検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽ.com無料掲載について
みなとみらいを走る「セグウェイ」と「ウィングレット」。乗って違いを確かめてきた

ココがキニナル!

みなとみらいで行われる「セグウェイ」などのパーソナルモビリティを使った実験の詳細は?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

「セグウェイ」と「ウィングレット」に乗って公道を走ることができる実証実験に密着。実際に体験してきた

  • LINE
  • はてな

2018年03月10日

ライター:はまれぽ編集部

みなとみらいでいま、「未来のモビリティ」がアツい。

これまでにお伝えした「無人運転車両」の実験に加え、「ウィングレット」や「セグウェイ」を使った実証実験が、みなとみらいを舞台にして行われた。

 


汽車道を走るセグウェイの雄姿!

 
しかしこの二つの乗り物、よく似ているような。同時期に実証実験を行うことにはどんな意味があるのだろう?

はまれぽではそれぞれの実証実験の様子に密着し、モビリティが目指す未来について調査を行った。

正直に言えば、乗ってみたかっただけである。



「歩く」を拡大するウィングレット

みなとみらいのクイーンズスクエアで、2018(平成30)年3月5日に実証実験が行われたのは、トヨタ自動車が開発中のウィングレット。形としては有名な「セグウェイ」にそっくりな気がする。
 


小型で取り回ししやすい印象

 
このウィングレットは、2017(平成29)年にもみなとみらいで実証実験が行われている。その際にはクイーンズスクエア周辺の屋内のみを走行した。
 


屋内での走行は前例もある

 
今回の実験でポイントとなるのは、屋内と屋外を連続して移動できるというウィングレットの利点を、みなとみらいの街でどう生かすかということ。クイーンズスクエアを出発した搭乗者たちは、そのまま横浜ランドマークタワー方面に向かい、公道を通ってパシフィコ横浜方面へ。
 


屋外へ飛び出し・・・

 


横断歩道を渡るウィングレットの姿は象徴的!

 
横浜美術館前やグランモール公園などを周遊。あいにくの天気だったが、搭乗した方は「雨でも楽しかった」と話し、乗り心地は快適だったようだ。

先導する係の人が「ウィングレットの実証実験です」とアナウンスをしていても、道行く人からは「あ、セグウェイだ」と声を掛けられる姿も目立つなど、はたから見るとあまり区別が付かないよう。実際にはどのような違いがあるのだろう。
 


道行く人からはセグウェイだと思われる場面も

 
この実験を管轄する横浜市温暖化対策統括本部にお話をうかがうと、「『ウィングレット』は、セグウェイとはタイヤのサイズやスピードなどが異なり、屋外だけではなく屋内でも利用できるのが一番の違いです。将来的には地下鉄駅からマンション、商業施設への移動など、多様な移動手段の一つになればいいと考えています」とのこと。

操縦方法として、搭乗者が体重を傾けた方向に進むという機能は、セグウェイとほとんど同じ。だが、セグウェイが最大20kmの速度で走れるのに対し、ウィングレットは最大時速が6km程度で、人間の早歩きくらいのスピード。出力の関係から原付扱いで乗ることができる点も特徴だ。
 


フットスペースも広く、簡単に乗れる

 
今回、ウィングレットでの公道実験に参加したのはクイーンズスクエアの関係者など一部のみ。
市とともに実験を主催したヨコハマ未来モビリティショーケース実行委員会の関係者は、「2018年度は実際に地域に住んでいる人も参加できる形で実験を行いたい。それによって、『こういう移動手段もありだよね』という雰囲気を作っていければ」と話していた。
 


「当たり前の移動手段」として定着するかも

 
実際に乗せてもらうと、思った以上に直感的に動かすことができる新感覚に、戸惑いを覚える。想像以上に細かなバランスの変化を感じ取って移動してくれる一方で、乗り物自体は非常に安定していて、転んだり制御できなくなる恐怖感はほとんどなかった。

また、公道実験ではスピードが出ずにのんびりした印象もある。自転車のような移動法ではなく、あくまでも「徒歩の拡張」といった印象だ。

以前行われた試乗会では、80代のおばあさんなども乗りこなしていたというから、慣れ次第で誰でも乗れるという点では、自転車以上の利便性かもしれない。
 


多少の慣れは必要だが、転倒することはほとんどない

 
 
一方、本家「セグウェイ」は?
 
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

イセザキ・モールの違法駐輪対策の現状は? 設置された駐輪場の効果とは

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

「元町」の道路標識が黄色と黒の理由を教えて!

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

野毛山公園にある「野毛山配水池」が閉鎖されている理由とは?

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

蒔田中学近くの駐車場でやってる野菜販売って何?

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

新着記事

西洋歯科医学発祥の地「横浜」に、歯科医師の復職をサポートする取り組みがあるって本当?

    • PR
  • 2018年12月14日

あの「ポケベル」メーカーが横浜に! サービス終了だけど、今も病院で活躍中?

    • 面白かった87
    • 面白くなかった1
    • コメント2
  • 2018年12月14日
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

臨床歴17年。延べ8万人以上の豊富な経験と口コミで評判の整体院

  • PR

神奈川県最大の警備会社はやっぱり凄かった! トータルな人間力を武器に横浜から全国の安全を守る!

  • PR

職人さん全員集合! 安さと納車速度に絶対の自信を持つ、軽バン中心の中古車ショップ「Cars 4U」

  • PR

決して周囲への配慮を忘れない。常に「顧客」の気持ちに立って工事を続ける「横浜総合建設株式会社」

  • PR

30~40代のオシャレメンズ増殖中! ゆるふわパーマで印象変えよう! 美容室「S. Blanket」

  • PR

柔軟な思考を育て、分かる喜びを実感! 学習意欲を高め、集中力を育む指導力に優れた「おがわ教育研究所」

  • PR

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

介護を軸に、新たなコミュニティ構築を模索する、中区石川町「ケアステーション・デイサービス ふれ愛」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 神奈川東部方面線の正式名が 新横浜駅を境に「東急新横浜線」「相鉄新横浜線」に決定したそうです。短い区...

  • 先日、久里浜のペリー祭に参加してふと思いました。東京湾を泳いで渡った人はいるのでしょうか。

  • 横浜市営バスって結構大手だと思うんですが、キャラクターのはまりんのキグルミがあんなにクオリティが低い...

あなたはどう思う?

年末年始はどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング