検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について
横浜市新市庁舎建設予定地で、発見された明治時代の遺構とは?

ココがキニナル!

横浜市新市庁舎建設予定地で見つかったレンガ造りの建築物の遺構は、今どうなっている?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

2015(平成27)年に発掘調査を行い、工事のため現場から撤去して一部を保管。保管中の遺構は新庁舎完成後に公開予定。

  • LINE
  • はてな

2018年03月08日

ライター:はまれぽ編集部

あの遺構はどうなった
 
みなとみらい、馬車道エリアの新たなランドマークとなることが期待される、横浜市の新市庁舎。

横浜ベイエリアの再開発の様子をレポートしてきたはまれぽでも、建設計画や現場の様子を報じてきたが、ここでは3年前、明治時代のレンガ建築の遺構が数多く発見されていた。その時の様子も取材してきたが、あの遺構は今どうなっているのか、改めて横浜市に話を聞いてみることにした。

取材にあたっては、市の新市庁舎整備担当係長(建築局・総務局兼務)の福田渉(ふくだ・わたる)さんと矢崎将一(やざき・しょういち)さん、総務局総務部管理課新市庁舎整備担当課長の大津豪(おおつ・ごお)さんに対応いただいた。
 


新市庁舎整備担当は庁舎工事現場のすぐ隣、横浜アイランドタワーに入居している

 


左から大津さん、矢崎さん、福田さん

 
まず、「新市庁舎建設予定地では、2015(平成27)年に試掘調査を行ったところレンガづくりの遺構が出土しました。そのため、教育委員会と協議してさらに発掘調査を行った結果、主に5つの遺構が出土しています」と福田さん。それが下の地図に示すA~Eの5箇所だ。
 


出土した遺構の分布。地図上方が海側で左側に大岡川が流れる(提供:横浜市)

 
Aからは、江戸時代末期の船着き場の石積み護岸が出土。Bからは明治時代初期に灯台の建設・管理を行っていた工部省灯台寮の試験場の基礎や排水施設が出土し、一部を市で保管している。
 


発掘時の護岸の様子。当時は写真中央の護岸左側が海だった(提供:横浜市)

 


灯台寮遺構の発掘時の様子(提供:横浜市)

 


掘り出された灯台寮の遺構。1872(明治3)年ごろの建設と推定されている(提供:横浜市)

 


上の写真右側に見えるアーチ型の排水施設の遺構(提供:横浜市)

 
Cの場所で発見されたのは学校建築の基盤で、1897(明治30)年ごろからは横浜商業学校(現在の横浜商業高等学校)、1905(明治38)年からは本町小学校の校舎として使われていた。ゆかりのある両校に基盤の一部が寄贈されている。
 


学校遺構の発見当時の様子(提供:横浜市)

 
Dから出土したレンガ建築の遺構は、横浜銀行集会所の遺構と隆起地層。地層には地震による隆起の跡が見て取れる、珍しい遺構だ。以前の記事で報じた、横浜貿易新報社社屋と推定される遺構もこの付近で出土した。
 


地層の隆起がくっきり確認できる(提供:横浜市)

 
ちなみに「横浜銀行集会所」といっても現存する横浜銀行とは関係なく、「横浜の銀行の集会所」という意味。当時横浜で商いをしていた銀行の寄合のようなものだった。

Eからは石組みの建築物や排水施設の遺構が出土した。1923(大正12)年の関東大震災で倒壊した明治時代の建造物の基礎や瓦礫と考えられている。
 


発掘された石組みの遺構。細かな出土品は掘り出されている(提供:横浜市)

 
すべて江戸時代末期から明治時代にかけて建てられたものだが、関東大震災でこれらの建物の地上部はほとんどが倒壊してしまい、今まで残っていたのは地下の基盤の部分である。ほかにもレンガや陶器、ガラス片などが出土したそうだ。

また、新市庁舎の工事前に建てられた昭和時代のビルの基盤も発見されたが、それらは文化財とみなされず、現場で解体されたとのこと。

新庁舎の建設現場では多くの遺物が出土し、市で学術的に調査されていたことが分かった。
今でも現場に残っているのかと聞いてみると、「新市庁舎の建設工事では、『山留(やまどめ)』という工法で土を地下2階分まで掘削して、コンクリートの躯体(くたい)を設置しました」と福田さん。

続けて、「工事の支障となるため遺構は基本的に出土場所から解体撤去したのですが、一部を庁舎完成後に公開するために保管しているほか、工事区域外の石積み護岸の一部は地中に埋め戻して保存しています」とのこと。残せるものは残して市民のために活用できるよう、公開計画を定めてきたという。

先ほどの分布図をもう一度確認してみよう(下記)。青枠内が山留工事の区域内にあたる。ほとんどの遺構はもう現地にはないようだ。
 


赤い円の内側、青枠からはみ出した石積み護岸以外は現場から撤去済(提供:横浜市)

 
 
庁舎完成後の遺構公開計画とは?
 

おすすめ記事

【編集部厳選】大型連休スタート! 横浜の意外な穴場スポット!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

【編集部厳選】あの日から5年。震災が横浜にもたらしたものとは?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(11月20日~11月26日)

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

残り28.6km! 鎌倉街道を踏破-中の道4-

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

横浜の運送会社「大松運輸」って、休みも取りやすく働きやすいホワイト企業って本当?

    • PR
  • 2018年06月18日

【編集部厳選】ロシア大会開幕! サッカーワールドカップのキニナル! 

    • 面白かった3
    • 面白くなかった11
    • コメント0
  • 2018年06月17日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

残業後でも間に合う! お手入れしやすいヘアスタイルをトップレベルの技術で実現する「TAKASHI」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

訪れた誰もがきっと笑顔に! 日常を豊かにする、本場の味。焼肉店「金城園」

  • PR

30年以上前に横浜を席巻したブランド「FREEWAY428」の期間限定イベントを徹底レポート!

  • PR

空手とキックボクシングを熱血指導!「瑞心道場」

  • PR

肉の聖地から直送される高級和牛を富士山の溶岩石グリルで提供「和牛&Seafood Micio」

  • PR

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • タクシー車両がセダン型からUDタクシーに置き換えられ始めましたが、先行したのは日産のNV-200タク...

  • 横浜マラソンに参加します。問題が1つあり私はフルマラソンをしたことがありません。横浜市内で練習をした...

  • 昭和のアニメを見ていると野良犬がゴミを漁っているシーンを見かけます。市内に野良犬はいるのか?

あなたはどう思う?

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

最近のコメント