検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について
消防救急も横浜発祥? 日本大通りの「消防救急発祥之地」の記念碑の由来とは?

ココがキニナル!

日本大通り駅の近くに「消防救急発祥之地」の記念碑があり、山下町消防出張所のシャッターにも写真が。消防も横浜が発祥?/日本で最初に救急車が配置されたのは横浜?(Dixhuitさん/山下公園のカモメさん)

はまれぽ調査結果!

横浜最古の消防隊「居留地消防組」があった場所であり、日本で初めて消防車や救急車が配備された場所の一つ。当時の写真が山下町消防出張所にペイントされている

  • LINE
  • はてな

2018年06月14日

ライター:はまれぽ編集部

「居留地消防隊」があった場所?
 
みなとみらい線日本大通り駅を出て徒歩1分ほど、横浜情報文化センタービルの駐車場の脇に「消防救急発祥之地」があるというキニナル投稿が来ていた。
 


駐車場の手前、柵で囲まれたあたりにある

 
現地を訪れるとそこにあるのは記念碑やプレートと、何やら古めかしいレンガ造りの構造物だ。
 


投稿があった記念碑。横浜市長による碑文がある

 


半分地中に埋まっているような形の構造物

 
近くにある大きな解説板には、レンガの構造物は「旧居留地消防隊地下貯水槽遺構」で、1871(明治4)年から1899(明治32)年まで居留地消防隊がこの地にあった、と書かれている。
 


遺構の歴史を解説している

 
また、解説版には「日本初の消防車や救急車が配備された、近代消防ゆかりの場所」ともあった。

一方、投稿にあるもうひとつの写真の場所、中消防署山下町消防出張所(以下、山下町出張所)に足を運んでみると、確かにシャッターに古めかしい写真が大写しになっている。
 


山下町出張所

 
左右二枚のシャッターに違う写真がペイントされており、向かって左側は「大正2年ごろの薩摩町消防組にあった日本初のガソリンエンジン消防車メリーウェザー号」、右側は「明治14年ごろの居留地消防隊」、と解説されている。
 


左側には古い自動車が

 


右側が「居留地消防隊」の写真だという

 
居留地消防隊とはなんだろうか。前述の解説板に書かれていた内容を元に、横浜の消防の歴史と、碑が置かれた理由を調査した。
 
 
 
居留地の消防組織がはじまり
 
1859(安政6)年に開港した横浜では、翌1860(万延元)年に外国人居留地が設けられ、貿易を行う外国人が居住した。

彼ら貿易商人たちにとって、商品を火災で失ってしまうことは特に恐ろしかった。そこで居留地の防災のために、欧米から最新の機械を輸入し、小規模な消防組織を自主的に作り始める。
 


明治期に居留地にあった西洋館の絵(画像は過去記事より)

 
この消防組織には、居留地で働く日本人も一員に加わるようになったという。その中でリーダー格となったのがイギリス公使館のボーイだった石橋六之助(いしばし・ろくのすけ)とオランダ貿易商社の使用人増田万吉(ますだ・まんきち)だ。
 


居留地で働く日本人も消防に協力していた(フリー素材より)

 
小規模な消防組織が並立していた居留地の消防組織は、1868(明治元)年に居留地消防組として一つにまとめられる。この「消防組(しょうぼうぐみ)」とは、今でいう消防団に近いもので、住民によって結成される消防組織だった。明治初期には現代のような公営の消防署がなく、主に消防組が防火に活躍していたという。
以下、居留地消防隊については、「居留地消防組」の表記で統一する。

1868年当時、国内のほかの都市の消防組織はまだ江戸時代の火消の名残をとどめていた。例えば、東京で江戸時代からの町火消が消防組に改組されるのが1872(明治5)年のことだから、居留地消防組がかなり先進的な組織だったことがうかがえる。
 


消火ポンプやヘルメットといった洋式の装備もいち早く導入した(フリー素材より)

 
その居留地消防組が明治時代に屯所(とんしょ、本拠地)にしていた場所が居留地238番、件の碑があった場所というわけだ。山下町出張所のシャッターの写真は、1881(明治14)年ごろの消防組の建物と組員を写したもので、居留地らしく外国人と日本人が一緒に写っており、当時まだ珍しかった蒸気で動く消火ポンプも写っている。
 


外国人に混じって、日本人の顔もみられる

 


人の間に写っている機械が、蒸気エンジンで放水する消火ポンプ

 
当初、頭取(消防組の総まとめ役)には増田万吉が任命されたが、彼が1873(明治6)年に頭取を辞してからは石橋六之助が組頭(現場に出動するリーダー)となって活躍した。前述の写真の一番右端に、ヘルメットをかぶった石橋の姿が写っている。
 


右手前で半纏(はんてん)を着てヘルメットをかぶっているのが石橋六之助

 
石橋は横浜市内の塵芥(じんかい、ゴミ)回収業も手がけていたため、この消防組は「ゴミ六消防隊」の通称で親しまれたという。

当時居留地消防組が使用していた施設で唯一現存するのが、碑の場所にあるレンガ造りの遺構。これは防火用の水槽で、1893(明治26)年ごろの建設と推定されている。
 


居留地消防組の数少ない遺構

 


今でも水を貯めることができ、こののぞき窓からその様子が見られる

 


2003(平成15)年には横浜市認定歴史的建造物に指定された

 
1899(明治32)年に外国人居留地はなくなり、居留地消防組も薩摩町消防組に改組されたが、引き続きここで街の防火に努めた。

1919(大正8)年、大都市に官設の消防署を常設する「特設消防署規程」が制定され、薩摩町消防組がある場所に横浜初の消防署である第二消防署が置かれた。これにともなって薩摩町消防組は解散したが、以後第二消防署、山下町消防署、中消防署、中消防署日本大通出張所と名前を変えながらも、1994(平成6)年までこの地に消防拠点が置かれた。
 


居留地消防組以来約130年間、ここが地域の消防拠点だった

 
消防車や救急車の歴史は?≫


 

おすすめ記事

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(11月13日~11月19日)

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

嵐の中タモリも熱狂! ヨットレース「タモリカップ2016」をレポート!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

13年続いたtvkの人気番組「saku saku」がリニューアル! その後はどう変わる?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

1泊10万円!? 新横浜にある横浜最高級ラブホテルに突撃取材!! 

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

新着記事

横浜生まれのプロレスラー、鈴木みのるさんを徹底解剖!【前編】

    • 面白かった603
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2018年06月19日

横浜生まれのプロレスラー、鈴木みのるさんを徹底解剖!【後編】

    • 面白かった132
    • 面白くなかった0
    • コメント2
  • 2018年06月20日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

目標を持って自ら中学受験へ!オリジナルテキストと徹底した過去問対策で必要な力を効果的に伸ばす

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

こだわりの木材で“唯一無二のリフォーム”を可能にする建築事務所。湘南・藤沢エリアで地域密着!

  • PR

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

バイクのことならなんでもお任せ! 地域密着がコンセプトの「カスタムショップ サカイオート」

  • PR

労働環境改善から社員の意欲向上、業績アップへ! 助成金や雇用などを気軽に相談できる心強い存在がここに

  • PR

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 神奈川県は自転車の損害賠償保険加入を義務付ける条例を年度内に制定を目指す方針と発表しました。確かに全...

  • 白楽駅から妙蓮寺方向に5分ほど歩いたところ左手に新しいカフェができたようです。Rodiac Arke...

  • 大阪北部地震で発生した高槻市の寿栄小学校ブロック塀倒壊事故。最新ニュースでは上半分は後から単に積み重...

あなたはどう思う?

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

最近のコメント