検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
江の島の参道奥にできた、「ネコ店長」のカフェが味わい深い

ココがキニナル!

江の島を取材中に見つけた、ネコがかわいい定食カフェの魅力とは?

  • LINE
  • はてな

2018年03月17日

ライター:はまれぽ編集部

とある取材で江の島を散策中、ネコがねころんでいた。
 


気持ちよさそうに日向ぼっこ

 
江の島にはネコが多いので、野良猫を見るのも珍しくない。ところが、このネコの場合はさながら「招き猫」のように人だかりを作っている。
 


人だかりができているのは
 

こちらのお店の正面

 
場所は江の島の参道の階段を頂上まで上りきり、山二つを過ぎた先。江の島の奥の方という印象だ。
ネコに誘われるように、店内にお邪魔することにした。



オープンしたての「島舎(とうしゃ)」は懐かしい雰囲気
 


古民家を改装した店内は落ち着いた雰囲気


外光を取り入れた明るい店内に通され、「ご自由な席にどうぞ」と案内される。
 


どの席もいいな・・・

 
テーブルや椅子はどれもアンティーク、というよりも、昔懐かしい雰囲気のもので統一されており、迷った末に窓際の席に腰を落ち着けた。

ブレンドコーヒー(594円/税込・以下同)とチョコレートケーキ(496円)を注文。セットで100円引きになるそうでお得だ。
 


手作りのやさしい味わい。しっかりボリュームがあった

 
真新しいはずのお店なのに、慣れ親しんだような居心地の良さがある。夫婦で経営しているというこちらのお店、店主の冨永誠(とみなが・まこと)さんにお話を聞くことにした。



島の奥で手作りのお店を

「表のネコは、たぶんこのお店を開く前の民家に居ついていたネコのようです。お客さんは『店長』なんて呼んでくれています」。

そう教えてくださったオーナーの冨永夫妻は、2017(平成29)年11月にこのお店「島舎(とうしゃ)」をオープン。「島」の字は、「鳥」の下に「山」がついた異体字を使っている。「江の島の特徴を表した字でしょ?」というのがその理由だそうだ。
 


確かに、江の島っぽい!
 

フリーディレクターという顔も持つ冨永さん
 

このお店を開くために、冨永夫妻は東京都目黒区から藤沢市鵠沼に移住。夫の誠さんはテレビ番組などのフリーディレクターをしており、料理はもっぱら飲食業界の経験がある妻の絵美(えみ)さんが行っているという。
 


日替わりの定食メニューも自慢。次は食べる!

 
こだわりの内装は誠さんがプロデュースしたが、「このあたりには車が入ってくることができないので、内装工事の時には材料をすべて手で運ぶ必要があり、大変でした。周りの家など、一体どうやって作ったんだろうと思います・・・」と苦労を話してくれた。


さらに実はこのお店には「地下室もある」のだという。

現在は物置としても使っているということで中の写真はNGだったが、階段を降りるとひんやりとした空気が漂う地下室が現れる。ところが、大きな窓からは青空がのぞくという不思議な空間だ。

もともとお店は大正時代に斜面の近くに建てられた民家だったが、建築後に海風で地盤が削られていった。昭和になってから、地盤の補強も兼ねて地下室が作られたという経緯があるんだとか。そのため、海に開けた窓が設けられているようだ。

このちょっと不思議な地下室は、現在客席に改装中。ゴールデンウイークごろには利用できるようになるとのことなので、楽しみにしてほしい。
 


お見送り(してない)は、別のネコ

 
江の島を訪れた際には、必ずや再訪したいと思う。


ー終わりー


取材協力
㠀舎 TO-U-SHA
住所/藤沢市江の島2-6-10
電話/0466-66-6252
営業時間/午前10時~L.O.午後6時30分(定食は10時30分から)
定休日/不定休
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • ボードのメニューの横のメニュー?の説明書きも拡大してほしかったです~

おすすめ記事

関内駅前第一ビルはランチの穴場「関内グルメプラザ」全店食べ歩き前編

特典あり

「仕事」と「プライベート」どっちも充実させたい方、必見!社員寮完備の「みちのく建設」で快適に働こう!

  • PR

横浜に12球団別の飲食店はあるの?

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

野毛に現れる台車を引いたお菓子屋さん? の正体は!?

人間力を重視し将来に役立つ力を育てる年中~小学生のサッカースクール。仲間と楽しみながら基礎技術向上!

  • PR

横浜中華街ならでは!こだわりの冷やし中華が食べられるお店はどこ?

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

こんな記事も読まれてます

ズボラさん必見! 週末グルメ案内! 年納め、最後に贅沢してみない? 中区・高級鍋特集! 3店

辛いもの好き集合! 中区長者町「華隆餐館」で口が火事になる刀削麺に挑戦

今さらながら?年パス事情から最新店まで!新横浜ラーメン博物館の魅力再発見!

真夜中でも食べられる家系ラーメン店ってある?~横浜の家系ラーメン全店制覇への道 其の拾参

【ニュース】崎陽軒がファイナルファンタジーとのコラボ弁当を販売!

「ちょっと度が過ぎる」ほど「歓迎 卓球好き」ののぼりを掲げる横浜橋の隠れ家的寿司処「おちゃらけ」に突撃!

知られざる横浜名物、上田屋の「本牧シュウマイ」とは?

関内駅前第一ビルはランチの穴場「関内グルメプラザ」全店食べ歩き前編

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

「自分らしいウエディング」が実現! レンタルドレスサロン「By Magic」で主役もゲストも笑顔に!

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

「仕事」と「プライベート」どっちも充実させたい方、必見!社員寮完備の「みちのく建設」で快適に働こう!

  • PR

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング