検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
わずか23年で廃校になった栄区の「県立豊田高校」。その理由は?

ココがキニナル!

栄区飯島町のわずか23年で廃校になった「県立豊田高等学校」。その後校舎は老人ホームなどに活用される事が多いのに豊田高校はなぜ再利用されず更地になったの?当時の高校の様子も含め知りたい(ねこみくさん)

はまれぽ調査結果!

神奈川県立豊田高校は1980年に開校し、その後23年間、横浜市栄区にあった。他校と統合し移転したが、跡地は雨水調整池などとして活用されている

  • LINE
  • はてな

2018年03月16日

ライター:松崎 辰彦

かつて「豊田高校」があった

投稿にある神奈川県立豊田(とよだ)高等学校は1980(昭和55)年に開校し、2003(平成15)年に神奈川県立汲沢(ぐみさわ)高等学校と再編・統合され、現在は戸塚区汲沢町(ぐみざわちょう)にある神奈川県立横浜桜陽(よこはまおうよう)高等学校として存続している学校である。 

 

かつて栄区にあった県立豊田高校(フリー画像より)
 

「豊田」の名前はかつてこの地域一帯の名称であった「豊田村」にちなんでつけられたものとか。栄区には「豊田小学校」戸塚区には「豊田中学校」もある。1980(昭和55)年の時点で栄区の人口は10万人を突破し、その後も順調に区民数が増加した。豊田高校はこうした人口増なども背景に誕生した学校だった。

豊田高校として存在したのは23年という短い間であり、その間に6048名の卒業生を送り出した。クロスカントリー大会などユニークな学校行事が特徴で、「地球環境科学」「英語を楽しむ」「デッサン」などの自由選択を設けるなど個性ある教育を展開した。

 

個性的な教育を推進した豊田高校(提供:神奈川県教育委員会)
 

投稿では豊田高校当時の地所が再利用されず更地のままになっているとのことだが、その背景を探った。



豊田高校に行く

豊田高校は番地名で表せば「横浜市栄区飯島町178」に所在した。場所はJR根岸線の本郷台駅と大船駅の中間あたりで、大船駅から歩けばおよそ20分前後の位置。

 

栄区飯島町にあった豊田高校。道路を挟んで敷地が分かれていた(Google mapより)
 

見渡せば広い土地である。かつて道路をはさんで敷地が二つに分かれていた。校舎があった土地は面積約2万1000平方メートル。 グラウンドだった土地は約9600平方メートル。

グラウンドだった土地は現在、「豊田グランド」として一般市民のスポ-ツの場になっている。

 

取材日はサッカーなどが行われていた
 

校舎があった側の土地は現在、金網に囲まれて入れない。

 

現在の豊田高校跡地(校舎があった側)。中に入れない
 

広い土地である
 

かつての裏門か
 

全体が金網で囲まれている
 

近くで行われている高速道路工事の資材置き場になっている。

 

「横浜環状南線 建設中」とある
 

資材が置かれている
 

この鉄が高速道路の一部になるのだろうか
 

ここから移転したのは2003(平成15)年。それまで、ここはどのような学校だったのだろう。
 
 
豊田高校はどんな学校だったの!?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

本格イタリアンレストランで就労支援、横浜市内の現状は?

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

イクメンスクールに来る人は育児に積極的なパパ?

昇進や資格取得、スキルアップしたい人が集う“大人の”有料自習室があった。

  • PR

「買春」1万2000人以上? ポルノ写真撮影で元横浜市立中学校校長を逮捕!

脳も体もリフレッシュ!  初心者からプロアスリートまでが集う「ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜」

  • PR

横浜市は体格差がある小学校給食の量をどう調整している?アレルギー対策は?

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

新着記事

相模原の相模川沿いに点在する「ヤツボ」という水場の正体とは?

    • 面白かった95
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年05月24日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった94
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

プロフェッショナルがあなたを美しく演出し撮影。わくわくする体験と心に残る写真で、もっと元気な日々へ!

  • PR

お客様優先主義が魅力。相鉄線沿線の和田町や鶴ヶ峰、横浜国立大学周辺で自分にあった物件探しなら!

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

昇進や資格取得、スキルアップしたい人が集う“大人の”有料自習室があった。

  • PR

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング