検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

3年ぶりに横浜で開催されるダンスイベント「Dance Dance Dance@YOKOHAMA」。市民参加のダンスイベントってどんなもの?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2018年05月14日

ライター:はまれぽ編集部

世界レベルから市民ダンスまで!
 
2012(平成24)年にスタートした、横浜市を舞台にした大規模ダンスイベント「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA(ダンス・ダンス・ダンス アット ヨコハマ)」。


横浜をアートの街として盛り上げていく取り組み「ヨコハマ・アート・フェスティバル」の一翼を担うイベントとして、3年ごとに開催している。第3回となる「ダンス・ダンス・ダンス」が、いよいよ2018(平成30)年8月4日に開催! 今年も横浜の街をダンス一色に染め上げることになりそうだ。

「ダンス・ダンス・ダンス」の特徴は、街全体を舞台にして、誰もが楽しめるフェスティバルであるということ。象の鼻パークに設けられる特設ステージでは、東京バレエ団による「横浜ベイサイドバレエ」を上演するほか、ダンス集団「コンドルズ」による特別公演、義足ダンサー大前光市(おおまえ・こういち)氏などが出演するなど、豪華なプログラムが目白押し。
 


日本を代表するバレエ団が横浜の夜景を舞台に舞う

 
開催期間中には200以上のプログラムが展開されることになるという。

また、今年は日仏交流160周年であることから、アートの国フランスの「リヨン・ダンス・ビエンナーレ」との連携プログラムも展開。「KAAT横浜芸術劇場」や「横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール」などで、世界トップレベルのダンスカンパニーが横浜でその踊りを披露する。また、同じく「横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール」で上演される日仏の共同制作の「トリプルビル」は、横浜の「ダンス・ダンス・ダンス」で初公演を終えた後、2ヶ月間にわたるフランスツアーでも舞いを披露する予定だ。
 


トリプルビルに参加する「東京ゲゲゲイ」は独自の世界観で熱狂的な人気を誇る

 
一方で、豪華なアーティストの出演だけではなく、市民が参加できるダンスプログラムがたくさん用意されているのもこのイベントの大きな魅力。

象の鼻パークの特設ステージでは、親子で参加できるダンスイベントを無料開催。
また、コンドルズ主宰の近藤良平(こんどう・りょうへい)氏がディレクターを務める「横浜ダンスパラダイス」は、市内の商業施設、ショッピングストリート、駅前広場、公園などで、市民ダンサーが出演するダンスステージを展開。ゲストダンサーとして、著名ダンサーやアニメキャラクターの「プリキュア」も登場する豪華なステージになるようだ。
 


ゲストダンサーの1組、「s**t kingz(シット・キングス)」

 
さらに、市内各区の文化施設などでは、ダンス初心者の子どもを対象にプロダンサーから踊りを学ぶワークショップや、幼稚園・保育園に「ひつじのショーン」がタップダンサーとともに訪問するキャラバン隊などのイベントも実施。
 


ひつじのショーンが披露するダンスとは?

 
大人から子どもまで、普段はちょっと格式の高いダンスという文化に触れ合うことができる「ダンス・ダンス・ダンス」。多くの来客が見込まれるイベントだが、市民にとっても貴重な機会となりそうだ。
世界レベルのダンスに触れれば、眠っている感性が呼び起こされることになるかも?
 
 
ー終わりー
 
 

「Dance Dance Dance@YOKOHAMA 2018」

会期/2018(平成30)年8月4日~9月30日

会場/横浜市内全域(横浜の“街”そのものが舞台)

ジャンル/コンテンポラリー、ストリート、ソシアル、チア、日本舞踊、バレエ、

フラ・ポリネシアン、盆踊りなどオールジャンル

チケットなど詳細は公式HPで

https://dance-yokohama.jp/

この記事どうだった?

コメントする

おすすめ記事

世界の料理が楽しめる、みなとみらいの「JICA横浜」ってどんなところ?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

横浜市歌、カラオケで100点取ることはできるの?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

ハワイにヨコハマ?オアフ島の「ヨコハマ・ベイ」は横浜に関係あり?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

アートの力と人の絆で再生する街。はま旅Vol.77 「黄金町編」

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

新着記事

提供中止になったはずの「コンビニで生ビール」が東戸塚で飲めた!

    • 面白かった81
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2018年07月19日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

環境を考えること=クリエイティブ!? 中高生がゴミを作品に生まれ変わらせる「かんきょう文化祭」

  • PR

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

チキン南蛮や炭火もも焼きをはじめ、地元出身者が納得する宮崎料理を味わえる「いっちゃが横浜関内店」

  • PR

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

決して周囲への配慮を忘れない。常に「顧客」の気持ちに立って工事を続ける「横浜総合建設株式会社」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 川崎駅のホームを拡幅する為に新しい線路を作っているが、どうやって運行に支障なく新しい線路が使えるよう...

  • 横浜からは少し離れてしまいますが、2014年に箱根の函嶺洞門が閉鎖になり隣にバイパスが通るようになり...

  • 神奈川災害ボランティアセンターがボランティアバスを出す事を決めたそうです。既に募集は終了しており、ま...

あなたはどう思う?

横浜市内を通るよく利用する鉄道路線は?

最近のコメント