検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について
横浜マリンタワー「最後の10年」になる? 新たな運営者の募集と改修とは

ココがキニナル!

マリンタワーが1年間を掛けて改修され新事業者の運営となりますが、10年の運営が終わる頃には開業70年に。存続の検討は?/マリンタワーって儲かっているのでしょうか?(よこはまいちばんさん、KZさん)

はまれぽ調査結果!

今後のマリンタワーは、周辺地域の開発に合わせて役割も変化。老朽化は避けられず、2020年以降が「最後の10年間」になる可能性もある。

  • LINE
  • はてな

2018年05月09日

ライター:はまれぽ編集部

横浜マリンタワーの次の10年はどうなる?

1961(昭和36)年に建設され、横浜のシンボルとなっている「横浜マリンタワー」。そのマリンタワーで2019年4月から1年間の改修工事が実施される。その後、2020年からは新たな運営事業者の下で運営が行われるというが、なにせ高さ106メートルの巨塔は築60年に近い。今後はどうなるのだろうか。
 


横浜港のシンボル、マリンタワー

 
横浜港開港100周年を記念して建設が行われたマリンタワーは、1991(平成3)年に入場者数105万8000人を記録するなどピークを迎えるが、その後は観光客が減少。2006(平成18)年には27万人にまで落ち込み、当時の運営会社が一度は閉鎖を決定した。

しかし、市民からマリンタワーの保存を求める要望があがったことから、横浜市がタワーを取得。耐震補強工事などの対策を行った上で、今の運営事業者に管理を委託して再開した経緯がある。2009(平成21)年のリニューアル開館後は入館者数も54万5000人と倍以上に回復。2016(平成28)年は43万6000人が利用した。

今回の大規模な改修と運営事業者の選定は、このリニューアル以来はじめてということになる。
 


横浜港にそびえるタワーは観光名所
 

広場を使ったテラスなども営業している
 

実際にマリンタワーを訪れると、館内に多いのは修学旅行生や観光客。展望台は決して広くはないが、山下ふ頭や元町商店街、みなとみらい方面が一望できる。やはり横浜を訪れたら、一度は登っておこうと思える場所だろう。
 


1階部分の山下清画伯の壁画。誰でも無料で見ることができる(写真は過去記事より)

 
一方、鉄骨のタワーは老朽化している箇所もあり、特に外壁部分は劣化が目立っていた。
 


味がある鉄骨の構造も風雨にさらされている
 

こちらは2011(平成23)年取材当時の鉄骨の様子

 
10年ぶりの改修と、新たな運営事業者の選定。マリンタワーにはどのような課題があるのだろうか。

横浜市文化観光局観光振興課に伺うと、「もともとマリンタワーは10年間の定期建物賃貸借契約で今の事業者に貸し出していました。更新規定がないので、新たな運営者を選ぶことになります。これまでの事業者が手を挙げるかどうかは分かりませんが、妨げる決まりはありません」とのこと。

さらに、今回選ばれるマリンタワーの次の10年を担う事業者には、新たな役割も求められることになるという。


これからのマリンタワーはどうなる?≫

 

おすすめ記事

母乳が泉のように湧き出る!? 瀬谷に伝わる「乳出神伝説」とは?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

はまれぽサンタがやってきた! 第1回サプライズの様子は?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

横浜都橋商店街の「説教バー」に再訪! メッタ斬りされるのは誰!?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

桜木町駅から迷いこんだ「不思議の野毛のアリス」? “電気も消えていて営業していない”雑貨ショップを捜し歩いて徹底調査!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

新着記事

マグロ味のかき氷! 三浦市「たかなし商店」で変わり種かき氷を食べてみた

    • 面白かった6
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2018年08月15日

ラグビーワールドカップを応援! 「横浜西口街バル」が8月16日から開催

    • 面白かった10
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2018年08月14日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽで記事を書きたい人集ま〜れ

はまれぽ編集部のイチオシ

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

心沸き立つ中古車に出会うなら、「生きたクルマ」がずらり並ぶ旭区「横浜オート株式会社」

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

最新鋭ロボットの大活躍で、新鮮・おいしい卵誕生の現場に迫る!港南区「八千代ポートリー」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 新しい箱根海賊船は、水戸岡鋭治が手がけることになりました。岡部憲明氏でなくて何故水戸岡氏なのか?小田...

  • 新横浜の隠れた名店?立ち食いそば屋さんの矢萩が、2018/8/19で閉店するそうです。よく通っていた...

  • 京急は「三崎口駅」を「三崎マグロ駅」にしたり、北斗の拳とのコラボでは「京急蒲田駅」を「京急かぁまたた...

あなたはどう思う?

みなとみらいで行われるピカチュウのイベント見に行く?

最近のコメント