検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!
セネガル料理が食べたい! サッカーW杯対戦国料理を求めて東戸塚へ

ココがキニナル!

コロンビア戦の勝利で波に乗る日本代表! 横浜で開催国や対戦国の料理を楽しめるお店は?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

東戸塚の「CABANA」は、セネガル料理を含む多国籍料理を提供するダイニングバー。事前にお願いすればさらに変わった料理も?

  • LINE
  • はてな

2018年06月23日

ライター:はまれぽ編集部

前回、サッカーワールドカップロシア大会の初戦の相手であるコロンビア料理を食べに福富町へ乗り込んだはまれぽ編集部。待ちに待った戦いは、下馬評を覆す大勝利で幕を閉じた。
 


コロンビア料理を食べた効果か!?

 
ひとえに選手たちの活躍のたまものではあるが、このジャイアントキリングに応援していた身として喜びもひとしお。
ならば、続く対戦国である、アフリカの強豪セネガルの料理もきっちり抑えておきたい!
 


アフリカ西海岸に位置するセネガル共和国が第2戦の相手だ(Googlemapより)

 
キックオフは日本時間で2018年6月25日の午前0時。
それまでに横浜市内でセネガル料理を食べられるお店はないかものか、そう思いリサーチを掛けてみるものの、なかなかお店が見つからず。時間だけが無情に過ぎていく・・・。

試合日までに食べに行くのは厳しいか、と思っていたところ、「うちの近所にセネガル料理を出すお店があるらしいっすよ」と編集部の若手から声が上がった。それならそうと言ってくれ!

灯台下暗しとはこのことだ。とにかく紹介された東戸塚の「CABANA(カバーナ)」に向かうことにした。



多国籍メニューが楽しめる穴場!

東戸塚と言えば、住宅の多いベッドタウンという印象が強い。一方で、駅の周辺にも個性的なお店が多いため、セネガル料理への期待も自然と高まる。
 


「CABANA」は駅からすぐの場所にあるようだ(Googlemapより)

 
JR東戸塚駅から歩くこと数分、お目当てのビルが見えてきた。
 


こちらは・・・ちがう?

 
住所のビル1階には、地中海料理を中心とした多国籍料理を提供する「FLAVOR(フレイバー)」が営業中。ワールドカップの観戦もできるようなので心惹かれたが、今回はあくまでもセネガル!
「CABANAさんは3階ですよ」と教えていただき、いざ突撃。
 


午後7時過ぎ、ちょうど開店したところのようだった

 
お店の扉を開けると、異国の雰囲気たっぷりのバーが姿を現した!
 


本格的な品ぞろえのお酒が並ぶ
 

テーブル内に敷き詰められた砂浜がおしゃれ!

 
「CABANA」では、その時々に応じた各国の料理を提供。ハワイアンな雰囲気もあるが、国籍にはこだわらずにさまざまなジャンルの料理を提供しているようだ。
 


この日はジャマイカ料理押しだった

 
まずはドリンクを注文。カクテルを中心に各国のビールなど豊富なメニューが並んでいる。セネガルではどんな飲み物が飲まれているんですか? とお店の方にうかがうと、「セネガルはイスラム教徒が多いので、あまりお酒は飲まないんですよ」とのこと。

うーん、ならば日本代表を応援する青いドリンクをお願いします!
 


「日本を応援するなら、これかな」とシェイカーを振る店長
 

テキーラベースのカクテル「サムライブルー」(750円/税別・以下同)

 


「日の丸も浮かべときました」と嬉しいサービス!

 
カクテルの種類は非常に豊富で、珍しい「ジャマイカンラム」を使ったものなども提供しているそうだ。

続いて、セネガルで食べられている料理を注文するが・・・。
「以前はセネガル料理を出していたんですけど、最近はあまり用意していないんですよ」とのこと。特殊な食材が必要な料理もあり、現在はスペシャルメニューとして提供することもあるようだ。

そのスペシャルメニューの中から、セネガルを含むアフリカ西海岸で食べられている「プロシェット(ケバブ)」を注文する。
 


なんだか知っているケバブとは違うような・・・?

 
待つこと数分、想像以上の料理が登場した。


アフリカのフランス料理を東戸塚で!
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

鹿島アントラーズ、日本勢初の快挙なるか?

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

【編集部厳選】ロシア大会開幕! サッカーワールドカップ

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

W杯対戦国・コロンビア料理が食べられる店が横浜にあった!

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

【ニュース】母の日のプレゼントに「ダージリンティー」はいかが?

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

新着記事

日本初船上美術館や猫の日おススメイベントも!横浜ならではアート体験

    • 面白かった8
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年02月21日

1兆8300億円の骨格予算! 神奈川県はどう使う?

    • 面白かった12
    • 面白くなかった4
    • コメント0
  • 2019年02月21日
建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜市内に笑顔増殖中! 陽気な外国人スタッフが家の困りごとを一気に解消「アミーゴ家事サービス」

  • PR

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

憧れの湘南ライフの総合プロデューサー 「湘南海辺不動産株式会社」

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

人に馴染み、家族に寄り添うオリジナル無垢材オーダー家具と空間演出なら「3rd 東戸塚店」

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

日本に約4%程度しかいない国際基準を満たすカイロプラクターが、頭痛や肩こり、腰痛、膝の痛みを改善!

  • PR

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

アンティークウォッチの世界、のぞいてみませんか? マニアだけでなく初心者にオススメする、その魅力とは

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • JR根岸駅から八聖殿まで行く時、横浜市営バス97系統(根岸駅~循環)を使うと、同一路線の中に「本牧市...

  • 道路標識の案内標識(いわゆる「青看板」)といえば、上空5~6mの高さに設置するのがセオリーですが、環...

  • いまさら?と言われるかもしれませんが、「マリーンルージュ」の名前の由来知りたいです!先日マリーンルー...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング