャク(画像提供:鳥愛好家さん)

 
地上からは距離が遠く肉眼で捉えることは難しいので、ヒレンジャクを見てみたい方は双眼鏡などを持参することをおすすめする。
鳥愛好家さんは、高価な双眼鏡でなくても、8~10倍くらいの倍率でも十分だとアドバイスしてくれた。

また、撮影をする方もバードウォッチングをする方も、通行人の方に配慮してヒレンジャクの凛々しい姿を楽しんでほしい。
 
 
ー終わりー
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 確か「キレンジャク」って鳥も図鑑で見たことがあった気がしたのですが、迷惑そうでなければ野鳥好きなカメラマンに聞いてみます。

  • 旭区の大池公園にも、鳥の撮影のカメラマンさんがたくさんいらっしゃって、公園に行くたび、どんな鳥を観察されているのだろう?といつも気になってます。。。

  • 柏尾川の大船寄りの金井公園近くにも、年配男性のカメラ集団の方々がいらっしゃいますね。
    「何してるんですか?」「○○って雀みたいな鳥だよ」と仰っていました。
    鳥がどうこうよりも老後のコミュニティに参加し世間から離されないように頑張っているみたいな事も仰っていました。
    老後の趣味は早目に見つけた方が良いよともアドバイス頂きました。

おすすめ記事

戸塚区鳥が丘で鳥に遺体を食べさせる鳥葬が行われていたって本当

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

夕方になると無数の鳥たちが襲来する元・マイカル本牧周辺、鳥フ

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

日本初! 横浜市繁殖センターでふ化に成功した絶滅危惧種の野鳥

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

普通の家? 新山下の住宅街にポツンと存在、1本80円の焼き鳥

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

打撃投手とは? ベイスターズを陰で支える吉見祐治さんの仕事に迫る!

    • 面白かった176
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2018年12月17日

悲報!温泉旅行でハブられたヒロシ!「天然温泉 満天の湯」でハッピーになれる?

    • PR
  • 2018年12月16日
お年玉キャンペーン
はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

本当に適正で二人に合ったウエディングを提案してくれる「ウエディングエージェンシー」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

優雅な空間で最高の施術を。3000人以上に指導してきたエステ業界のプロフェッショナルが貴方を美に導く

  • PR

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

味にこだわるガンコ店主が開発。極上カレー「和都ノ屋カレー本舗」。できたてのカレーをお届けします!

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 中村川にあるダルマ船が沈没しかかってますが、横浜港の歴史を伝える貴重な史料だと思います。(名古屋の港...

  • 12月10日(月)TBSで放送された『ドラマ特別企画 西村京太郎サスペンス 「十津川警部シリーズ7」...

  • 東戸塚や平戸の公園が大規模に掘られて工事中に。何の不都合も無いような公園を掘り返して何の整備なんだろ...

あなたはどう思う?

年末年始はどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング