検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について
上大岡の京急百貨店4階屋上広場にある地図のようなオブジェの正体は?

ココがキニナル!

上大岡の京急百貨店4階テラスには、なにやらどこかの地図のようなオブジェがあります。港南区や南区とも違うようですが何処の地図?(westband2さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

ゆめおおおかアートプロジェクトの一環で1997年より設置された作品。地図ではなく森のシルエットを持つオブジェで、荷物を担いだ旅人にも見える

  • LINE
  • はてな

2018年05月10日

ライター:はまれぽ編集部

上大岡の京急百貨店4階に地図のようなオブジェがあるという投稿が寄せられた。
 


上大岡駅に隣接する京急百貨店

 
上大岡は、京急線と市営地下鉄線、横浜南部地域で最大規模のバスターミナルがあり、周辺の地域住民のみならず多くの電車やバスの乗換駅としてたくさんの人々が訪れる場所だ。

投稿によると地図のような形をしているとのことだが、上大岡駅が位置する港南区とも、お隣の南区とも違うようだ。いったいどこの地図がモチーフにされているのだろうか?
 
 
 
これは・・・地図?
 
京急百貨店4階の屋上広場へ向かうと、そのオブジェは京急駐車場出庫ロビーの出入り口付近の壁画にあった。
 


かなり大きい!

 
たしかに、地図のように見える。
 


写真左が小さい方のオブジェ

 
港南区と南区の地図と見比べてみると・・・。
 


港南区の地図(Googlemapより)


南区の地図(Googlemapより)

 
どちらのオブジェも似ているとは言いがたい。では一体、何をモチーフとして作られたのだろうか?
ゆめおおおか中央棟4階の港南区民文化センター「ひまわりの郷」で聞き込みをしてみる。
 
 
 
ゆめおおおかアートプロジェクト
 


ひまわりの郷は例のオブジェと反対方向にある

 
受付の方にオブジェについてうかがうと、「あちらは、ゆめおおおかアートプロジェクトの一環で設置されたオブジェです」とのこと。
 


ガイドマップをいただいた

 
いただいたガイドマップには、作者・高柳恵理(たかやなぎ・えり)さんの名前、「Traveler(トラベラー)」という作品名とともに、以下のような説明文が記されていた。

「森のシルエットを持つオブジェですが、旅人が荷をかついで進む姿も織り込まれています。森は人々に実りや思索の時を与える場所であり、同時に何かを探して前進する旅人に一刻の安らぎを感じさせる空間ともいえるでしょう。屋上の人工的な空間に現れた大きな森と木陰の隠喩です」(ゆめおおおかアートプロジェクト ガイド・マップより引用)
 


そう言われて見ると、森にも旅人にも見えてきた

 
トラベラーの下には、思索の時と一刻の安らぎを提供するユニークなイスも置かれている。
 


すべての作品がつながっている?

 
ということで、こちらのオブジェは地図ではなく、森と旅人をモチーフにした作品だった。

もともと京急百貨店は、上大岡駅前再開発計画により建設された複合ビル「ゆめおおおかビル」の一部。その一環として、1995(平成7)年に地域住民により発案・推進したのが「ゆめおおおかアートプロジェクト」だ。トラベラーは、ビルが完成した1997(平成9)年に設置されている。
 


京急百貨店側のオブジェは


大きなオブジェと向かい合っているようにも見えた

 
プロジェクトのテーマは、上大岡駅が市内の主要ターミナルになっていることから“パッセージ(通過)”。一刻の休息を経て、また旅に出るようなイメージなのかもしれない。

現在、ゆめおおおかアートプロジェクトの作品を管理している横浜市住宅供給公社の田口さんによると、パンフレット以上の説明が記された資料は手元に残っていないという。

アートは奥が深く簡単には述べられないが、その作品を見てどう感じるかは人それぞれ。“旅人”というキーワードに“地図”はそう遠くない。
 


「人生」という旅に疲れたら、京急百貨店屋上の森で一息ついてもいいかも

 
 
ー終わりー
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 浅草は吾妻橋のアサヒビールが金のうんこビル、上大岡は緑のうんこだと思っていました!(笑)どこかの子どもが指を差して「緑のうんこ!」と言っていたので…(笑)

おすすめ記事

上大岡駅近くの歩道橋に佇む謎のお地蔵さん!その存在理由は?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

私鉄百貨店の本店は始発駅に多いのに、なぜ京急百貨店は上大岡に

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横浜にあるもう一つの「サグラダ・ファミリア」!? 上大岡の再

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

港南区初、上大岡の地ビール醸造所がオープン! うどんとラーメ

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

新着記事

横浜では星空が見えない? なら、プラネタリウムはいかがですか?【編集部厳選】

    • 面白かった6
    • 面白くなかった10
    • コメント1
  • 2019年01月20日

野毛で篭城している不動産屋さん!?再開発地区にポツンと一軒建っている理由

    • 面白かった174
    • 面白くなかった8
    • コメント3
  • 2019年01月21日
お年玉キャンペーン
はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

基本を理解することで、学力が伸びる。生徒と並走し、きめ細やかな個別のケアも行う学習塾「ケイスクール」

  • PR

結婚相談所って怪しくない?「マリッジクラブ ウィッシュ横浜」で結婚相談所の疑問を徹底解決してきた

  • PR

穏やかな語り口の中にある熱い思い!「子どものいない夫婦における遺言書作成の大切さ」を説く!

  • PR

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

お菓子を通して感動を届ける!横浜とともに進化を続け、新たな魅力を発信する老舗の旗艦店「ありあけ本館」

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

横浜市内に笑顔増殖中! 陽気な外国人スタッフが家の困りごとを一気に解消「アミーゴ家事サービス」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

人に馴染み、家族に寄り添うオリジナル無垢材オーダー家具と空間演出なら「3rd 東戸塚店」

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • ファミリー牛乳の移動販売トラック、団地や集合住宅に音楽をかけて入って来るのを港北区でよく見かけました...

  • 平成から新元号に変わろうとしている今年、関内地下街マリナードは今も昭和の良き佇まいを醸し出している。...

  • 南区永楽町2丁目に手作りキムチ専門店【五六道】が出来て、一回買ってみたら美味しかったです!場所的には...

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング