検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

みなとみらいの新港ふ頭で「ヨコハマ・ハンマーヘッド・プロジェクト」が着工。現地の様子は?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2018年06月06日

ライター:はまれぽ編集部

遂に着工した「ヨコハマ・ハンマーヘッド・プロジェクト」! 2019年の竣工を目指して工事が開始した!

・・・といっても、「なんの話!?」と思ってしまいそう。これは、以前はまれぽでもお伝えした「新港地区客船ターミナル(仮称)等整備事業」が、着工に合わせて名称変更したプロジェクトだ。
 


みなとみらい新港地区に建設予定のターミナル施設(完成予想図)

 
この客船ターミナル建設事業は、増加する海外からの大型クルーズ客船の受け入れを念頭に、入国手続きや検疫などの機能を持ったCIQ施設のほか、5階建てのターミナルに「食」をテーマにした体験・体感型の商業施設や高級ホテルなどを整備するもの。

この場所は商業施設「MARINE & WALK YOKOHAMA」にも近く、新たな玄関口が完成すれば、周辺のにぎわいにも大きな変化が起きることになる。

 

現在の新港ふ頭の様子。工事が始まっているのが分かる
 

こちらは2017年12月ごろの様子

 
杭の打ち込みの様子などが見られ、いよいよ基礎工事に乗り出しているようだ。
 


重低音が鳴り響く工事現場。右奥に見えるのが「MARINE&WALK」だ

 
さらに、ターミナル施設への着工に先立ち、5月18日までにふ頭には新たな「ジャケット式桟橋」が据え付けられていた。
 


ふ頭を西側から眺めた様子。左端に見えるのが新たな桟橋
 

ふ頭から飛び出すように伸びている

 
鋼管を組み立てたような変わった形の桟橋だが、その構造から強い耐震性を誇っているという。
 


ジャケット式桟橋の全容(横浜市資料より)

 
ここが乗客が乗り降りする場所になる予定だ。

今回、「ハンマーヘッド」の名前を冠することになった新港ふ頭のターミナル建設事業。もちろん、その名前は新港ふ頭に鎮座する「ハンマーヘッドクレーン」から取られたもの。
 


工事の進捗を見守るクレーン。大正時代からこの場所に鎮座する

 
高度経済成長期に活躍したハンマーヘッドクレーンは今も国が保有する施設で、歴史的な遺構でもある。
ターミナル施設の周辺は、ふ頭先端のクレーンを中心に緑化され、施設建設に合わせて「ハンマーヘッドパーク」に生まれ変わる。来街者向けの施設としての側面だけではなく、市民にとっての憩いの場にもなりそうだ。

5階建てのターミナル施設は延べ3万平方メートルの広さを誇り、高級ホテル部分には約200室が整備される予定。大型客船の接岸が増えれば、新港ふ頭周辺はみなとみらいの新たな中心地になるかもしれない。

横浜港の発展を支えてきたクレーンの名前を与えられたプロジェクトが、どんな価値を生み出す施設になるのか。まだまだ目が離せない。


ー終わりー

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • これで大桟橋、新港、大黒(大型クルーズ専用の暫定)の3ターミナル体制になりますね。将来は大桟橋・新港・山下・本牧の4ターミナル体制になり、横浜港は世界屈指のクルーズ拠点になります。飛鳥Ⅱが横浜港大桟橋を母港とているように、新港はダイヤモンド・プリンセスの優先利用と母港化を目指していますね。大桟橋にできるスイートルームもすごく楽しみです。クルーズ市場が急拡大していて雇用創出効果48万人とも推計されたりしていますから横浜都心部の基幹経済と位置付けてクルーズ船誘致、旅行会社誘致、海運会社誘致、ホテルや客船増加に伴う周辺産業誘致にも積極性をもってほしいです。また各埠頭のクルーズターミナルに向かう車両や観光バスも増えますから、臨港幹線道路の山下公園沖地下のトンネルを早期に完成させて各埠頭へのバイパスネットワークを形成して、横浜港のいずれへも迅速に移動アクセスできるようになってほしいと思います。

  • 2019年春に一部供用開始(客船着岸可能?)、秋に全面供用開始(ホテルなどオープン?)と以前の報道ではされていましたね。 記事のトップの画像はたぶん以前の画像で今回発表された画像では建物の外観は大体同じですが一部変更されています。手前の街区も新しい画像を見るとただの緑地ではなくバス駐車場みたいになっていますが、周辺やハンマーヘッドパークの整備も個人的には気になり、どうなるのか楽しみにしています。 また、客船ターミナルの開発事業者でもある横浜岡田屋など地元企業が発表しているロープウェイ構想の実現の動向も気になります。横浜駅東口から中央卸売市場、新港埠頭客船ターミナル、大さん橋、山下埠頭を結ぶということで、明らかに大型クルーズ客船などの観光を狙った構想だと思うので。

  • この開発はとても楽しみです。深堀をした記事、楽しく読みました。1点気になるのは、2019年供用が開始できるのかという事です。完成まで、引き続き追っかけて記事を書いていただけると嬉しいです、よろしくお願いします。

おすすめ記事

大船駅バスターミナルに出没する小さなバン「小雀乗合バス」はどうやって運行されたの?

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

栄区の「横浜のグランドキャニオン」、本物とどう違う?

はまれぽスタッフが婚活体験! プロが撮影した好印象のプロフィール写真で、運命の相手に出会える!? 

  • PR

西区久保山の「怖すぎる」といわれた公衆トイレの謎とは?

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

殺処分「ゼロ」?神奈川県における動物保護の光と影・前編

臨床歴17年。延べ8万人以上の豊富な経験と口コミで評判の整体院

  • PR

新着記事

横浜駅アソビルの丿貫(へちかん)新店「煮干蕎麦」レポ!ジビエ蕎麦は必食!

    • 面白かった36
    • 面白くなかった12
    • コメント0
  • 2019年05月18日

アド街でも取り上げられた「横浜駅」周辺の記事をピックアップ!【編集部厳選】

    • 面白かった37
    • 面白くなかった7
    • コメント0
  • 2019年05月19日
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

押しの弱い店長におっとり奥様!?みなとみらいに隣接する横浜市神奈川区の物件なら「タウンマッチホーム」

  • PR

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • アンパンマンミュージアムが来週の日曜日に閉館してしまい、バス停の名前まで変えるようです。7/7に移転...

  • 神奈川大学は地域に開かれた大学。食堂やスポーツセンター、プールや図書館などは地域の人も利用出来るそう...

  • 相鉄線天王町駅改札横の私設喫煙所が大変迷惑なので取材してください。駅出入口の真横にあるタバコ屋が喫煙...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング