検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について
関内で見つけた旧横浜市庁舎の遺構。その歴史とは?

ココがキニナル!

横浜市庁舎の敷地に、関東大震災で焼失したかつての庁舎の遺構を発見。庁舎建て替えの歴史は?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜市庁舎はこれまでに6度建て替わっており、現庁舎は七代目。1959(昭和34)年竣工で歴史的価値もある

  • LINE
  • はてな

2018年04月06日

ライター:はまれぽ編集部

関東大震災の遺物

関内の横浜市庁舎には、レンガ建築の遺物がある。

 

レンガの一部と、まるい柱の基盤のようなものが見える
 

横浜スタジアム側の市庁舎駐車場の脇、気づかず通り過ぎてしまいそうなスペースに顔を出していたこの遺構。解説ボードによれば、二代目市庁舎の遺構だという。

 

レンガ造りの瀟洒(しょうしゃ)な建物だったようだ
 

この二代目庁舎は1911(明治44)年に現庁舎と同じこの場所に建てられたが、1923(大正12)年に関東大震災で焼失、解体されて基礎だけがこのように残されている。

 

駐車場と歩道の間のスペースで保存されている
 

市庁舎の歴史がキニナったので調べてみると、現庁舎は実は七代目で、これまでも市内のあちこちに庁舎が作られてきたという。

 

市庁舎所在地の移り変わり(横浜市HPより)
 



市庁舎の変遷

前述の二代目庁舎のほかには、どのような場所に横浜市庁舎があったのだろうか。まず、初代の市庁舎は本町一丁目にあった横浜電信分局ビルを転用したレンガ造り2階建ての建物だった。

 

横浜開港記念会館があるエリアだが、初代市庁舎の手がかりはなかった
 

二代目庁舎の焼失後の1923~1925(大正14)年までは、当時桜木町にあった中央職業紹介所を三代目の臨時庁舎として使用。1925~1944(昭和19)年には現庁舎と同じ場所に木造の四代目庁舎を建てて使用していた。

 

三代目庁舎は今のぴおシティがあるエリアにあったと思われる
 

現庁舎の敷地には、四代目の遺構は残っていない
 

しかし、この四代目庁舎も1945(昭和20)年5月の横浜大空襲で焼失。市役所自体は前年に野毛山の旧老松国民学校(現・老松中学校)に疎開しており、終戦後も1950(昭和25)年までこの校舎を使用していたとのこと。これが五代目庁舎にあたる。

 

閑静な住宅地の中にある老松中学校
 

1950年、現在の反町公園の場所に六代目庁舎を開設。1956(昭和31)年に現庁舎周辺の土地が米軍から横浜市に返還され、1959(昭和34)年に現庁舎が竣工して現在に至るというわけだ。

 

反町公園
 

園内の立て看板が市庁舎があったことを伝えていた
 

市制施行から約130年の間に、戦災や地震で6度も建て替わり、場所も転々としていた横浜市庁舎。これほどまでに波瀾万丈の歴史をたどっていたとは驚きだ。
 
 
現庁舎は貴重な施設!?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

おすすめ記事

横浜春の風物詩「ザよこはまパレード」は年々地味になっている?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

芸者が働く「花街」が井土ヶ谷の住宅地にあったって本当!?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

JR戸塚駅の線路沿いにヤギが出現!? 会いに行けるアイドル「メイ」ちゃん

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

鮮やかなブルーの水着をまとうスレンダー美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【総集編】

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

新着記事

「新横浜花火大会2018」が初開催! 港北区で19年ぶりに花火大会を復活する理由は?

    • 面白かった157
    • 面白くなかった9
    • コメント2
  • 2018年07月20日

7月後半は汗と酒のパレード! 藤が丘の「汗まつり」&みなとみらいのラムフェス!

    • 面白かった22
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2018年07月20日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報

はまれぽ編集部のイチオシ

産前・産後、育児の悩みに応えます。出産と育児を楽しんでもらうためのサポートをする「みやした助産院」

  • PR

保険の疑問や不安に応えてくれる地域密着の保険ショップ「保険ラウンジ mioka上大岡店」

  • PR

労働環境改善から社員の意欲向上、業績アップへ! 助成金や雇用などを気軽に相談できる心強い存在がここに

  • PR

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

小学校の卒業式で袴という選択。家族の手で着付けをしてあげられる喜びを発信する呉服店

  • PR

残業後でも間に合う! お手入れしやすいヘアスタイルをトップレベルの技術で実現する「TAKASHI」

  • PR

家族や友だち、恋人と・・・誰と行ってもこんなに楽しい♪ 動物と過ごす“癒し”の休日「ズーラシア」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • tvkテレビで横浜DeNAベイスターズ戦を観戦する!という横浜市民の夢の時間。でも、「どうしてtvk...

  • 火葬場で遺体を焼いた後に出る余った遺灰を横浜市は回収して中に混じった金などを業者に売り年間で7000...

  • 環状2号線の羽沢辺りから鴨居方面に行く道路工事が止まっています。途中までで止まっていて雑草が生えたま...

あなたはどう思う?

横浜市内を通るよく利用する鉄道路線は?

最近のコメント